FC2ブログ

== 水泳部マネージャー ==

水泳部マネージャー (12)絶倫の本領発揮

ろま中男3 作品リスト
水泳部マネージャー 目次

水泳部マネージャー (12)絶倫の本領発揮

「うっ…、ううっ…」
慰められるほど落ち込むヘタレだったが、ヌルヌルに濡れた粘膜に包まれてナマ挿入したままの息子はすぐに回復して固く反り上がった。

「泣かないでいいのよ…」
頼子はヘタレな泣き声に正直うんざりしていたがそれを顔に出さずに抱きついたまま肩を揺らす1年坊主の背中を撫でながら慰めの言葉をかけていたが、
「って、えっ、もうなの?、スゴイよ」
気合いの抜けたソレがまたたくまに復活し、粘膜を突っ張らせてカラダの内部を押し広げる驚異の絶倫ぶりに本気で驚いた。

「ああんっ、幸太君、ステキ」
朝の満員電車で目の当たりにした常人離れした回復力だったが、ナマ挿入されて文字通り身をもって体験すると畏敬の念さえ浮かんでくる。ナカで苦しいほどにふくれあがった男根に欲情する美人キャプテンは官能的な女体に秘めた淫乱女の本性をチリチリ焦がしていた。
「アナタは最高よっ」
新入生男子に通学電車で痴女まがい破廉恥行為を重ねて求め続けた人材にやっと巡り会えた僥倖に歓喜する頼子は、涙に濡れてみっともない幸太の顔にキスを浴びせかけた。

「うう…」
全国的な進学校秀香蘭で勉強も運動も落ちこぼれを自認するヘタレチビはベソをかきながらすり切れそうななけなしのプライドを守ることに精一杯で、復活した分身の状態を知らずに顔を輝かせて喜ぶ頼子を見てなかったが
「へ?…、ええ?…」
チュッチュッと音を立ててキスを浴びせてくるセクシーな唇の感触にやっと気付くと、最上級生が見せるうれしそうな笑顔の意味がわからずにしばしきょとんとした。

「アナタ、ホントに素晴らしいわ、アナタみたいにスゴイ男の人ははじめてよ、自信持って」
「幸太君、新入生の男の子が痴女されてるウワサ聞いてるでしょ、あれはアナタのような男の人を探してたの」
「正直、幸太君以外の男の子は全然ダメだった、ほとんどの子は1回出したらもうダメだったの」
「だから幸太君は秀香蘭でとびきりのスゴイ男の子よ、もっと自信持っていいのよ」
やっと話が通じるようになった幸太に、局部でつながったままの頼子はここぞとばかりにまくし立てた。

「は、はあ…」
和風美人顔が迫ってくる勢いに圧倒された幸太は間の抜けた返事をするのが精一杯だったが、ナマ挿入した息子は変わらずにふくれあがって反り上り、膣粘膜をめいっぱい広げて美人キャプテンの淫乱な本能をイジワルに刺激していた。
「はじめてだったんでしょ、私が上になるからまかせて」
これまでの経緯を説明して幸太を納得させたつもりの頼子は、快感を欲求するメスの本能にあらがいきれずに自分が主導権を取ると言い出した。
「ねっ、ん、あん…」
まだ完全に理解できずに気の抜けたマヌケ面を見せる幸太の薄い胸板を優しく押した頼子は、キンキンに怒張した状態で抜け出るデカチンに切なげな吐息を漏らしたが
「そこに寝て、いい?、挿れるわよ」
入れ替わりにテーブルで寝るように促すといきり立つ息子の上にまたがった。

「んっ、あ、ああっ、おっきい…」
はしたなく脚を広げて濡れた媚肉でカリを咥え込んだ頼子はゆっくりと腰を下ろしていった。愛液まみれの粘膜をかき分けて浸入してくるデカチンに健康的な女体をよがらせる頼子は、ワキ腹に肋骨が浮かんでヤンキー座りで広げた太ももにスジを浮かべていた。
「あ、んっ…、は、はいった…」
艶めかしい柔肌を滲んだ汗で妖しくテカらせた美人キャプテンは根本まで咥え込んでお尻を幸太の腰に密着させると
「あっ、はっ、ああっ」
スクワットするようにゆっくりと腰を上げて、愛液まみれの媚肉が太い幹にまとわりついて伸びる様子を幸太に見せていた。

「お、おおっ、はああっ」
騎乗位で腰を上下させるのに合わせて形のいい乳房が上下に揺れる。ツンと突き出した乳首が忙しく揺れる様子にニヤけるエロチビは、先輩美人キャプテンに肉体奉仕させる優越感を感じた。
「おっ、おっぱいっ」
分身と同じようにヘタレに落ち込んだ気持ちからあっさり回復した絶倫1年坊主はイヤらしく踊る二つの膨らみに手を伸ばすと揉んだ。
「はあっ、やわらけえっ、きもち、ええっ」
手の平に余る柔らかい弾力を楽しんでますます顔をだらしなく緩めたエロチビは、潤沢な愛液に浸った蜜壺に息子をナマで出し入れされる気持ちよさに極楽気分を満喫していた。

水泳部マネージャー (13)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 17:32:22 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/3934-8297849a
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next