FC2ブログ

== ダスノート ==

ダスノート(Dasu Note) (22)子宮をえぐる快感ナマ陵辱

最初にお読みください(ろま中男3 作品リスト) ← 初めての方はこちらをご覧下さい。
ダスノート(Dasu Note) 目次

ダスノート(Dasu Note) (22)子宮をえぐる快感ナマ陵辱

「うひっ、ではっ、はうっ、とっ、とまりませっ、くううっ、んっ」
はうっ、うっ、たまらんっ、はあっ、気持ち、いいっ…。
高慢ちきな笑みを浮かべる朋恵に毒舌で罵る妄想のエリがダブってどMな昂ぶりに萌えた章造は、大胆に太ももを広げてまたがっていた女体を無自覚に突き上げてナマ本番を再開した。

「やっ、はっ、なにしてんのっ、あっ、やっ、やだあっ」
突然始まった激しい突き上げに余裕の笑みが消えた朋恵は立ち上がって逃げようとしたが、自慢の長ドスが抜けきれず、ヒタヒタに濡れた大陰唇とはみ出したビラビラを卑猥に広げていた。
「ああっ、モエちゃんっ、はあっ、うりゃっ」
はあっ、とまんねえっ、ああっ、はあっ、モエちゃんっ…、
学校のアイドルにナマでズコズコピストンする快感にハアハア興奮した吐息を響かせて欲情するエロ高校生は、汗で湿った腰肌を掴んで引き下げた。

「くっ…、おおおっ…、はっ、ああっ、気持ち、はううっ、いいよおっ」
くっ…、きっ、きたああっ…、
太ももを広げた不自然な体勢で腰を上げていたモエのカラダがガクンと落ちてビチャッと音がした。
あううっ、きもち、はううっ、いいっ…。
愛液まみれの媚肉が根本のモジャモジャに激突し、長いサオが膣を突き抜けてズル剥けカリが子宮を貫いた。

「ひっ…、ひぐううっ…、く、うう…、や、やらあ…」
人間離れした異様に長いイチモツで女体の奥底まで貫かれた朋恵は、フィストファックで子宮まで拳を突っ込まれてヒジまでねじ込まれる幻覚を見て、天井を仰いでガクガク痙攣していた。
「は…、ああっ、や…、こわれちゃ、ひっ、こわれちゃううっ…」
ズリあげられたブラでひしゃげたオッパイから突き出た先端が前後に揺れる。白目を剥いた学校のアイドルは頼りなく開けた唇をプルプル痙攣させて端からヨダレを垂らしていた。

「んっ、モエちゃん、ふはっ、きもち、はううっ、いいっ…」
はあっ、オッパイっ…、んっ、うめえっ、はあっ、しあわせえっ…。
鞘代わりの女陰に伝家の宝刀を根本まで納めてご満悦のエロガキは、プルプル震える乳首に欲情して吸い付いて痙攣する女体に抱きついた。
「んっ…、おおっ、すげっ、モエちゃん、わかる、ここっ、ポッコリしてる、ここっ」
はあっ、んっ、なんだ…、おっ、おおっ、すげえっ、こんなとこまで、入ってるよおっ…。
しっとりと湿った女体をまさぐる気持ちいい触り心地に上機嫌のエロガキは下腹がポッコリしてるのに気付いた。そこを押すと子宮に入り込んだカリが圧迫される感じがするのを発見して大喜びした。

「んっ、おっ、おほおっ、きもち、いいっ」
おっ、おおっ、これは、くおおっ、おっ、いいっ…。
ポッコリのあたりを指で押して子宮の形を確かめていた変態高校生は、ちょうどカリ根に当たる位置を見つけると執拗に指で押して女体越しに分身を刺激する快感を楽しんでいた。
「やっ…、ひっ、やらあっ…、んっ…、あ、んっ…、もう、あっ、あんっ、いやあ…」
女体の最深部まで犯されたショックから立ち直った朋恵だったが、子宮をナカと外からグリグリ責められるという初めての体験に可愛い顔を曇らせて悶え、辛そうに頭を振ってサラサラヘアを踊らせていた。

「え?…、あ、そうかっ、じゃあっ、ちゃんとするからっ」
なに?…、あ、モエちゃん、ちゃんとズコズコして、欲しいんだね…。
理科の実験気分で女体の最深部をさぐっていい気になっていたエロボケは、苦しそうに悶える朋恵がちゃんとセックスして欲しくておねだりしていると都合のいい解釈をして腰を振り出した。

「あ、やっ、あっ、ひゃっ、や、やらっ、あひっ、いいっ」
しっとり吸い付くようなくびれを抱き寄せられた朋恵はイナバウアー風にのけぞり、ズンズン突き上げられる勢いに異常なまでに突き出した乳首を忙しく上下させた。
「やっ、やらっ、ひっ、ああっ、突いてるっ、ああっ、あたってるうっ」
子宮口を繰り返し突き上げて貫く広がったカリで子宮が変形して粘膜が密着して絡みつく。媚肉のスキマからあふれた愛液が長さと比べて細身のサオを伝って、根本のモジャモジャをネチョネチョに濡らしていた。

「はっ、はっ、うはあっ、はあっ。モエちゃん、はあっ、さいこうっ、はっ、いいっ、気持ちっ、いいっ」
くうっ、はあっ、名器だっ、ああっ、いいよっ…、
苦しそうに悶える朋恵にお構いなしの章造はだらしなく緩んだアホ面に恍惚とした笑いを浮かべ、
モエちゃんっ、のオマン(ぴー)、サイコーっ…。
しっとり湿った女体を抱きしめて柔らかい弾力が押し返してくるのを楽しみながら、腰をズンズン突き上げて学校で一番の人気者をナマで陵辱する快感を貪っていた。

ダスノート (23)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 19:55:59 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/4129-79394f46
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next