FC2ブログ

== 水泳部マネージャー ==

水泳部マネージャー (23)敏感な副キャプテン

ろま中男3 作品リスト
水泳部マネージャー 目次

水泳部マネージャー (23)敏感な副キャプテン

「でしょでしょっ、じゃあ、エッチしよ」
迷い続けた腰抜け絶倫バカをやっと口説き落とした頼子は和風美人顔を輝かせてニコニコしていた。酒池肉林妄想でこみ上げる笑いが抑えきれない幸太にまとわりついて、そそり立つデカマラに今にもしゃぶり付きそうな勢いで部室の奥に連れて行こうとした。

「頼子はもうしたでしょ、今度は私がテストする番よ」
浮かれる頼子をシレッとした切れ長の目で一瞥した副キャプテン理香が純白セーラー服のミニスカをパンチラギリギリにひるがえして立ちはだかり、粒より水泳部員とやりまくる妄想でだらしなく顔を緩ませるエロヘタレを奪い取った。

「えええっ、このムッツリスケベっ」
すっかりデカマラでズコズコされる気になっていた頼子は鳶に油揚げの気分ですねたが、
「私には副キャプテンとして彼の適性を確認する義務があります、君、来て」
毅然とした綺麗な横顔できっぱり拒絶した有能な秘書然とした理香は、ロッカーの奥にある小さなドアを開けて幸太を促した。

理香と頼子が突然現れたのを幸太がテンコーばりのイリュージョンだとおバカな勘違いした仕掛けはこれだった。競泳水着に着替えようとして全裸になった蛍を絶倫バカがまさにに犯そうとするその直前、このドアから二人が出てきただけだった。

中腰になってドアをくぐるとそこは3畳ほどのスペースにベッドと机があるだけのシンプルな小部屋だった。窓は無くまさに秘め事にふさわしい秘密の部屋だった。

「基本的にエッチはここでして、この部屋のことは水泳部員以外知らないの」
理香も純白セーラーの着やせするカラダを中腰にかがめて入ってきた。密室でメガネ美人と二人だけという状況に分身が固くそそり立つ股間をゾクゾクさせた絶倫バカは、理香のあとから入ってモロパンのお尻を覗けば良かったと後悔していた。
「君専用の部屋だと思って」
純白ミニスカから伸びたナマ足で鋭角な二等辺三角形のスキマを作って脚線美を誇示する理香は、
「好きに使っていいわ」
頃合いの胸を下から持ち上げて強調するように腕を組んで意味深に笑っていた。

「君は表向き雑用担当だけど、この部屋の掃除やベッドメイキングは1年の仕事だしね」
この部屋では雑用などする必要は無く、マネージャーに逆らえない部員達に対して幸太がご主人様として振る舞っていいことを暗にほのめかしていた。
「じゃあ、脱がせて」
事務的な口調で説明を済ませた理香は、はにかんだように横を向くと純白ミニスカをつまみ上げて太ももの根本に食い込んだパンティをさらした。真面目そうなメガネっ娘のパンティはエロかった。レースで縁取られた漆黒の透けパンは日に焼けてない水泳部副キャプテンの透き通るような白い肌をセクシーに際だたせていた。

「は、はい」
高圧的な態度に漂うどMな被虐色情をスケベ本能で察知した絶倫バカはモロパンする股間の前にひざまずくと、興奮した吐息でニヤケ顔を熱くしてレースパンティの腰の部分をつまんだ。
「あ…」
指先が着やせする腰のナマ肌に触れると頭の上で色っぽい声がした。真面目ぶったメガネっ娘は触られただけで感じてしまう敏感娘だった。

「んっ…」
エッチな吐息で鼓膜をくすぐられて勃起した分身の先端をガマン汁でネチョネチョにしたエロチビは、現役JKのナマ脱衣を楽しんでじらすようにゆっくりとパンティを下げた。逆三角形に処理されたおケケが黒パンのゴムにはじかれて立ち上がるさまに、スケベ笑いをさらすエロボケ幸太はご機嫌だった。
「ああ、早く…、して…」
太ももの素肌に吹きかけられる湿った鼻息にゾクゾクする理香は、アソコを見られそうで見られないジラシにガマンできないといいたげに純白ミニスカをつまんだ指先を震わせていた。

「はあ…」
冷徹美人の事務的な態度がエッチな気持ちをガマンできない焦りに変わったのがうれしいエロヘタレは、よけいにゆっくりとパンティを下げた。
「あっ、ああ…、はあはあ…」
太ももの弾力に食い込んでゆっくりと下げられるパンティの圧迫にさえ感じてしまう敏感娘は、黒レースパンティ生地が二重になった股布部分にネットリした小さな池を作って納豆のような糸を幾筋も引いていた。

水泳部マネージャー (24)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 14:48:59 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/3945-bdc61402
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next