FC2ブログ

== 看護学生美樹 ==

看護学生美樹 (15)病棟のアイドルにナマ注入

ろま中男3 作品リスト
看護学生美樹 目次

看護学生美樹 (15)病棟のアイドルにナマ注入

「んんっ、お、やべっ、ちょっと…」
若い女体のとろけそうな官能に溺れて肉欲を貪っていたスケベ中年は、喫煙仲間がやってくるのに気づいて柵から乗り出した女体を引っ張り上げた。

「こっち、うっ」
童顔を淫らに緩めた美樹をバックから挿入したまま抱えあげ、階段を下りた太田は2階の踊り場で上を見上げた。

…、美樹ちゃん、かわいいな…。
喫煙所に来た男がもう一人の男ににやけた声で話しかけた。声の主は隣の個室の篠沢だった。太田は喫煙所でよく彼といっしょになってたわいない話をしていた。

「(声、出すなよ)」
上の踊り場から聞こえる声に警戒して声を殺した太田は、壁に手を突いて寄りかかった美樹の腰を引き出して立ちバックで覆い被さり、ドスの利いた声でささやいた。
「(は、はい…)」
ああ、篠沢、さん?…、ああ、私、犯されて感じちゃう、変態なのに…、
太田に犯されている自分をやっと自覚したおとぼけ看護学生は、昨日脱処女したばかりの膣をギリギリと広げる熱い肉棒に刺激されてゾクゾクしながら、
ん、やあ…、カワイイ?…、ああっ、はやく、行ってえ…。
自分に好意を持っている入院患者に、誰かに見られてもおかしくない非常階段でセックスする淫らな自分を見られないことを願ってドキドキして、被虐倒錯色情を昂ぶらせていた。

…、美樹ちゃんと一発やりてえなあっ…。
20代後半でまだ学生っぽさの抜けない篠沢は、オッサンに犯されながら当の本人が聞いているとはツユ知らず、浮ついたセリフを口走って情けなく笑っていた。

「(美樹ちゃん…、ああ、人気者、だねっ…)」
冗談交じりとはいえ篠沢がセックスしたいとあこがれる美樹を犯す優越感にのぼせたスケベ中年は、勃起した息子で盛り上がった股間に力を込めて息子を振動させていた。
「(はあ、病棟の、ああっ、アイドルだ…)」
広がったカリで愛液まみれの膣粘膜をこする気持ちよさにニヤケて、耳タブを舐めるようにしてささやいた。

「やっ、(あんっ、あっ、んっ…)」
やっ、はっ、やだあ、いわないでえ…、こんな、ああ、変態なのに…。
膣壁をコスる絶妙な振動で収まりかけていたメスの昂ぶり煽られた美樹は、つい漏らしてしまったイヤらしい声が上に聞こえそうな気がしてあわてて両手で口を押さえた。

「(はあっ、美樹ちゃんは、カワイイから、はあっ、当然か…)、うらあっ」
誰かに見られるかもしれない不安げな哀愁を帯びた切なげな横顔に漂う淫靡な空気に、サディスティックな変態色情を昂ぶらせたエロ中年は、汗ばんだ素肌同士が密着した下半身に股間を押しつけて根本までなねじ込み、開いたカリで子宮口をこじ開けて突きあげた。

「ひっ…」
子宮口近くのボルチオ性感帯を刺激されて大げさにのけぞって悲鳴のようなあえぎ声をあげた美樹は、
「(あ、ああっ、だめえ、許して、太田、さん…)」
荒々しく犯される悦びに女体をうずかせ、肉棒で無惨に広げられたアソコの切れ目からからエッチな汁をあふれさせていたが、篠沢にエッチな声を聞かれたくなくてイジワルな挿入をやめるように懇願した。

