FC2ブログ

== ダスノート ==

ダスノート(Dasu Note) (34)白日の下での公開イジメ

最初にお読みください(ろま中男3 作品リスト) ← 初めての方はこちらをご覧下さい。
ダスノート(Dasu Note) 目次

ダスノート(Dasu Note) (34)白日の下での公開イジメ

「さっきはモエにジャマされたけど、こんどはそうはいかないわよ」
言いなりにできる取り巻き男子を従える気持ちよさにイジワルな笑みを浮かべる恵利に、逃げ場のないプールで立ちすくむ朝子は何も言えず、迷子の子供のようにうつむいていた。

「おいおいっ、すげえぞ、こいつ」
裏地を切り取られてポッチが強調された胸をめざとく見つけた取り巻きAが、下品な笑いを唇の端に浮かべてスク水に圧迫された膨らみを触った。
「や、やめて…、ください…」
ヤリタイ盛りの高校生に囲まれた朝子は気弱そうな声を漏らし、ボブカットヘアのスキマからプールの隅で朋恵と戯れる章造に視線を送っていた。
「モエは来ないよ、この子達、アンタと遊びたいんだから、相手してやりなよ」
更衣室では朋恵と入れ替わった章造に調子を狂わされたが、家来同然に扱う男子に囲まれた恵利は本来のヤンキーが入ったヤンチャぶりを存分に発揮していた。

「ホントは、恵利がいいんだけどな…」
制服姿とは別人としか思えない変態プレイ仕様スク水姿の朝子に海パンの股間を膨らませる取り巻きBだったが、モード系モデル体型のお尻を触ろうとした。
「しっ、私をどうこうしようなんて100万年早いのよ、アンタには毛玉がお似合いよっ」
お尻にタッチした手を乱暴に払った高飛車女は、下層ランクのダメ男には朝子あたりがちょうどいいといわんばかりの傲慢な上目線だった。
「ああ、わかったよ、じゃあ、オレから」
女王様の家来に成り下がって負け犬ぶりがありありと見える取り巻き男子達は、お互いに牽制して手を出しあぐねていたが、キュンと締まったヒップの感触に興奮した取り巻きBが朝子の股間に手を入れた。

「や…」
魔改造されたスク水のその部分はかろうじてスジとその周辺を隠すだけの面積しかなく、ぞんざいに差し込まれた指が恥ずかしい肉をはみ出した。
「やだあ…、助けてえ…」
うつむいて泣きそうな声を漏らす朝子は朋恵の姿をした章造に助けを求めてすがるような目を向けた。しかしダスノートのシナリオに乗っかって自分のカラダをした朋恵に犯される倒錯したエロ妄想にのぼせたエロボケは、朝子のことなど全く頭になかった。

「じゃあ、オレは後ろからっ」
口火を切った取り巻きBに遅れまいと他の男子も改造スク水少女に群がった。
「くっ、おらっ、おおっ、はううっ」
後ろから抱きついた取り巻きCは息子が顔を出した海パンを焦ってズリ下げると、お尻のワレメがせめぎ合う弾力に差し込み、興奮した吐息を響かせてイチモツをスマタにこすりつけた。
「おっ、けっこう、いい乳っ」
前後のベストポジションと取られた残りの有象無象は我先とばかりにわりと成長のいい女体に手を伸ばす。裏地を切り取られた胸に手を差し入れた取り巻きDは、指先が蕩けるような気持ちいい弾力に浮ついた声を上げる。
「なにしてんの、アンタもがんばりなさい」
アリのように群がる取り巻き達からはじき出されたEがフリーの恵利におそるおそる手を伸ばしたが、
「ひっ、わ、わかったよ…」
取り付く島もなくあっさり撃退されて朝子争奪戦に再度参加し、スク水が食い込んだ女体をまさぐる無数の手に混じってスベスベした柔肌をまさぐった。

「毛玉ちゃん…、みんなの人気者ね、よかったねえ」
ケダモノじみた欲望で揉みくちゃにされ、オモチャ扱いされる朝子の泣きそうな声にサディステックな昂ぶりを煽られていい気分の恵利は、ウットリした笑みを浮かべて股間をまさぐっていた。
「お、おねがい、もう、やめて、ください…」
敏感な肌を這い回る手や感じる部分になすりつけられる勃起した男根に悶える艶めかしい泣き声が、陽光を乱反射する明るいプールの水面に悲しげに漂う。プールのほぼ中央で誰にはばかることなく行われるイジメを周りの生徒は見ないフリをするだけだった。

クラスのヒエラルキー最上位にいる恵利に到底逆らえない女子達は更衣室の時のように遠巻きにするだけで、男子にも自分がイジメの対象になる危険を冒してまで朝子を助けようという男気にあるモノはいなかった。

ダスノート (35)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 20:11:48 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/4141-fea3ada3
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next