FC2ブログ

== 水泳部マネージャー ==

水泳部マネージャー (55)美人教師にナマ挿入

ろま中男3 作品リスト
水泳部マネージャー 目次

水泳部マネージャー (55)美人教師にナマ挿入

ひへっ…。
美人担任教師結衣のヒップを夢中で揉み揉みしていたエロバカ幸太は、膨らんだ股間をまさぐられて痴漢する手を止めた。

うひいっ…、せ、せん、せい…。
知らん顔して背中を向ける結衣の自然に伸びた細身の腕がズボンの膨らみをゆっくりさすっていたが、すぐに社会の窓を開けて入り込んできた。
はうう…、きもち、ええっ…。
ブリーフに入り込んだ指先が絶妙のタッチで裏スジをなぞる。美人教師の絶品指技にニヤけたエロボケは股間を突き出しながらお尻のナマ肌に指を食い込ませてニギニギした。

うわっ…、あ…。
相変わらず背中を向けたままの結衣は器用に愛棒を取り出すとオマタに差し込んでスマタをはじめた。
はあっああっ、ああっ、穿いてる、じゃん…。
シットリした尻肌に両手でしがみつく幸太はノーパンだと思っていたが、バックのヒモ部分がレースで飾られたTバックを穿いていた。
んふあっ…、
結衣は電車の揺れに合わせて腰を振った。湿ったパンティが食い込んだスジに反り上がろうとする分身が行き来する。
いひっ…、うはっ…、ほわあっ…。
生地が二重になった部分の縫い目にカリが引っかかるたびに、だらしなく顔を緩めたエロボケは夏服のカラダを緊張させてのけぞった。

へ?…、うひゃひょおっ…。
イヤらしく前後していた腰が止まってもう終わりかと思ったら、前から入ってきた手がカウパーでヌルヌルの先っちょをイジりはじめた。
「うっ、く…」
はうっ、やべっ…、ああ、気持ちええ…。
鈴口をくすぐる指先の気持ちよさに思わず声が出た。何も知らずに横で立つリーマンを気にしてあわてて口をつぐんだ幸太だったが、すぐに美人官能教師の蕩けそうな愛撫に身をゆだねて腰を突き出した。
うひっ、はあっ、もうがまんできんっ…。
キャミのスソからコンニチワした先っちょを結衣は知らん顔でさすり続けたが、興奮した絶倫バカはがまんしきれずに自分から腰を振り出した。
じゃまっ、あっ…、
縫い目の刺激がよかったが性器に直接こすりつけたくなった幸太はTパックパンティを下ろした。
うっ、ひひっ、あはあっ、ええどおっ…。
腰を振るたびに濡れた柔らかい肉が絡みついてくる気持ちよさで後頭部をガンと殴られた気がしたが、すぐに立ち直ると反り上がろうとするカリで濡れたスジをなぞりまくった。

ああ、はあっ、せんせえ…、
目の前でウエーブのかかったセミロングヘアが揺れていた。
はあっ、きもち、ああっ、いいのか?…。
肩ひもキャミで剥き出しの首筋にかすかに汗が滲んでいた。手練手管の美人教師を欲情させているというひわいな高揚がますます腰の動きを早める。
はうっ、おらっ、はあっ、濡れ濡れ、だなっ、ああっ、結衣っ…。
興奮して周りが見えなくなった絶倫バカはキャミから手を出すと胸に当ててたっぷりした膨らみを揉みまくった。キャミが張りついた女体がときおりビクンと震える。

あうっ、うひっ、挿れて、はあっ、やるっ…
頭分高い女体にしがみついたエロチビは満員電車の中だということを忘れてナマ本番の衝動に駆られた。腰の動きを止めてサオを握ると濡れ濡れスジに膣口を捜した。
くっ、あううっ…、
女体の入り口を探してカウパーまみれの先端がジタバタしていると、結衣は位置を合わせて腰を落としてきた。
はうっ…、あった、けえっ…。
電車内でナマ挿入した幸太はかかとを上げて突き上げた。

「あっ、んっ…」
デカマラで貫かれた女体がつらそうに震えて小さくうめいた。挿れやすいようにヒザを曲げた結衣がのけぞり、茶色が混じったウエーブヘアがエロボケの顔をくすぐる。
はっ、あっ、はあっ、せん、はっ、せっ、ああっ、気持ち、いいよおっ…。
美人教師の熟れた女体にしがみついてキャミのハーフカップごとがむしゃらに乳房を揉みまくる幸太は、荒い吐息で白い首筋を湿らせながらつま先ジャンプでかかとを上げ下げしてナマ挿入を繰り返した。

.水泳部マネージャー (56)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 13:41:25 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/3993-ed4f2f8e
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next