FC2ブログ

== 水泳部マネージャー ==

水泳部マネージャー (21)堅物副キャプテン

ろま中男3 作品リスト
水泳部マネージャー 目次

水泳部マネージャー (21)堅物副キャプテン

「いいでしょ、毎日カワイイ女の子とエッチできるんだから、うれしいよね、マネージャーになっちゃいなよ」
ビンビンの息子をいまにも咥えそうな勢いでのぞき込んでいた頼子が、人気男性タレントを多数抱える某芸能事務所社長のような口調でこんな好条件の提示はないと言わんばかりにうつむく幸太の肩をポンポン叩いていた。

「エッチ、ですか…」
去年まで女子校だった秀香蘭でも粒ぞろいの水泳部女子全員との酒池肉林は入学前に切望して焦がれたエロヘタレの究極の夢だった。顔良しスタイル良しの水泳部女子全員とやりまくる妄想で頭の中をピンク色にした幸太は、オメルタのことなどすっかり忘れてだらしなく顔を緩めていた。

「頼子、まだ説明してるでしょ」
浮ついた口調ではやし立てるバカキャプテンに、まだ言わなければならないことがあるとメガネっ娘副キャプテンは冷たい視線を向けた。
「はあい、ごめんなさい」
理香の厳しい態度に黙った頼子は、心の中でイチャイチャする自分たちにヤキモチ焼いちゃってと茶化したが、幸太にカラダを密着させたままかしこまって座り直した。

「私たちは全国大会常連の強豪水泳部なんだけど、それは全国的に有名だってコトなの」
バカキャプテンの考えていることなどとうにお見通しの有能な副キャプテンは、わざとらしく姿勢を正す頼子に冷たい一瞥をくれると説明を始めた。
「秀香蘭の校章が女性器だって揶揄されてること、君も知ってるでしょ、水泳部はそんないやらしい目で見てくるふしだらな男達の慰み者にされてるの」
朝露に濡れた蘭をかたどった校章が濡れた女性器だと言われているのはもちろん入学前から知っているし、幸太は理香の言うふしだらな男達のひとりだった。それを突きつけられた気がして浮ついた気持ちに冷や水をかけられた気がした。

「君がそのひとりだとしてもしょうがないわ、男ってそういうモノだから」
理香は落ち込んだエロヘタレをフォローしたつもりだったが、理知的で冷徹な口調に男がしょうがない生き物だと言われた気がして幸太はますます落ち込んでいた。
「そんな男達の視線って、私たちにはすごいプレッシャーになるの」
ひとり合点して落ち込むヘタレにつきあいきれない有能な副キャプテンは真面目な顔で説明を続けた。

「そうよ、オマタに水着を食い込ませた恥ずかしい姿を、平然とさらしてるなんて思わないでね」
理香の気持ちを代弁するつもりではしたないセリフを口にする頼子を
「頼子は黙ってて」
メガネの奥からシレッとした目を向けた理香はバッサリ切って捨てた。
「全員がそうだとは言わないけど…、女の子だって性欲はあるし、男からいやらしい目で見られたら変な気分になってしまうの」
しかし頼子の意見に反対するどころか裸同然の水着姿に男達のいやらしい視線を向けられて欲情してしまう赤裸々な女心をあっさり認めた。

「そう、ですか…」
全国のスケベ男たちから注目される水着姿の女の子がエッチな気分になっていたという事実はエロヘタレのスケベ心を激しくくすぐった。
「んっ…、そういわけで私たちは多くの人たちから注目される大舞台でいかんなく実力を発揮するために、毎日の練習と同じようにすべからくエッチな気持ちを解消しなければならないの」
スケベ妄想する幸太の緩んだ顔をにらんでわざとらしく咳払いした理香は、水泳部が大きな大会で活躍するために日常的に性欲処理してくれるマネージャーが不可欠なのだと力説した。
「はあ、実力、発揮…」
酒池肉林は男の夢だが有能な副キャプテンの妙にかしこまった事務的な口調に落ちこぼれ根性が染みついたいじけたヘタレは、水泳部員が活躍するために欲求不満を解消する電動バイブになれと命令された気がして素直に肯けなかった。

「私たちを助けて欲しいの、いいでしょ」
言いたいことを一応伝えた理香はしかし内容が身勝手すぎると反省するうしろめたさがあるのか、メガネの奥からすがるような目で幸太を見つめた。
「でも…、あの写真…」
絶倫エロヘタレは毎日競泳水着の女の子とやりまくれる夢のような話にすぐにでも飛びつきたいと思う半面、最初に見せられたペニスをねじ込まれた残酷な死体が頭にうかんできてすぐに承諾できなかった。

水泳部マネージャー (22)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 11:07:25 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/3943-c9aa9331
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next