FC2ブログ

== 水泳部マネージャー ==

水泳部マネージャー (7)満員電車でお触り三昧

ろま中男3 作品リスト
水泳部マネージャー 目次

水泳部マネージャー (7)満員電車でお触り三昧

「(うふっ…、ホントに大きいね…)」
満員電車で水泳部キャプテン頼子のセクシーな女体と抱き合うように向き合った幸太は、頬を寄せた和風美人のエッチなささやきを夢心地で聞いていた。

はああ…、へあっ?…、
セーラー服を張り詰める豊満な胸を押しつけて痴女行為を続ける頼子は、しばらくズボンの上から勃起した息子をなでていたが唐突に社会の窓を開けて手を入れてきた。
はううっ、あうう…。
ザーメン臭が染みついたブリーフをしなやかな指先がなぞる。股間から漂うケモノ臭さを知られる恥ずかしさで逃げ出したい気持ちと官能的な指先に欲情する昂ぶりがごちゃ混ぜになったエロ1年坊主だったが、より濃厚なサービスを期待するスケベ心が勝って触りやすいように股間を突きあげていた。

しかし身動きもままならない満員電車に逃げ場はなくヘタレ1年坊主は頼子の痴女行為を受ける以外に選択の余地はなかった。

んあうっ…、あひっ、はわあ…。
ブリーフに入り込んだ手はいきり立つ息子を直接愛撫した。まとわりつく指先に成長過程の肉体が緊張する。自分以外の人間にはじめてしかもセクシー和風美人JKに息子をコスられるエロ高校生は心地いい浮遊感にまみれてただれた快感を楽しんでいた。

はああ、ああ…。
だらしなく顔を緩めてのけぞるエロ高校生は純白ミニスカのお尻なで回して心地いい丸みに指を食い込ませた。密着した頬の弾力が気持ちよくて興奮した吐息が漏れる口がきれいなアゴの線に触れて透き通るような白い首筋をなぞっていた。

「(出したくなったら、いいのよ…、ちゃんと受けてあげる…)」
エロ1年坊主から乱雑にカラダをまさぐられて首筋を嬲られても嫌がるそぶりを見せない頼子は艶めかしいささやきで耳をくすぐり、指先で裏スジをなぞりながら半ムケ息子をコスり続けた。

「ああ、はあ…」
濃厚な手淫サービスに身を任せて淫らな快楽に溺れたエロボケは、妄想と現実の区別が付かなくなっていた。
「ん、む、うう…」
下半身を熱くいきり立たせる快感に溺れた幸太はミニスカのプリーツをなぞるようにお尻を揉んでいた手をスカートに差し込むとパンティの上から触り出した。カバンを離した手が前からミニスカをまくり上げて湿ったパンティのシワに指を食い込ませる。

「(あん…)」
パンティごしに前と後の感じる部分を愛撫された頼子は抵抗するどころかむしろ太ももを緩めてイヤらしい指先をその奥に誘っていた。
「んふっ」
エッチな笑い声を漏らした頼子は興奮して湿った吐息を首筋に吹きかける幸太の耳ダブを甘嚙みした。

「はうっ、ん…、はあっ、ああっ」
攻撃的な官能サービスにエロ1年坊主の理性は消し飛んだ。お尻を触る手はハイレグパンティをワレメに食い込ませてナマケツ丸出しにし、前から差し込まれた手は生地を透けさせる湿り気を絞り出そうとするかのように、肉の合わせ目に密着したシワにグイグイ指を食い込ませる。

「(あ、んっ、ん…)」
理性を無くした指先はお尻の中心部を圧迫してえぐり、包皮から顔を出した敏感な突起に力をこめてこすった。乱暴な指使いにコスプレのような純白セーラーの女体がビクビクと震える。
「(…、ステキ…、いいわ、もっと触って…)」
優しさのかけらもない前技に切れ長の目を辛そうにしかめた頼子だったが、反り上がる息子をコスり続けてセクシーなつぶやきで幸太のスケベな昂ぶりをさらに高めた。

「うっ…、んっ…」
汗で湿った太ももの気持ちいい弾力に熱を帯びた固いイチモツを突き刺すように腰をグイグイ押しつける変態1年坊主は、鼓膜をくすぐるイヤらしいささやきと指先を濡らすヌメリ気に気をよくしてひも状に引き絞ったパンティを肉の合わせ目に食い込ませるとヌルヌルした柔肌を直接触り始めた。

「(ん…、あ、はあ、ああ…)」
満員電車で密着した二人はお互いに股間をまさぐり合って欲情していた。セーラー服に包まれた官能的な女体を妖しく揺らして汗の滲んだ頬をすりつけてくる頼子は、セクシーな吐息でエロチビの耳ダブをくすぐって唇の弾力ではむはむ嬲っていた。

水泳部マネージャー (8)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 12:19:16 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/3929-b4e78826
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next