FC2ブログ

== 独身OL美奈 ==

独身OL美奈 (57)レナ神様降臨

最初にお読みください(ろま中男3 作品リスト) ← 初めての方はこちらをご覧下さい。
独身OL美奈 目次

独身OL美奈 (57)レナ神様降臨

「ここっす」
しおりが連れて来たのは、駅前のにぎやかさと真逆の森閑とした荒れ地だった。

「はあ…」
よくもこんな場所が…。
一応都内なのにこんな場所が駅のすぐ近くにあるのが不思議だった。うっそうとした木立の前に貞子が出てきそうな縁が欠けた井戸があった。
「今話題のパワースポットすっ、ここですると、すごくいいらしい…、っす」
腕に抱きつくしおりは恥ずかしそうにはにかみながら、ここでセックスすると尋常でないエクスタシーを感じるのだと教えてくれた。

「そうだ、記念撮影するっす」
異空間になじめない清司郎に襲ってくる気配がないので間が持たなくなったのか、しおりは照れ笑いしながらスマホをかざすと井戸を背景に並んで自撮りした。
「んっ?…、お、おばけっ、っすううっ~」
ニコニコしてスマホを確認したしおりはが素っ頓狂な声を上げて飛び上がった。着地と同時にセーラー服の紺ヒダミニスカをふわりと広げてパンティどころかかわいいヘソのくぼみまで見せていた。
「ん…、なんだこれ…」
?…、うわっ、これって、やばい系…、
スマホを握って震える手をのぞき込むと並んだ二人の間に白装束の髪の長い女性が、陰鬱なカメラ目線で薄気味悪い笑みを浮かべてピースしていた。
でもなんで、片乳?…、っていうか、レナじゃねえか?…。
しかも諸肌脱いで片乳モロ出しだった。しかしよく見ると幽霊っぽいメイクをしてはいるが本社の女子トイレで『だるまさんの1日』をしたレナだった。

「ひっ、ひいんっすっ、でっ、でたっすっ~」
心霊写真の正体がレナだと気付いてないしおりがおそるおそる振り返り、また悲鳴を上げて抱きついてきた。
「ん…、写っちゃった?…、それ大当たりだから…、通常500回まわすところ、確変1発で当ててるからね、パチプロだね~」
井戸の中から上半身を出して胸の下まで伸びて絡まったボサボサの髪のスキマから三白眼で見つめる首長美少女は、無表情に片乳写真を指してよく分からないことを言っていた。
「おっ、おばけっ、すうううっ~」
不良にはめっぽう強いが幽霊のたぐいは全くダメなようで、しおりは清司郎に抱きついて密着させた太ももの根本をジンワリ湿らせていた。

「あの…、レナ、さん…、ですよね…」
やっぱレナだよな…、なんでここに…。
古い井戸から浮かびあがって無表情に見下ろす首長美少女を不得要領に見つめた清司郎が自信なさげにたずねると
「ああっ、あたしゃ神様だがね、なにとれーこといっとるの、ちょうけとったらだちかんて」 *
急に尾張弁になったレナが美奈も顔負けの三白眼でジロッとにらんだ。
「通常1回のとこ、片乳大当たりだで、3回願いを叶えるがね、願い事、言ってみいやあ」
抱きついて震えていたしおりもようやく幽霊っぽい神様がレナだと気付いたらしいが、状況が飲み込めないまま及び腰に説明を聞いていた。

「…、レナ神様…」
まだ清司郎の後に隠れて怯えていたしおりだったが、三河弁混じりの尾張弁でレナだとわかったらしい。
「ダーリンに喜んでもらえるように、オッパイがおおきくなりたいっすうっ」
このパワースポットで神様に出会うと願い事を叶えてもらえるというウワサを知っていたようで、真面目な顔で片膝ついて両手を合わせると清司郎をダーリンと呼んで整形外科か豊胸エステでするような願い事をした。
「ふうん…、ほんだら、あんたは?」
シレッとした顔でしおりを一瞥したレナ神様は清司郎をうながした。
「…、じゃあ、途中だったんで…、やらせろ」
命令の次は、願い事していいのか…。
『だるまさんの1日』は鬼が好きに命令していいゲームだったのを思い浮かべ、あのとき途中だったナマ本番に再挑戦したいと言った。

「はい、アンタの願い叶えるでね」
一瞬間があったあとにレナ神様は清司郎を指差した。
「ええっ、なんでえっすうっ?」
あっさり却下されたしおりは、さっきまでの怯えた様子もなく泣きそうなおもしろかわいいヘタレ顔で白装束にすがりついた。
「ほんなん、自分で揉んどったら、おっきくなるがね、神様にする願いじゃないぎゃあ」
すがりつく小顔美少女を一蹴したレナ神様は
「…、やっちゃってええでね」
何のけれん味もなく白装束を脱いでスリムな裸体を晒すと指先で妖しく手招きして誘ってきた。相変わらずの無表情だったがピンク色の乳首をぼさぼさの黒髪から突き出し、薄い茂みの太ももの合わせ目を淫靡にすりあわせていた。

* 標準語訳:「なんですか、私は神様です、なにバカなことを言ってるんですか、ふざけていてはいけませんよ」

作者より
今回の元ネタは『びみょう~』に玲奈、小木曽、木崎ゆりあが出た回です(笑)。こんなヨタ話より断然おもしろいです。Youtubeで「びみょう~ パワースポット」で検索するとすぐ出てくるので一度見てください。

松井玲奈は生粋の名古屋嬢ではなく豊橋出身らしいので、三河弁の混ざった尾張弁にしたつもりですが、故郷を離れて30年経つのでかなりあやしいです(汗笑)。

この話は完全にフィクションです。実在の団体個人と全く一切金輪際関わりありません(為念)。

独身OL美奈 (58)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 12:28:45 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/4067-a68ddcd2
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next