FC2ブログ

== ダスノート ==

ダスノート(Dasu Note) (36)プールで子宮ナマ出し

最初にお読みください(ろま中男3 作品リスト) ← 初めての方はこちらをご覧下さい。
ダスノート(Dasu Note) 目次

ダスノート(Dasu Note) (36)プールで子宮ナマ出し

う…、くる…。
朝子がスケベ男子に取り囲まれていた頃、章造はイチモツを勃起させた自分に犯される寸前だった。バックから強制挿入される倒錯した昂ぶりで、スク水に押しつぶされた胸が変態被虐色情にドキドキした。

「や、やだあ…」
最下位ランクのダメ男に自分のカラダを穢される嫌悪感とイチモツの根本がゾクゾクする男性特有の挿入性衝の挾間で混乱する朋恵は、瞳を射るまぶしい陽光にまぶたをゆがめていた。
「や、やなのに…、ああ、どうしてえ…」
どんなに嫌がってもダスノートの絶対的効力から逃れる術はない。泣きそうに目を細めた章造の顔をした朋恵は、キラキラ揺れる水面を乱して勃起チンポをスク水が食い込んだお尻の奥に押しつけた。
「い…、いいよ…」
くっ、ううっ…、プールでナマ本番…、される…。
同級生達が楽しそうな声ではしゃぐプールでナマ本番する露悪倒錯妄想に欲情して何度もオナニーしてきた章造は立場が逆転したリアルな後背位挿入に倒錯色情を昂らせて、みずから股布をズラしてナマ挿入を誘っていた。

「やっ…、ああ…、挿っちゃう…」
紺色の布を横によけられて剥き出しになった切れ目に先端が食い込む。ヌルッとした肉の切れ目に挟み込まれる気持ちよさにドクンと男のカラダを振るわせた朋恵は、その勢いで先端を挿入していた。
「んっ、いっ、いいっ…」
あんっ…、バックからって…、ああ…、こんな感じ、なんだ…。
後ろから屈服させられて息が詰まるような逃げ場のない切迫感に服従願望を匂わせるあえぎ声を漏らし、きついスク水に緊縛された気分でよがる章造だったが、無意識に背中を反らしてより深い挿入を誘っていた。

「や、ああ、んっ…」
愛液でヌルヌルの狭間にイチモツが吸い込まれるような錯覚に襲われて怯える朋恵だったが、スク水に圧迫された臀部の固い弾力に無意識に股間を押しつけ、勃起チンポが膣粘膜に締め付けられる快感に、水面の乱反射に照らされた章造のヘタレ顔を複雑な表情でゆがめていた。
「やっ、やだあ、ああ、みないでえ」
周りで楽しそうにはしゃぐ声に公衆の面前でするいかがわしい行為を責められる気がする。羞恥心を焦がされて泣きそうな声で身悶えする朋恵だったが、腰が自然に前後して挿入の快感にカラダがしびれていた。

「あ、んっ、だ、だいじょう、もっと、してえ」
あ、んっ、はあっ、すご、いっ、いいっ、ああっ、いいっ…。
ノラえもんからダスノートでのセックスは周りから見えないと教えられているので、章造は誰かに見られる心配などなく、強制挿入されるマゾヒスティックな悦びを満喫していた。
「んっ、あ、そこ…、う、んっ、むうう…」
あ、深いっ…、
男の欲望に支配されながら、乙女心を焦がす羞恥心に耐えきれない朋恵が自分のカラダに思いっきり抱きついてきた。自慢の長ドスは子宮口をこじ開けてその奥まで突き通した。
あ、うっ…、すごっ…、あああ…。
女体の最奥に肉棒を受け入れる初めての体験にのけぞって白目を剥いた章造は、まぶしい太陽で白日の下にさらされた朋恵の可愛い顔をアヘ顔にゆがめて被虐陵辱快楽に悶えた。

「や、やだっ、あ、ああっ、やだ、だれか、たすけてえっ」
男の本能に支配された朋恵はキラキラ輝くプールの水面を激しく波立てて挿入を繰り返した。やめたいのにカラダが自然に動いて子宮を犯す快感を貪っていた。
「や、やあっ、くるっ、やっ、きちゃううっ」
柔らかい肉体にしがみついて泣きそうな顔で腰を振る朋恵は、裏スジの熱いこみ上げに悲鳴のようなあえぎ声を上げたが、腰の動きは止まらずに射精してしまった。

「あ、んんっ、にゃ、ひゃ、ふうう…」
くひっ、い、うううっ…、
一段と膨れあがったカリが子宮口をこじ開け、吹き出した熱い白濁粘液が子宮粘膜にへばりつく。
ひゃ、ああ…、しゅ、しゅごい…。
子宮ナマ注入にスク水緊縛された若い女体を弓状に緊張させた章造は気絶しそうな快感に頼りないあえぎ声をあげ、視界を真っ白にする陽の光がつらそうでまぶたに強く力をこめていた。

ダスノート (37)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 14:15:46 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/4144-d13a19dd
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next