FC2ブログ

== 独身OL美奈 ==

独身OL美奈 (29)二本差し本番

最初にお読みください(ろま中男3 作品リスト) ← 初めての方はこちらをご覧下さい。
独身OL美奈 目次

独身OL美奈 (29)二本差し本番

「アンタ、いつまで泣いてんのよっ、マリヤキもその話はやめなさいって言ってるでしょ」
マリヤキの過去を知って嗚咽が止まらない清司郎をオッサン顔のオバサンが怒鳴りつけた。しかしその不気味な甲高い声にも嗚咽が混じっていた。

「あ、そうだった、ごめんなさあい」
不気味な泣き顔を見せる中年オバサンカメラマンにペロッと舌を出してカワイイ笑顔を見せたマリヤキは、
「ねっ、もう泣かないで、仲良くしよっ」
みっともない嗚咽を漏らすヘタレ学生の泣き顔をニコニコしてのぞき込むと、つらそうに震える背中を優しくさすっていた。

「マリヤキっ、その話っ、しすぎっ」
そこへポーションならぬアキモト大先生御大が自らCMで宣伝するミ○ミ○ダハでHPを回復した美奈が、放置プレイはもうたくさんといわんばかりにズカズカ割り込んできた。

一緒にいることの多い美奈は中学時代の話を何度も聞いていた。最初はいたいけな女子中学生を翻弄した運命の非情さに絶望して清司郎のように大号泣したが、同じ話を聞かされ続けたせいで最近はもっぱらツッコミで対応している。

「それにアンタ、お尻で犯されるの好きでしょ」
ヌルヌルした双頭バイブを股間にそそり立たせて垂れ目の黒目がちな瞳を異様にギラつかせた美奈は、マリヤキの尻タブを大きく広げると無造作に指を差し込んで尻アナ拡張した。
「あっ、やっ、おしり、やああんっ」
尻アナ粘膜を引きずり出すようにしてローションを塗りたくられた天然美少女はカワイイ悲鳴を上げたが、顔はうれしそうにはにかんで笑っていた。

「ぐっじょぶよっ、美奈っ、どんどんやっちゃってっ」
マリヤキの身の上話にさっきまで不気味な泣き顔を見せていたオバサンカメラマンがいつのまにかシャッター音を機関銃のように響かせていた。ストロボの大光量で肛門接合しようとする二つの女体がまぶしくモノクロに明滅していた。
「おほほっ、挿れて、あげる」
○ン○ンダハにこっそり仕込んである催淫剤でいつも以上に性欲を昂ぶらせた美奈は、ヌルヌルに拡張した尻アナ粘膜に双頭バイブの先端を押し当てると高笑いとともに腰を押し出した。
「ひっ、ひいんっ、おしりがあっ、こわれちゃううっ」
固い一本グソ便秘便より太いイボイボバイブで直腸陵辱されたマリヤキは加虐嗜好をくすぐる悲痛な悲鳴をあげて悶えたが、唇を噛みしめたその顔は淫靡な雰囲気を漂わせてうれしそうに唇のハシをあげていた。

「アンタもボンヤリしてないでっ、前からイキなさいっ」
のけぞるマリヤキの背中で天然デカパイを押しつぶして覆い被さる美奈が、尻アナ陵辱で脂の乗った腰を妖しく揺らす倒錯耽美な生々しさに鼻の下を伸ばして眺めていた清司郎は、切れ間無くシャッター音を響かせる一流カメラマンに急かされて、
「は、はいっ、あうう…」
ビクッと震えて振り返ったが、どうしていいかわからず手をこまねいていた。
「うふふっ、どうぞ、挿れちゃっていいよ…」
激しく出入りする双頭バイブでめくれ上がった尻アナ陵辱の反動で膣をズコズコされて悶えていた美奈は、妖しい笑みを浮かべると抱きしめたマリヤキごとベッドに横になり、モチモチ太ももを広げさせてネチョネチョに濡れた局部をパックリ開帳した。
「あっ、はっ、はいっ」
メスの本能を剥き出しにした妖しい迫力に言いなりになるしかないヘタレ学生は、羽交い締めされた形のマリヤキに抱きつくと広げた太ももに引っ張られ、愛液の糸を引いたスキマを見せる切れ目に先端を押しつけた
「あっ、だ、だめえっ、二本なんて、ムリいっ、こわれちゃううっ」
愛液まみれの肉の合わせ目に食い込むカリに昂ぶった可憐な声を上げたマリヤキはお約束の悲鳴だったが、やっぱり顔は大好きなオモチャを与えられた子供のようにうれしくて仕方ないという満面の笑みだった。

「ああんっ、いいわよおっ、ズコズコっ、イッっちゃってえっ」
前後二本差しで犯されるマリヤキを前後左右上下斜めとあらゆる角度からカメラに納めるオッサン顔オバサンカメラマンは興に乗ったようで不気味な甲高い声を黄色に響かせ、
「大丈夫よおっ、アンタの顔は、後でモザイク入れるからっ」
アイドルのようなミニスカ衣装の異様な中年女体をクネクネさせ、内股にすりあわせたオマタをカクカク前後に振っていた。

くっ…、うっ、ううっ…、
絶え間なく明滅するフラッシュがまぶしくてまともに目が開けられなかったが、固く勃起した息子をマリヤキに根本まで差し込んで子宮まで犯した清司郎は、
はううっ、きもちええっ、たまらんっ…。
膣壁を隔ててズコズコする双頭バイブで圧迫されるナマ本番の気持ちよさにだらしないニヤケ面をさらし、うれしそうに悶えるマリヤキごと汗で湿った美奈の背中を抱きしめていた。

独身OL美奈 (30)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 17:17:42 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/4038-79a6fbff
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next