FC2ブログ

== 看護学生美樹 ==

看護学生美樹 (29)童貞少年のデカマラ

ろま中男3 作品リスト
看護学生美樹 目次

看護学生美樹 (29)童貞少年のデカマラ

「あ…、はああ…」
…、帰って…、くれた…。
尻丸出しの女体をうずかせる美樹が隣にいることに最後まで気付かないオトボケ大部屋患者篠沢は、クシャクシャとペーパーでこする音をさせてからズボンを上げる衣擦れの音をさせて、トイレから出て行った。

「…、あ」
…、あっ、すごい…、
ホッと息をついた美樹が振り返ると、ザーメンの残滓とツバで濡れたデカマラが童貞少年の股間にそそり立っていた。
もう元気に、なってる…。
直前に射精したばかりだが精力が有り余ったヤリタイ盛りの少年の若い性欲は底なしだった。はだけた白シャツからひり出た乳房をイヤらしい目で見下ろすエロボケ少年は、息子をパンパンに膨らませていた。

「…、続き…、する?…」
…、すごい目…、
縮れ毛玉袋が弛緩した根本からカリに裏スジをたどった視線を上に向けると、怒っているのか悔しいのかよくわからない表情で演之が見下ろしていた。
見てる…、こわい…。
少年の思い詰めた視線にどMな被虐色情をゾクゾクさせて剥き出しの秘裂からエッチな蜜を垂らす看護師見習いは、女体を支配する淫乱本能の本音を質問の形でおずおず口にした。

「…、してやるから…、ちゃんと、脱げよ」
年上の女性に口内射精してその上飲ませたことを笠に着た浮かれ童貞は征服者の気分だった。かいがいしいご奉仕を捧げた美樹を淫乱なズベタと見下し、着乱れた看護師見習い制服を全部脱げと唾棄するようにつぶやいた。

「あ…、うん…」
どうしたの…、でも…、
フェラを体験しただけでまだ本当の女を知らないガキの空威張りだったが、押しつけがましい態度に欲情する奴隷気質看護師見習いは
私…、すごい、感じてる…。
着乱れた女体をゾクゾクとうずかせ、しゃがんだオマタのスジからツーと透明な蜜を垂らして床に小さな池を作り、はにかんだような笑みを濡れた唇のハシに浮かべて制服を脱ぎ始めた。

「いい?…」
ああ…、怖いのに…、変な、気分…。
制服を脱いで純白ニーハイストッキングのみの裸になった美樹は、無言でにらみつける少年にお伺いを立ててからニーハイ脚線美を大胆に広げて屹立する肉棒にまたがった。
「あっ、んくっ…、う、ううっ…」
うっ…、
はしたなく広げた太もも絶対領域の中間で濡れた媚肉が広がったカリを咥え込む。
やっ…、
少年らしさを残したカワイイ顔に似つかわしくないデカマラが狭い膣に浸入するに従ってギシギシ音を立てて膣粘膜を広げていた。
き、きつ、い…。
美樹を陵辱した病気持ちのオッサンたちを凌駕する巨根に、昨日処女喪失したばかりの女体が悲鳴を上げて苦しそうに悶えた。

「あっ、くっ…」
それは演之にとっても同じだった。新品同様のキツキツマ○コ粘膜がふくれあがったデカチンコに絡みついて万力のように締め上げて、少年のカラダが洋式便器の上で痙攣したように震えてのけぞった。

「あひっ…、ん…」
ひいいっ…、やあ…、あ…。
膣粘膜が引きちぎれそうな痛みに耐えて膣奥までデカマラを咥え込んで少年の股間にまたがった女体が突然失神した。妖しい艶が浮かんだ童顔が白目を剥いて演之に倒れ込んだ。

「うげっ…」
意識がなくなる前に軽くエクスタシーに達した女体は潮吹きしておびただしい愛液を分泌していた。少しは締め付けが楽になったがそれでも初体験の童貞にはキツすぎた。
「くうっ…、お、おいっ…」
Dカップバストの弾力を押しつけるように倒れ込んでくる女体がサオを屈曲させた。海綿体折損の恐怖を覚えた童貞は高圧的な態度が消えて情けない悲鳴を上げると、首をガックリ傾けた剥き出しの肩を半ベソの情けない顔で揺すっていた。

.看護学生美樹 (30)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)


BD版とDVD版です。

9月18日発売の日本陸海軍機大百科10/2号(105号)は川西二式大艇一二型(1/144)です。9月24日発売の自衛隊モデル・コレクション10/22号(15号)は海自HSS-2B(対潜ヘリ)です。9月24日発売の世界の軍艦コレクション10/15号(19号)は米空母エンタープライズです。
自衛隊モデル・コレクション 最新号・バックナンバー HSS-2B
世界の軍艦コレクション公式サイト

9月10日発売の自衛隊モデル・コレクション10/8号(14号)はE-2Cです。9月10日発売の世界の軍艦コレクション10/1号(18号)は軽巡香取です。
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 18:54:26 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/3900-bf8de852
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next