FC2ブログ

== 独身OL美奈 ==

独身OL美奈 (8)巨漢女しのぶ

最初にお読みください(ろま中男3 作品リスト) ← 初めての方はこちらをご覧下さい。
独身OL美奈 目次

独身OL美奈 (8)巨漢女しのぶ

「なにか、ウチのアパートに御用ですか?」
二人が部屋に入るのを見届けた清司郎が振り返ったまま立ち上がると背後から怪訝そうな低い声がした。ギョッとして顔を向けると相撲取りのようなデブ女が立っていた。

「は、い、いえっ、ちょっ、ちょっと道に、そう道に迷ってしまってっ」
通りからの灯りを背中に受けて逆光で表情がほとんどわからないデブ女に見下ろされた清司郎は、見事なヘタレっぷりでドモリまくっていた。
「あ…、ひょっとして私のファン?…、やだあっ、こんなトコまで追っかけですかあっ」
どちらかというとイケメンの部類に入る顔が怯えてこわばっているのをマジマジと見つめた巨漢女は急に浮き立った声を上げるとでっぷりしたお尻を左右に振ってシナを作り、手にした紙袋から何か取り出して額の汗を拭いた。
「は?…、あ、それって…」
滝のようにあふれる汗を拭いていたのはパンティだった。ノゾキ発覚の恐れに浮き足だってすぐにでも逃げ出したい清司郎だったがイチゴ柄がプリントされた布がパンティだと気付いて思わず指さした。
「え、あっ、あらやだっ、これ、わたしのじゃありません、小娘達のですからっ」
マヌケ面で見つめる清司郎の視線に巨漢女もパンティだと気付いてあわててポケットにねじ込むと、紙袋を広げて中身を見せた。
「いまだにおねしょが直らないションベン臭い小娘ばかりですから、替えのパンツがいくらあっても足りなくてっ、あっ、おほほっ、わたし、アイツらの衣装を担当してるモノですからっ」
むりやりトーンの高い声を作って秋波を送るデブ女はジョークのつもりなのかデタラメをうそぶくと、聞いてもいないことまで教えてくれた。紙袋の中にはアキバのメイドが着ているようなヒラヒラした衣装が入っていた。

「はあ…、衣装…」
いったい、どんな会社なんだ…。
OLスーツ姿しか見たこと無い美奈がこんな衣装で仕事している姿がまったく想像できずに清司郎が不思議そうにしていると
「よかったら、お茶でも…」
ビア樽のような巨体をクネクネさせるデブ女は媚びた上目遣いで部屋に誘ってきた。巨漢女は清司郎に一目惚れしたらしい。
「い、いえっ、ちょっと約束がっ、ありっましてっ」
マスカラのキツイ目をパチクリさせる彼女の、パックリ開けた口に丸飲みされる幻覚に恐怖したヘタレ大学生は適当な言い訳をして逃げ出そうとした。
「そうですかあ、ざんねんですう…、そうだ、これ、名刺ですっ、いつでも遊びに来てくださいねっ」
妙に若ぶった口調を作る巨漢女はみるみるしおれていったが、すぐに立ち直るとムダにデカイ胸でつっぱったポケットから名刺を取り出してムリヤリ押しつけてきた。
「じゃあ、これでっ」
一刻も早くこの場から逃げ出したいヘタレノゾキ学生はそれを受け取ると這々の体で逃げた。
「まってますからあっ」
つまずきながら逃げるみっともない後ろ姿を見送る巨漢女は大げさに振る手にさっきのイチゴパンティをヒラヒラさせていた。

はっ、はあっ…、
巨漢女が見えなくなって走るのをやめた清司郎は、巨漢女の汗を吸って湿った名刺を見た。
しのぶ…、ずいぶん偉いんだな…、割と近いな…。
茅場しのぶと書かれた上には「グループ総支配人」の肩書きがあった。しのぶには興味ないので総支配人なのに衣装担当というよく分からない役職は気にならなかった。本社らしい住所は通学に使っている電車一本で行ける場所だった。
そうだ、うへへっ…。
美奈もきっと本社勤めだろうと見当を付けたノゾキ大学生はポケットにしまい込んだ使用済みパンティに触れてニヤニヤすると、個人情報をゲットしたオナニーOLを奸計で絡めて思う存分慰み者にする妄想に股間を膨らませながら悠々と家路をたどっていた。
…、美奈…、奴隷…。
下宿先に戻った清司郎は美奈のオナニー動画とシミ付き使用済みパンティで一発抜いたあとも美奈を性奴隷にして辱めて弄ぶ妄想にどっぷり浸かっていた。
男日照りのかわいそうな美奈ちゃんっ…、オレの奴隷にしてあげるよ…。
風呂で見た美奈のトランジスタグラマーな女体を思い浮かべて身悶えする清司郎は空想と現実の区別が無くなり、オナニーネタのような妄想は美奈奴隷化計画として規定事実化して変態学生の脳裏に刻みこまれた。

やっぱり…、動画だろうな…。
犯罪まがいの美奈奴隷化計画が自らに課された使命と信じる勘違い変態学生は、まずトイレオナニー動画を動画サイトにアップした。もちろんパスワードをかけて自分以外が見られないようにしてある。それから小さなカードにアドレスとパスワードをメモした。
あしたが…、楽しみだ…。
準備完了した清司郎は気色の悪いひとり笑いでだらしなく顔をゆがめて萌えまくっていたが、明日に備えていつもより早く床につくとすぐ寝てしまった。

独身OL美奈 (9)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 12:13:39 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/4016-303b25e6
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next