FC2ブログ

== ダスノート ==

ダスノート(Dasu Note) (7)助けて、ノラえもん~♪

最初にお読みください(ろま中男3 作品リスト) ← 初めての方はこちらをご覧下さい。
ダスノート(Dasu Note) 目次

ダスノート(Dasu Note) (7)助けて、ノラえもん~♪

でも…、ちゃんとできる?…。
ダスノートに姉とのセックスを記入した章造だったが、童貞で現実の経験が皆無であることが急に心配になってきた。

「ぼくう、ノラえもん~、章造君~、呼んだあ~?」
そこにあのライトブルースク水の野良猫型ロボットが突然現れた。頬にヒゲの様な三本線を描いてツインテールを猫耳風に編み込んだ美少女は、ニコニコと作り物っぽい営業スマイルと浮かべて目の前にいた。
「ひっ」
えっ?…、何っ?…。
異空間から突然出現したとしか思えない唐突な登場にヘタレ高校生は腰を抜かしそうになったが、
「あ…」
そうか…、
ダスノートの摩訶不思議な力を現実として受け入れた章造は、最初は夢かと思っていたノラえもんの存在自体も現実として認めており、
ちょうどいいや…。
ライトブルースク水をムチムチしたロリエロな女体に食い込ませた美少女をスケベ面で眺め眺めると、彼女で脱童貞の初体験を済ましてしまおうという姑息な思いつきにニヤニヤしながらダスノートをカバンから取り出した。

「章造君~、ぼくう、ロボットだから、ダスノートは効かないよ~、ダスノートの効き目はあ~、女の子にたいしてだけだからね~」
「ノラえもん、セックス」と記入してスケベ面で迫ってくる章造をニコニコ笑って見るノラえもんは、スケベなたくらみをすげなく粉砕した。
「え…、そうなの?」
へ?…、出来ない?…。
大きく開いた胸元から表面張力のように盛り上がった乳肌に手を伸ばしていた章造は、思わず手を引っ込めてアホ面で聞き返していた。

「てれれってれえ~、ダブルベッドお~」
エロ衝動が一気に膨らんだのと同じようにあっさりしぼんでしまった章造の前で、ノラえもんは小さな白腰巻きエプロンから2畳分はありそうな巨大なベッドを取り出した。
「ひっっ、??…」
ノラえもんのカラダと比べても大きすぎるベッドが現れ、ズシンと腹に響く音を立ててホコリをまい上げるのに章造はあごがはずれるほど驚いた。
「いいよ、しても~」
目の前で起こったイリュージョンに茫然とするヘタレ高校生を尻目に、白ネクタイとカフスをはずした猫耳美少女はベッドにゆったり寝そべり、ライトブルースク水の肩を脱ぎだした。

「?…、あの、デスノート…、効かないん、ですよね…」
ど…、どうゆうこと?…。
肩を抜いてあふれ出た柔らかそうに弾むたわわな乳房を凝視するエロ高校生は、意味がわからずにあいかわらずのマヌケ面だった。
「ぼくう、未来の最新野良猫型ロボットだから~、セクサロイド機能も完璧だよ~」
ウエストのくびれまで下ろして形のいいオッパイをプルルンと揺らすノラえもんは、窮屈そうに納まったお尻に張り付く残りのスク水を引きはがそうと腰を振っていた。

「やらして…、くれるの?…」
さっき、ダメって…。
ダスノートがダメだと言われたのにセックスさせてくれるのが理解できない章造に
「章造君が困ったときは、『助けて、ノラえもん~♪』って、言えばいいんだよ~」
張りのあるヒップからスク水を剥がして白ニーハイのみのハダカになったノラえもんはシーツの上に女の子座りし、妙な節回しで頼りなげに腕を合わせて胸と股間をゆるく隠していた。
「い、いいの?…」
え、エロい…、ホントに、ロボット?…。
少女と大人の女が混在した思春期少女特有のアンバランスな色気を放つ裸体を見つめて股間を膨らませた章造は、夢遊病者の様な足取りで近寄っていた。

「遥奈ちゃんと、する前にい~、セックスの練習、したいんだよね~、いいよ、ボクう~、章造君を助けるのが、役目だから~」
口に溜まった生ツバをゴクンと飲み込んだ章造の手を取ったノラえもんは、ロボットとはとても思えないスベスベした乳肌に押し当ててニッコリ笑った。ロリエロな女体にのぼせ上がって熱い性衝動に支配された章造は、ノラえもんがなぜそんな役目を与えられているのか考える余裕など微塵も無かった。

ダスノート (8)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 21:02:50 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/4114-7b3ba810
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next