FC2ブログ

== ダスノート ==

ダスノート(Dasu Note) (25)唐突に転校生現象?

最初にお読みください(ろま中男3 作品リスト) ← 初めての方はこちらをご覧下さい。
ダスノート(Dasu Note) 目次

ダスノート(Dasu Note) (25)唐突に転校生現象?

「な、何言ってんよっ、アンタ、失礼よっ」
夢ではなく本当に犯されていたのだが、章造に子宮まで貫かれたナマ本番が夢だと信じ込まされた朋恵は、エッチな夢を見ていたと指摘されて血相変えて噛みついた。

「あ、うそっ、冗談っ、ごめんなさいっ」
こえっ…、うわああ…、あんまり、関わらない方がよさそう…。
日頃のアイドル然とした柔和な表情からは想像できないお姫様の激高ぶりに腰の引けた章造は、さっさと逃げだそうとした。
「アンタ、どこ行くのよ、私、ケガしてるかもしれないのよ、保健室に連れて行きなさいよ」
エッチ砂時計で時間を戻して2時間目が始まったばかりなので理科室に行こうとした章造を、朋恵はシレッとした目を向けて呼び止めた。

「は?…、でも、2時間目が…」
なんで?…、オレみたいなダメ男とは、一緒にいたくないんじゃ?…。
ガッコのアイドルであるお姫様の癇癪にともかくこの場から逃げ出したかったが、なぜか呼び止める朋恵にそうもいかなくなった。
「ケガした女の子を置き去りにする気っ?、アンタホントにサイテーねっ」
逃げ腰の章造をにらみつけた朋恵はダッコしてくれと甘えるような目つきになって手を伸ばした。
「は?…、あの、いいんですか?…」
なんだこれ?…、抱えて保健室まで連れていけ、ってこと?…、
怒ってるんだか逆ナンしてるんだかよく分からない朋恵の態度に頭の中がクエスチョンマークだらけの章造は、
まだダスノートに、なんか書いたっけ?…。
朋恵がダスノートの魔法にかかっているのかもしれないとマヌケな想像をしながら、とりあえず差し出された手を取って立たせた。

「ほら、ちゃんと支えなさいよ」
章造が手を取って立たせると朋恵は抱きつくように密着してきた。
「うっ?…、は、はいっ…」
へっ?…、なんで?…、
さっきまでキャンキャン吠えていたお姫様が何をたくらんでいるのかまったく想像できなかったが、
はあっ、でも…、モエちゃん、いいカラダだなあ…。
セーラー服に包まれた若い女体の柔らかさで圧迫される気持ちよさに、だらしなく顔を緩めたエロボケは無意識にお尻に手を回してなで回していた。

「しっ、こらっ、誰が触っていいって言ったのよっ、あっ」
臀部をなで回す行儀の悪い手を叱りつけた朋恵は体の向きを変えた拍子に転びそうになってつんのめった。
「あっ、あぶないっ」
あっ…、
床にダイビングしようとするセーラー服の背中に抱きついた章造は
あふっ、はあっ、きもちいいっ…。
今度は胸を思いっきり両手で掴んで揉んでいた。
「やっ、なにすんのっ、変態っ、きゃっ」
夏服セーラー服の胸に食い込む手に血相を変えた朋恵が不安定な体勢のまま暴れるので
「あっ、うあああっ、げっ…」
あっ、うわあっ…。
章造は支えきれずに一緒に倒れて床をゴロゴロ転がり、柱に勢いよく頭をぶつけて二人とも意識を無くした。

「うう…、いたた…」
くううっ…、あううっ、いたい…。
先に目が覚めた章造は頭に出来たコブを撫でながら、妙に触り心地のいい髪の感触に何となく違和感を覚えた。
「へっ…、なんで、おれが…」
モエちゃん、大丈夫?…、えっ、オレっ???…、
床に倒れた朋恵を見るとそれは朋恵ではなく自分自身だった。気を失ってみっともなくのびた自分自身の姿をしばらく凝視した章造は
「うっ…、なんじゃこりゃあっ」
じゃ、じゃあ…、うわあっ、やっぱりいっ…、これって、オッパイっ!?…。
おそるおそる自分の胸を触ってみると意識を無くす前に触っていたのとまったく同じで、セーラー服ごしに感じた柔らかい弾力そのものだった。

「オレ、女になっちゃったあっ?!」
おっ、オレっ、モエちゃんになっちゃったよおっ…。
朋恵の姿で大胆に太ももを広げて床にぺたんとお尻を付けた章造は、なぜか昭和の大ヒット映画でポピュラーになった入れ替わり現象を体験していた。
「あ…、ああん…」
ああっ、あはあんっ…、変な…、気分…。
理解不能な超常現象を体験した章造は可愛いアイドル顔にマヌケな表情を浮かべて床に寝そべる自分を見ていたが、エロ妄想男子の本能が相変わらず残っていることを証明するかのように、胸に当てた手は豊かな膨らみを揉み続けていた。

ダスノート (26)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 21:18:30 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/4132-9eea6f5a
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next