FC2ブログ

== ダスノート ==

ダスノート(Dasu Note) (29)女の子気分で捧げるフェラ

最初にお読みください(ろま中男3 作品リスト) ← 初めての方はこちらをご覧下さい。
ダスノート(Dasu Note) 目次

ダスノート(Dasu Note) (29)女の子気分で捧げるフェラ

「モエちゃん、だいじょうぶ?…、してあげようか?…」
オレのチンチン、結構長いな…、ビンビンだよ…。
そそり立つ細長いイチモツを見ていた章造は変な気分だった。はち切れんばかりに反り上がるソレがなんだかかわいそうで何とかしてあげたい気持ちがした。

「なっ、なにすんのよっ、やっ、んっ、うう…」
セーラー服美少女姿をした章造は朋恵が乗り移った自分のカラダにすがりつくと、股間から伸び上がって愛液を垂らすイチモツを愛撫し始めた。唇と舌の濃厚なサービスでソレを嬲られた朋恵は情けない男の声を発して悶えた。
「んっ、ちゅっ、モエちゃん、気持ちいい?…」
オレのチンポなのに…、
朋恵と入れ替わった章造は気持ちの一部分が女の子化していることにまだ気付いてなかった。固く天井を向いた伝家の宝刀にしゃぶりついてお口のご奉仕を捧げる章造は、
どうしてだろ…、すごい、いとおしい…。
献身的でかいがいしい彼女の気分になって愛しい彼氏を気持ちよくしてあげたい欲求に支配されていた。

「や、やだっ」
サオを滑る舌先が唾液をなすりつけて玉袋を優しく包み込んだ手が優しくもみほぐす。
「ああっ、はっ、ああっ」
根っ子から尻穴あたりがしびれるような快楽にとまどう章造の姿をした朋恵は、声変わり済みのアルトなうめき声を上げて身もだえしていた。
「んっ、ちゅっ、んぷっ、じゅぶっ」
どうしてだろ、オレのチンポのなのに…
転校生現象が起こる前までは自分のチンポをしゃぶるなんて論外だったが、学校のアイドルのカラダになった今は舐めたくて吸いたくて気持ちが抑えられなかった。
はあ、もっと、気持ちよくしてあげたいっ…。
鼓膜を震わせる自分の情けないあえぎ声にドキドキしてアソコが熱くなるのを感じる章造は、いっそう気合いを入れてフェラを続けた。

「あ、だ、だめえ、はあっ、また、来ちゃうっ」
自分の顔をした章造が捧げる濃厚なフェラの気持ちよさで逃げ出すこともできない朋恵は、2度目の発射を予感して怯えた声をあげたが、潜在意識はまたあの頭の芯を貫くような快感を味わう期待をワクワクしていた。
「いいよ、モエちゃん…、飲んであげるから…」
うわあっ、何言ってんだ…、でも、ザーメン、飲みたい…。
制服ズボンの下半身が先触れに震えるのを脚に当てた手から感じた章造は、学校のアイドルの顔をニッコリさせると口内発射を誘って先端に吸い付いた。

「だ、だめえっ、あっ、やっ、ああっ…」
鈴口をチロチロ舐めてカリ全体を吸引しながら唇がカリ根をしごいた。優しくマッサージされた玉袋がキュッと縮み上がる。
「や、ああっ、くっ、ん…」
裏スジをこみ上げる奔流にうめいた朋恵は股間にしがみつく天使の輪が揺れる頭を抱えると、股間を突き出して口内発射した。

「んっ、ふあっ、ん、ごくん、んっ…」
うわっ、これが、ザーメン…、
血管が浮いたサオがビクビク震えて膨らんだカリからドピュッと白濁液が噴き出した。
苦っ…、あ、はう、くうう…。
生まれて初めてザーメンを味わった章造は気持ち悪いとは思わず、飲まなければいけない気がして舌に絡みつく粘り気をなんとかノドに流し込んだ。
「はっ、んっ、あ、ああ…」
ふたたび全身がしびれるような男の淫らな快楽を経験した朋恵は、男のカラダをどうしようもなく支配する性欲の昂ぶりにとまどい、

「やっ、やだっ、もう、やだあ…」
サラサラヘアの自分の頭を股間に抱えたまま、だらしなくゆがめた半ベソ顔で立ちつくしていた。
「あ…、終わった…」
あ、もう…、そんなにエッチしてたんだ…。
そこで2時間目の終業チャイムが鳴って、女子高生のナマ太ももをムッチリさせてしゃがんだままの章造は上目遣いに嗚咽に震える自分のカラダを見上げた。

「あ、次、体育だ…、確か、プール…、だったよね…」
3時間目って…、体育…
立ち上がった章造は情けない吐息混じりにベソをかく自分の顔を上目遣いに見て腰のあたりを優しくさすっていたが、
うひっ、このまま女の子の姿で、着替え見放題か…、うひひ…。
次の授業が体育でプールだと思い出すとスク水女子の着替えを想像するいつものエロ妄想をしてイヤらしいたくらみを巡らせていた。

ダスノート (30)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 18:29:24 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/4136-71212b27
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next