FC2ブログ

== 独身OL美奈 ==

独身OL美奈 (18)京都弁女子登場

最初にお読みください(ろま中男3 作品リスト) ← 初めての方はこちらをご覧下さい。
独身OL美奈 目次

独身OL美奈 (18)京都弁女子登場

「そ、そう…、いいの?…」
ナマ太ももを開いて局部を差し出すパルにのぼせ上がった清司郎は、濡れた切れ目に指を突き刺してクチュクチュとイヤらしい音を立てていた。

「うっ、んっ…、あっ、はあっ、いっ、いいっ」
ノーパンのオマタをさらすようにヒラヒラしたミニスカをまくり上げたロリ顔美少女は相変わらずの気の抜けた甲高い声に妖しい調べを漂わせていた。
「んっ…、あ、ああんっ…、ふあふにゃあっ」
感じすぎたのかビクンと反り上がって剛毛の茂みを丸出しにして女の子の一番大事な場所を清司郎に突き出し、猫のようなあえぎ声をあげて清司郎の劣情を無意識に誘った。
「くっ…、はっ、はあっ…」
指先をかき回すたびに濡れてテカった柔らかい肉の切れ目が淫靡に蠢き、ネットリした汁があふれてくる。興奮して肉の合わせ目をのぞき込む清司郎の荒い息が絶対領域のナマ肌を湿らせていた。

「にゃっ…、らっ、らめへえっ、へっ、ひゃらっ、もっ、漏れひゃうっ」
指マンに悶えてソファで仰向けにのけぞった女体が甲高い悲鳴を上げると、指を差し込んだ亀裂の上のアナが広がってビシュッと大きな音とともに大量のオシッコが弾けた。
「うひっ…、う、へあ…」
清司郎は爆発的な噴出に思わず指を引っ込めたが顔は大量の聖水を浴びてびしょ濡れだった。
「にゃ…、へ…、きゅう…、う、きゅうう…」
すぐに放尿は止まったが絶頂に達したパルは放心状態でだらしないアヘ顔をさらし、大胆にオマタを広げたままソファにグッタリした。

「だ…、だいじょうぶ?…」
オシッコまみれの顔を拭いた清司郎は白目を剥いてグッタリするパルにおそるおそる声をかけた。
「う…、ん?…、ひっ、やあんっ、また、漏らしちゃったあっ」
肩を揺すられて意識が戻ったパルはビショビショのオマタをノゾキこんで甲高い声を上げるとヒラヒラミニスカを押し込んで飛び上がった。
「ひっ、ごめんなさああいっ」
ソファを濡らした粗相を手早く拭き取ったあとに脱兎のごとくドアに向かったパルはちょうど帰ってきたしのぶと鉢合わせしたが、ビア樽のようなカラダのスキマをスルリと抜けて部屋を出て行った。

「は?…、あ、あらあらっ、すいません、また、あの子、失礼なことを…」
状況が飲み込めないこの重役室の主は、呆気にとられたマヌケ面の清司郎に媚びを売って巨体をくねらせながら様子をうかがっていた。
「いっ、いえ、なんでもないんで…」
迫ってくる巨漢女にまた大きく開けた口に丸飲みされる幻影を見たヘタレ学生は尻込みして後ずさっていた。
「あっ、すいません、え?、またですか?、はい、すぐに、あのすいません、また呼ばれて…」
清司郎の異様に怯えた様子に気付いてないしのぶは、ケータイが鳴るとまたせせこましく額の汗を拭きながら部屋を出て行った。

「はああ…」
急に静かになった重役室で清司郎は大きくため息を漏らしてソファに脱力した。
「失礼します」
しかしすぐにドアをノックする音がして誰かが入ってくると
「はいっ」
かしこまって座り直した。
「グループ総支配人からお相手するように申しつかりました、横山由衣と申します」
綺麗なお辞儀姿を見せたのは由衣だった。「先生」に呼ばれたしのぶがパルの代わりに呼んだからだ。
「あっ、はっ、はあっ、よろしくっ、お願いします」
きっちりとスーツを着込んで妖艶な立ち姿を見せる由衣だったが、昨日の風呂ノゾキで見た巨乳のフルヌードが脳裏に蘇って清司郎は思わず顔を伏せた。

「…、お客さん…、元気やねえ…」
気弱そうに顔を伏せたヘタレ学生の膨らんだ股間を第一営業部のエリート女子社員は見逃さなかった。和風美人な切れ長の目をキラリンと輝かせて妖しい笑みを見せた京都弁美少女は
「もう、おっきくしてはるんやね…、握手、しましょか?…」
大きくスリットの入ったタイトミニの太ももを押しつけるように横に座ってウットリした上目遣いでしなだれかかると、特徴的なキンキン声に妖しい響きを滲ませて膨らんだジーンズの股間にそっと手を置いた。

独身OL美奈 (19)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 23:34:18 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/4027-46ae773e
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next