FC2ブログ

== 独身OL美奈 ==

独身OL美奈 (72)レジで子宮ナマ出し

最初にお読みください(ろま中男3 作品リスト) ← 初めての方はこちらをご覧下さい。
独身OL美奈 目次

独身OL美奈 (72)レジで子宮ナマ出し

「あ、んっ、ダーリンっ、ああっ」
レジカウンターの中で透明人間の清司郎にナマで陵辱されたしおりが悶えていた。

「あ、んっ、いっ、ひっ、いいっ、すうっ」
シャツがはだけたスリムな裸体が上下に揺れてスベスベした肌が不自然にくぼんでひしゃげる。勃起した乳首が張った乳肌に上下にめり込み、M字に広がった太ももの内側と下腹の柔らかい肉がリズミカルにへこんだ。
「ひっ、いっ、いいっす、ああっ、イクっすっ」
肉棒の形に広がってピンク色の空洞が見せる性器から愛液があふれ出し、ヒクヒク震える菊門をネットリに濡らしていた。お尻が浮いて丸見えの円形に広がった花びらが引っ張られて押し込まれるのを繰り返す。
「いっ…、いくうっすっ…、いいっ、いっちゃうっ、すううっ」
ビシュッと吹き出した愛液が不自然に弾け、何もない空間にへばりついて飛び散る。床に広がったサラサラヘアを淫靡に踊らせて悶える女体が汗を吹き出してのけぞる。
「あ、ああっ、だ、いっ、ああっ、また、イクっすうっ、イッっちゃうっすううっ」
エクスタシーに突き上げられてカワイイ小顔をつらそうにゆがめてよがるしおりは、見えない肉棒の激しい突き上げに息つく間もなく容赦なく責めたてられ、後頭部を床にすりつけてのけぞり、かすれたあえぎ声を上げて悶え狂う。

「んぐっ、くっ、いっ、いくぞっ」
きっ、くうっ…、こ、このおっ…。
エクスタシーに悶え苦しむ女体がトロトロの蜜壺を収縮させた。いきり立つ肉棒を愛液まみれの粘膜で締め付けられる快感にのけぞった清司郎は膣内射精を予感して思いっきり突き上げた。
「あぐっ…、うっ、あわあっ…、すううううっ」
脈動して膨れあがる肉棒で子宮口を突き破られたしおりは、悲鳴のようなあえぎ声を上げてプルプル震える唇の端からヨダレを垂らし、潤んだ目を白目にしてのけぞった。ブリッジしで背中を浮かせた女体が膣粘膜を灼く熱いザーメンにビクビク痙攣した。
「うっ…、くっ、うう…」
おっ、おおっ…、く…、う…。
裏スジを駆け上がる熱い奔流にビクッと脊椎反射し、全身をこわばらせて歯ぎしりした清司郎は、浮いたカラダを押しつぶそうとするかのように股間を押しつけ、苦しそうによがる女体をカラダ全体で抱きついて子種を子宮に直接注入する加虐色情を満足させていた。

「はあっ、はあっ、はっ、はあっ…」
はああ…、え…、えがった…。
脳髄がしびれるような射精感と本能のまま女体を貪った満足感で緩んだ表情の清司郎は、ぐったりしてのしかかった透明のカラダの息づかいで着乱れたスリムな女体をリズミカルにひしゃげさせていた。
「ダーリン…、好きっ、す…」
見えない背中に手を回して優しくなで回すしおりは子宮に直接注入された動物的生殖本能にウットリして甘えたささやきを漏らす。

「あ、おい、ゴマちゃん…」
あ、やべっ…、もうこんな時間か…。
夕日が差し込むのに気付いて店が混む時間になっているのに気付いた清司郎が、カウンターから顔を出して店内をうかがうと、エロ本コーナーの前の客がソワソワしてこちらをうかがっていた。
「うふん…、ダーリン…」
興奮した声を客に聞かれていたことに全く気付いてないしおりは、立ち上がった清司郎の透明な下半身にほぼ全裸のまましなだれかかっていた。
「とりあえず、服着ろ」
ナマ本番のイヤらしい声を店内に響かせていたことに焦った清司郎は、ウットリして床に座り込むしおりのシャツのボタンをとめていた。
「ダーリン…、優しいっす…」
しおりはかってにボタンがはまっていくのをうつろに笑ってみていた。

「客、来てるぞ」
ボタンをはめ終わるのを見計らったかのようにエロ本コーナーの客がやってきた。
「へ?…、いっ、いらっしゃいませっすっ」
しおりはスカートをはく余裕もなく立ち上がった。下を向いてDVD付き成人雑誌をさしだした客はカウンターに立ったしおりのボタンがはずれた胸の谷間をチラチラ盗み見ていた。
うひひっ、見られて興奮してやがるっ…、淫乱女め、お仕置きしてやる…。
イヤらしい視線にモジモジするしおりにスケベオヤジの顔で笑った変態透明人間は、お尻のワレメに指を差し込んでネチョネチョのスジに差し込んでかき回した。
「あ、んっ…(だ、ダーリン、だめっす…)」
しおりはイッたばかりでまだ敏感な粘膜を客の前で弄ばれてエッチな吐息を漏らした。唇にギュッと力を入れて切なげに震えていた。クチュクチュという汁気がかき回される音がかすかに聞こえる。

「あ、はっ…、290円っ、す…、あ、ああ…、ありがとう、ああっ、ございましたっすうっ…」
カウンターに隠れて見られてはいないが体液でネチョネチョの花びらを弄ばれて悶えるバイト店員は、恥ずかしげもなく股間を膨らませた客に官能的な吐息サービスを付けてレジ袋に入れたエロ雑誌をさしだした。

独身OL美奈 (73)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 14:06:09 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/4082-103329df
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next