FC2ブログ

== 短編 ==

短編 (199)妄想痴漢電車 (11)欲望に狂った部下

ろま中男3 作品リスト ← 初めての方はこちらをご覧下さい。
短編 妄想痴漢電車 目次

短編 (199)妄想痴漢電車 (11)欲望に狂った部下

ラブホから出た杏花梨は定時には間に合わなかったが会社に何とかたどり着き、うつろな表情でエレベーターに足を踏み入れた。

「おはようごさいます、三宿先輩」
始業時間はとっくに過ぎているのになせかあとから乗り込んできた部下の小林が、意味不明の笑いを浮かべて声をかけた。
「あ、うん、おはよう」
なんでこんな時間にと疑問に思ったが、何度も陵辱されてまともな精神状態でなかった杏花梨は部下の遅刻を詮索する気力もなかった。
「杏花梨さん、今日のファッション、エッチですね」
小林がニヤニヤしながら迫ってきた。杏花梨は気付かなかったがスラックスの股間はモッコリ膨らんでいた。
「そう?…」
いつもと違う態度になんとなく危険な匂いを感じたが、逃げ場のない狭いエレベーターではどうしようもなかった。

「いいおしりですね」
うつろな視線を向けてうつむく杏花梨に小林は耳タブを嬲るようにささやくと、ノーパンのお尻をまさぐりだした。
「え、なにするのっ」
さすがにあからさまな痴漢行為を黙って見過ごすわけにいかずあらがったが、
「こうしてほしいんでしょ、欲求不満のオバサンっ」
小林はかまわずニットワンピのスソをまくり上げ、ノーパンのオマタを丸出しにして前から手を差し込んだ。
「やっ、気は確か?」
オマタに手を入れて女性器を直接まさぐるという明らかな婦女暴行行為に顔色を変えた杏花梨だったが
「ほら、チューしてやるよ、オバサンっ」
小林はキスで口をふさいでワンピを首までまくり上げてほとんど裸に剥いた熟れた女体をまさぐりまくった。
「んっ、やっ、やだあっ」
ムリヤリなキスから逃げようとしても若い男性に力で叶うはずもなく抱きすくめられる。
「ゆっくり楽しもうぜ、オバハンっ」
ツバを飛ばしてわめいた小林は操作パネルの扉を開けて強制停止させると、ベルトをはずしたスラックスをストンと落として反り上がった男根を見せつけた。

「あ、あなた、なにしてるか、わかってるのっ」
まくり上げられたワンピを懸命にズリ下げながら後ずさりしたが、ビンビンに反り上がる男根から沸き上がる淫靡な熱気に淫乱OLは目を奪われていた。
「おらっ、四の五の言ってねえで、咥えろっ」
肉欲に目を血走らせた後輩は怯える杏花梨を押さえつけると、グロスリップと唾液で妖しくテカる唇にねじ込む。
「んっ、ぐううっ」
固く反り上がろうとする男根がノドまで押し込まれて息が詰まる。苦しさに手をバタバタさせたが、性欲に支配された若い男を押しのけるには到底至らなかった。
「や、はひゃらっ、んらっ、めえっ」
ノドチンコを押しのけて浸入してくる男根を何とかはき出すと、杏花梨は頭を振って髪を踊らせると涙目でイヤイヤしていた。

「うるせえっ、このノドマンコ野郎っ」
腰の鼠蹊部を押してくる美人OLに性衝動に駆られて癇癪を起こした婦女暴行魔は、頭を抱えて股間を抑え込む。
「ぐふっ、う、むううっ」
ノドに食い込んだカリに息が出来ない。杏花梨は手足をバタバタさせて苦しさに悶えた。剥き出しになった乳房が上下左右にバウンドしていた。
「おおっ、いいぞっ、ああっ」
ムリヤリなディープスロートにご満悦な犯罪者はニタニタしながら腰を振ってノドマンコの快感を楽しんだ。

「うっ、はっ、はあっ、ああっ」
ノドマ○コに満足した小林が手を緩めた。開放されてやっと息が出来るようになった。ハアハアいいながらダラダラヨダレを垂らし、ほとんど裸の女体が苦しそうに肩を上下させていた。
「じゃあ、お待ちかねの本番だ」
苦しそうに女座りするカラダを抱え上げた性犯罪者は、ニットワンピを頭から抜いて全裸にひん剥くと太ももを抱えて前から突入した。
「あ、やっ、ああ、やだっ、ああっ」
立ちファックで下から強く突き上げられてたわわな乳房がブルンと波立つ。壁と若い欲望に狂った部下にサンドイッチされた女体は乳首が突き出た乳房を押しつぶされて横からはみ出していた。

「あ、ひっ、あっ、やっ、ああっ」
ムリヤリ犯される被虐色情にどM女の欲情を昂ぶらせる杏花梨はセミロングの黒髪を淫靡に振り乱してのけぞった。肉棒が女性器に出入りして愛液を掻き出すぬめった淫靡な音をエレベーター内に響かせながら、突き上げに合わせて柔肌を忙しく波立てて上下に激しく揺れていた。

短編 (200)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 15:03:28 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/3982-22072661
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next