「(ふっ、何がかな、はっ、美樹ちゃん?…)」
美樹の言いたいことはもちろんわかっているが、どSな倒錯興奮に支配された変態中年はバックから犯されて悦ぶ美樹のイヤらしい声を篠沢に聞かせたい気持ちもあって、膣奥のボルチオをグリグリ押しつぶすようにして鈴口を子宮奥に押しつけた。

「ひあっ…、や、ああ…」
やひいっ…
意地悪な挿入に感じすぎてイッてしまった美樹はギュッと閉じた目尻から涙をこぼし、
あ、やっ、で、でちゃ、たあ…。
いきり立つ息子を締め付けて引っ張り出されるピンクの粘膜の上からピュッと潮を吹き、悲しそうなうわずった吐息にまみれて欲情したカラダをつらそうに震わせていた。

「ああ…、いっ、やっ…、ああ…」
あ、ああっ、い、いっちゃ、たあ…。
2回目の本番でまたも絶頂に登り詰めた美樹は、淫靡な憂鬱を漂わせるカワイイ横顔に少女と大人の女が混じった複雑な表情を見せていた。

「そろそろ、本気でイクか…」
タバコを消した篠沢が病室の戻ったようで上でドアが閉まる音がした。快感の大波に襲われて崩れ落ちそうな女体に壁に手をつかせると、太田は汗で濡れた腰を引き寄せて激しく腰を振った。

「あ、だ、あ、ああ、い、いやっ、ああっ」
ひっ、やっ、あっ、いっ、やっ、ああっ…。
イッたばかりで敏感なままの性器を激しく突き上げられた美樹は、カワイイ顔を苦しそうにゆがめ、火照った女体を襲う新たな官能の波に翻弄された。

「はあ、おっ、おおっ」
淫らに悶える若い女体に欲望をたたきつけるスケベ中年は、腹が出て緩んだカラダから汗をふきだして息子をがむしゃらに挿入する快感を楽しんだ。

「や、あ、やらあっ、ひああっ、ひいっ、あひっ、やらあっ」
ひっ、やっ、やめっ、やあっ、ゆるひ、あひゃら、れえっ…。
激しい快感の大波に何度も襲われてどMな悦びに悶える看護学生は、息子が忙しく出入りして充血した花びらからツユを飛び散らせ、オッサンチンポのモジャモジャまでビッショリ濡らした。

「くっ」
新品同様の締まりのいいアソコがただれた昂ぶりでキツク収縮して息子を思いっきり締め付けた。「おっ…、くおおっ」
オッサンはあっけなく音を上げた。精液を搾り取ろうとする粘膜のキツイ締め付けに避妊する余裕はなく、太田はドクドクと息子を震わせてナマ出しした。

「ひっ、ひゃらっ、はひいっ、ら、めえ、あひい…」
あ、やっ、ひあっ…、
膣奥で破裂した白濁液の熱さにヨダレを垂らしたアヘ顔をギュッとしかめた美樹は、
ひゃらあ、あっ、あひゅいいっ…、
後から抱きついて射精の快感を貪る太田に体を預けて大きくのけぞり、
ひゃらあっ、らされて、ふう…。
ドクドク脈動してザーメンを注入されるどMな悦びに若い女体を艶めかしく震わせていた。

看護学生美樹 (16)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)


BD版とDVD版です。

9月10日発売の自衛隊モデル・コレクション10/8号(14号)はE-2Cです。9月10日発売の世界の軍艦コレクション10/1号(18号)は軽巡香取です。

日本陸海軍機大百科9/4号(8/21発売予定103号)は三菱 局地戦闘機「雷電」二一型(アメリカ捕獲機)です。8月27日発売の自衛隊モデル・コレクション9/24号(13号)は陸自99式自走155mm榴弾砲です。8月27日発売の世界の軍艦コレクション9/17号(17号)は重巡妙高です。
自衛隊モデル・コレクション 最新号・バックナンバー 99式自走155mm榴弾砲
世界の軍艦コレクション

13,440円が93%引きの大バーゲンです。
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 22:55:22 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/3886-669892e6
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next