FC2ブログ

== 水泳部マネージャー ==

水泳部マネージャー (59)エロエロ頼子

ろま中男3 作品リスト
水泳部マネージャー 目次

水泳部マネージャー (59)エロエロ頼子

朝練、終わってる頃だな…。
パンティごときで大騒ぎする秀典を引き連れて上機嫌の筆下ろし済み幸太は、朝練が終わった頼子に会えるのを期待して部室に向かっていた。

幸太を見ていつもの怪訝そうな一瞥をくれる美優紀や不安そうな視線を向ける蛍が混じった水泳部1年集団と途中ですれ違って、秀典はちぢこまったが幸太はわざと無視して通り過ぎた。

「ちょっと待ってろ」
ドアの前でそう言って秀典にまた「待て」した幸太は、濡れた競泳水着が干されて湿った女臭さが充満する部室をのぞいた。
「あら、幸太君」
都合良く頼子がいた。「有能な副キャプテンでツンデレメガネっ娘」こと山口理香もいっしょだった。

「あの、ちょっと、お願いが…」
セクシー脚線美のナマ足を組んでゆったり座る頼子の純白セーラーの上からでもはっきりわかる官能的な女体に股間を膨らませた絶倫バカが、秀典に覗かれないようにドアを閉めて鍵を掛けてから遠慮がちに切り出すと
「いいわよ、脱がせてあげる」
理香から「淫乱バカ」呼ばわりされている頼子は鍵を掛けたのはその気だからだと勘違いした。エッチに笑った頼子はこんもりした股間の前にひざまずくとファスナーを下ろした。
「へ?…、はうっ…、うへあ…」
社会の窓から反り上がったデカマラを器用に取り出した頼子は妖しい上目遣いでキョドる幸太を見上げ、ネットリ舌を絡めながらズボンを脱がせた。
「いっ、いやっ、違いますっ」
フェロモン全開で迫ってくる美人キャプテンに押されっぱなしのエロボケは蕩けそうなお口のご奉仕に引き込まれて腰を突き出していたが、我にかえるとあわてて腰を引いた。

「…、なあに、じゃあ、すぐする?」
ザーメンと幸太の担任教師であり水泳部顧問である結衣の愛液を縦割れ口に感じて黙った頼子だったが、すぐにニッコリするとテーブルに上がって純白セーラーを脱ぎ出した。
「幸太君、見て」
背中に手を回した頼子が上目遣いに妖しく笑うとブラがはずれて大容量の柔らかいかたまりがタプンと揺れた。
「昨日幸太君としてから、なんかかっこよくなっちゃったのよ」
テーブルの上にヒザを曲げたナマ足を大きく広げた頼子は両手で下乳を支えて、ピンク色のカワイイ乳首がツンと飛び出したオッパイをゆさゆさ揺らした。

「は?…、はっ、はあっ…」
特大Gカップの張り詰めた肌が生々しく揺れるシズル感に魅入られたエロボケは昂奮した息に肩を揺らして前のめりに近寄った。
「幸太君、いいよ…」
純白ミニスカのみの裸になった頼子は興奮する幸太に同期して甘い吐息を弾ませると、胸を突き出して乳吸いを誘う。
「はわあ…、ふはうっ…」
ピンク色が突き出した先端にのぼせあがった幸太が思いっきり吸い付く。お椀型のシットリした肌が大きく広げた口に引っ張られて円錐形に伸びた。
「はわあっ…、いっ、いや、あの、これが…」
エロボケ幸太は柔らかい弾力を口いっぱいにほおばって幸せそうなアホ面を見せていたが、外で待つ秀典を思い出すとヒザを開いた太ももをむき出して乱れた純白ミニスカに手を入れた。

「あんっ…、脱がしたいの?…、幸太くうん?…」
いきなり核心をつかれてうわずった声を漏らした頼子は、卑猥なシワが浮かんだパンティをまさぐる手をそっと押さえた。
「いや、これ、あの、その…」
甘えた声にいきり立った息子をくすぐられ、小悪魔セクシーな視線をまともに見られないエロヘタレは、パンティ獲得の目的を話ずれずに湿ったパンティのシワに指を押しつけていた。

「ああん…、じゃあ、脱がせて…、優しくしてね…」
ぎこちないタッチに切なげな吐息を漏らしながら受け身だった幸太の積極的に態度にうれしそうに笑った頼子は、ツバで濡れた乳房を押しつけて抱きつくと耳元に甘えたささやきを漏らす。
「はうっ、はあっ、はわあっ…」
しなだれかかるエロエロ最上級生にいきり立った分身を優しくさすられて、せっぱ詰まった荒い息にまみれた1年坊主の貧弱なカラダが硬直する。脳みそが蕩けそうな快感に気が遠くなりそうな幸太がガクガク震える手でパンティを引っ張ると頼子はさりげなく腰を浮かせた。

.水泳部マネージャー (60)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 13:39:42 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/3997-b56ea009
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next