FC2ブログ

== 独身OL美奈 ==

独身OL美奈 (76)ナマでズコズコ

最初にお読みください(ろま中男3 作品リスト) ← 初めての方はこちらをご覧下さい。
独身OL美奈 目次

独身OL美奈 (76)ナマでズコズコ

「『淫乱な美奈に挿れて、気持ちよくなってください、ご主人様』って、おねだりしろっ」
口マ○コ、サイコーっ、コイツのフェラ、ホントいいな…。
絶品の口マ○コに有頂天の清司郎は、イラマチオから開放されてえづく美奈に朝の公衆トイレ強姦と全く同じセリフを無意識に口走っていた。

「え、…、淫乱な美奈にいれて、きもちよくなって、ください…、ご主人様…」
咳き込んでうつむいていた美奈はそのことに気付いたようだったが、命じられたままつぶやくと壁に手をついてお尻を突き出した。
「やっと素直になったか、このズベタがっ」
ぐひいっ、楽しいよおっ…。
バックでおねだりするはしたないポーズを取る美奈に笑いが堪えきれない清司郎は、濡れた亀裂に手をあてて乱暴な前戯を開始した。
「あっ…、んっ、いっ、あ、ああっ」
ヌルヌルの花びらねじ込まれた二本指がデタラメに粘膜を刺激する。妖しく蠢く媚肉の合わせ目からあふれた愛液が太もものくびれをヒタヒタにしていた。
「うれしいかっ、変態女がっ」
ぐひっ、ぐひいっ、楽しいよおっ…。
指の動きに合わせて苦しそうにくねるトランジスタグラマーな女体のイヤらしい絶景にのぼせ上がる変態学生は、いきり立つイチモツを握ってねらいを定めた。

「あっ…、あ…、あん…」
バックから犯されてのけぞる女体に清司郎はしがみついてお尻の丸みを押しつぶす。
「うっ…、ど、どうだっ、うっ、くっ、うれしいかっ」
はうっ…、くうっ…、ええどおっ…。
会社でやられっなしだった鬱憤晴らしできて清司郎は上機嫌だった。太ももがプルプル震えて崩れ落ちそうな女体を汗で湿った腰肉で抱えた清司郎はガニ股に脚を広げて腰を振りまくった。
「あ、んっ…、お、おっきい…、です…、うれしいっ、ああっ、です…」
激しい突き上げにサラサラヘアを淫靡に踊らせる美奈は壁になんとかしがみついて懸命に挿入を受け止めた。肉棒でかき出された汁気が太ももを濡らして淫靡にテカっていた。
「くっ、そっ、そうか、うひっ、そんなにっ、くっ、はっ、セックス、んっ、はっ、好きかっ」
はあっ、あっ、いっ、おおっ、ほへっ、おおっ…。
愛笑まみれの蜜壺で膣粘膜が絡みついて緩急付けて締め付ける。上機嫌でバックから挿入を繰り返す清司郎は震える背中に抱きついて天然デカパイを乱暴に揉みまくる。
「あんっ…、す、好きっ、セックス、あっ、大好きっ、ああっ、ですっ」
力をこめた手が重力に引っ張られていた乳房が卑猥にゆがめる。ズリあげられたブラだけの上半身が苦しそうにもがいたが、肉棒を咥え込んだ肉の合わせ目はおびただしい汁をあふれさせてぶつかり合う股間をネチョネチョにして糸を引いた。

「こっ、このっ、おらっ、おおっ」
今日1日でなんども中出しした女体に分身がなじんでいるのを無意識下に感じながら、清司郎はナマ挿入の快感にどっぷり浸かっていた。
「い、いいっ、ああっ、もっとおっ」
バックからしがみつく清司郎の突き上げに美奈は徐々に体を起こされ、陵辱される被虐倒錯な悦びに手の力が抜けた美奈はトイレ陵辱と同じように壁と清司郎にサンドイッチされていた。
「はあっ、ああっ、いっ、いいっ」
壁に密着して官能的な曲線を扁平に押しつぶされた女体は息苦しさにさえどMな悦びを感じ、生殖される動物的な悦びにもだえた。
「うっ、くううっ、で、でるっ…、出すぞっ」
無抵抗で陵辱される女体を完全支配して上機嫌で腰を振りまくったせいであっさり絶頂がおとずれた。裏スジに熱い混み上げに清司郎はバカ面でのけぞり、その勢いで膨らみきったイチモツは子宮を貫いた。

「ぎゃっ…、あっ…、ん…、はあっ、ああっ…」
力任せの突き上げで乱れた前髪が張り付いたおでこが壁に激突した。鈍痛に悲鳴を上げた美奈だったが、朝のトイレ陵辱と同じように中出しされて子宮をザーメンで満たされる動物的な悦びに悶え、来乱れた官能的な女体をイヤらしく悶えさせていた。

独身OL美奈 (77)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 20:08:08 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/4086-b575f82b
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next