FC2ブログ

== 水泳部マネージャー ==

水泳部マネージャー (29)バックでズコズコ

ろま中男3 作品リスト
水泳部マネージャー 目次

水泳部マネージャー (29)バックでズコズコ

「ん…、ここ、か…」
机に突っ伏したスリムな後ろ姿を性欲まみれの目で見下ろした幸太は、いきり立った息子を握って綺麗な丸みがせめぎ合う奥でしっとり濡れた肉のスジに食い込ませた。

「あ、んっ…、いいわよ、ああ、そのまま来て」
完全復活したデカマラの先端でヌルヌルの大陰唇を大きく広げられた理香は生々しい背骨のくぼみを見せるきめ細かい素肌をピクンと震わせ、自らお尻を突き出した。
「おっ、うひいっ」
最初はなかなか挿れられずに癇癪を起こしそうになったが2回目は力加減もなんとなくわかってきた。理香のサポートもあって幸太はすんなり分身を挿入していた。
「あっ…、ん、お、おっきい…」
後背位からの挿入は正常位とは別の感じる場所を刺激してきた。絶頂の余韻の冷めない敏感な内性器をデカマラでミシミシきしまされた理香は綺麗な背筋をビクンと波立てると、切なげなあえぎ声を上げてセミロングの黒髪を妖しく踊らせた。

「やあ、仲間はずれにしないでえっ」
お尻の曲線の終わりあたりに吸い込まれていく太い幹を涙目で見つめる頼子は、ムッチリ太ももをスリスリして競泳水着が食い込んだオマタをビショビショに濡らしてキュンキュンさせていた。
「ああんっ、いいっ、突いて、いいわあっ」
情けない泣き言をうつろな意識で聞いてバカキャプテンに留飲を下げる理香は、デカマラに陵辱されるどMな快感に悶えて裸足の指先をつま先立ちして綺麗な脚線美を緊張させ、スベスベお尻を振りながら激しい挿入を求めた。
「んっ、おひっ、うひいっ」
机の冷たい天面にしがみついて悶える新鮮な女体に興奮して抱きついた絶倫バカは押しつぶされた乳房に手を回して握りつぶすとがむしゃらに腰を振り、反り上がった分身をキツキツ粘膜に締め上げられる快感を貪った。

「やあ…、いじわる…」
ネットリした汁気をかきだすように出入りする血管の浮いた太い幹を涙目で見つめる頼子は泣き声になっていた。
「あ、んっ、いいっ、ついてえっ、もっとおっ」
指をくわえてみているしかない頼子への優越感でますます高揚する理香は、力んだ指先で硬直した乳首を陥没させられる被虐色情で胸を熱くしながら、勢いよく出入りするデカチンの痛み混じりの快感に悶えながらはしたないセリフを叫んでいた。
「おほおっ、んっ、くうっ」
乱れまくるスレンダーセクシーボディにのめり込んだ絶倫バカは全身から汗を垂れ流して挿入を繰り返した。肉棒でかき出された愛液が股間をびしょ濡れにし、根本のモジャモジャから玉袋までネトネトに浸していた。

「やあ…、もう、いやあ…」
本物の放置プレイされる頼子は、体液を垂れ流して絡み合う肉体の淫らな光景を滲んだ視界に見ながら下半身の昂ぶりに耐えきれずにボロボロ涙をこぼしていた。
「ああっ、いいっ、も、もっとおっ」
ズンズンと突き上げられるたびにメガネがずれた美人顔が淫靡にゆがんでいた。卑猥なスキマを見せる唇のハシからヨダレを垂らし、顔にかかった乱れ毛を妖しく蠢く舌が嬲っていた。
「うほおっ、んっ」
幸太は机の天面とでサンドイッチした女体を思う存分陵辱する気持ちよさで忘我の境地だった。
「おっ、くううっ」
スリムだが出るところは出たセクシーな裸体にしがみついてカクカク腰を振る絶倫バカは、興奮した吐息をハアハアといい匂いのする黒髪に吹きかけながら、だらしないアホ面で酒池肉林の幸福感を味わっていた。

「やっ…、あ、ああっ…」
ハンドカフに拘束されてジュンジュンに濡れたアソコをいじれないもどかしさで涙が止まらない頼子だったが、潜在意識を占有するどMな悦びにおびただしい愛液を垂らし、ぐちゃぐちゃになったシーツに恥ずかしいシミを大きく作っていた。

「おひっ」
調子に乗って腰を振りまくった絶倫バカは裏スジをこみ上げる熱いこわばりにのけぞった。
「あ…、ああっ、いいっ」
強く押しつけた股間がデカマラを押し込んで膣奥を突き抜ける。乱暴に子宮口をこじ開けられて汗が滲んだ背筋を緊張させた理香は子宮に注入される熱い白濁液に息が止まったようにアゴを突き出した。
「んぐうっ、あ、ああ…」
カリ根を子宮口で締め付けられながらサオをドクドク脈動させる放出感にアホ面を弛緩させた幸太は、ナマ出しの快感を楽しんでピクピク震える汗まみれの女体を無意識にまさぐっていた。

水泳部マネージャー (30)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 17:15:32 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/3951-da6d6b9d
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next