FC2ブログ

== 看護学生美樹 ==

看護学生美樹 (4)ムダ毛チクチク

ろま中男3 作品リスト
看護学生美樹 目次

看護学生美樹 (4)ムダ毛チクチク

「チョット待ってください、私、いいモノ持ってるんです」
エプロンだけ着けて学生っぽいギンガムチェックのミニスカをはき忘れていることに気づいてない美樹は、Tバックでほとんど丸見えの下尻をプリプリ揺らして個室を出ていくと、
「お待たせしました」
妙にウキウキした様子で戻ってきた。

「直接マッサージしたほうが効くと思うんですよね、チョットいいですか」
父に使うマッサージオイルを持ってきてニッコリ笑って美樹は神田のトレパンを一気に脱がした。
「あっ」
いきなりパンツ姿にされた神田は両手で息子を隠した。

かわいいオジサン…、
トレパンをはぎ取ってオッサンのムダ毛がむさ苦しい足を剥き出しにした美樹は、あわてて股間を隠す姿にクスッと笑った。
でも、結構大きいんだ…。
しかし視界のハシに入った股間のふくらみに、18歳看護学生は無意識下にひそませたエッチな気持ち刺激されていた。

高校時代まともな男女交際をしたことがなく不純異性交遊も皆無だった美樹だが、オナニーはCカップに成長した中学生の頃からの習慣だった。他人と比べたことがないのでそうだと自覚してないが、オナニー習慣で開発されたカラダは実はかなり感じやすかった。

夜一人の部屋でオナニーしているとぴったり閉じた肉の切れ目からネットリした透明液があふれ、艶めかしいあえぎ声が自然に出てしまう。ブラを取った裸の胸にツンと突き出たカワイイ先っちょを指先でクリクリ弄ると、カラダに思わず力が入ってのけぞってしまう。

あれで…、されちゃったら…。
カワイイ顔をした処女看護学生は紳士だと勘違いしている中年の股間が欲情した興奮状態だとは意識してなかったが、無意識下のメスの本性を煽られてTバックパンティに包まれてプックリ膨らんだアソコの肉の切れ目を湿らせていた。
「あ、あん…」
ブリーフのふくらみをジロジロ見るのは失礼だという意識もあってわざと見ないフリをして神田の脚にまたがった美樹は、濡れたTバックパンティのあの部分をムダ毛がまばらな太ももにコスりつけて思わずエッチな声を漏らした。

うははっ、きもち、ええ…。
スケベ心をくすぐる艶めかしさの混じったカワイイ声にますます股間を固くした神田は、背中を向けた見習いナースのナマお尻が太ももの上で卑猥にひしゃげるのをエロ笑いで見ていた。

ストッキング…、穿いてなかった…。
太もものナマ肌がムダ毛の足と密着して、やっと美樹は着替えの時にストッキングを脱いでいたことを思い出したが、まだスカートをはいてないことには気付いてない。

でも…、やるしかないよね…、
しかしここで取り乱すのは患者さんを不安にさせてしまうと自分に言い聞かせると、太ももを刺激するムダ毛にゾクゾクしてパンティにできたエッチなシミを大きくしながら、平気なフリでマッサージを始めた。
そうよ、これは仕事なんだから…。
スケベ中年にTバックで剥き出しのナマ尻を鑑賞されていることに気づかないおとぼけ看護学生は、マッサージオイルを手に取るとムダ毛の足に万遍なく塗っていく。

んっ…、あ…、ああんっ…、
オイルを塗り終わると脚に両手を当ててマッサージする。手の平の動きに合わせて官能的な女体が前後してパンティのプックリ盛り上がった部分がムダ毛付きのたくましい足にこすれる。
はあ、や、ああ…、
マッサージに集中しようとしてもムラムラした変な気分がどうしようもなくて、艶めかしく腰を振ってエッチな汁で濡れたアソコをムダ毛がまばらなオッサンの太ももに無意識にこすりつけていた。

や、やんっ、あ、はあんっ…。
白シャツの背中が切なげに震えて息づかいが荒くなりナマ尻が妖しくくねる。ムダ毛が太もものナマ肌をチクチク刺激して下腹の柔らかい部分がジンジンする。
ああん、そこ…、ああ…、感じちゃう…
オナニーしているときと同じ興奮状態を陶酔した美樹は、Tバックのわずかな布地をネットリ濡らした秘所に意識を集中していた。
はあ、気持ち、いい…。
手の平から伝わるオイルのヌルヌルした感触が若くて健康的な女体をさらにエッチな昂ぶりに誘う。

やあん…、どうしてえ…、
美樹はマッサージでカラダを前後させるたびに体の奥から淫らな波がわき起こるのを感じていた。
やあっ…、はあ、私って、変態だったの…。
波の中心は濡れたTバックパンティが張り付いたアソコだと分かっていた。
ああ、でも、とまらない…。
波が起こるたびにアソコの合わせ目からエッチなおツユがあふれてくる。

うははっ、ええ眺めじゃ…。
神田はずり下がったお尻の合わせ目の奥にひそむわずかな布地が見えるたびに、若い看護師見習いの初々しいピンク色の女性器を妄想していた。

へ?…、濡れてる?…、この娘、感じてるのか?…。
そして美樹のあの部分を覆っている布地にシミが浮き上がってきたことを発見すると、マッサージするフリをしてエッチな気分に欲情する美樹の感じやすい正体を見抜き、
や、やれる?…、っていうか、やって欲しいのか?…。
恥ずかしいシミに透けた布地一枚で隔てられた柔らかい肉の切れ目に、元気にそそり立った息子をぶち込む妄想に取り憑かれていた。

看護学生美樹 (5)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)


日本陸海軍機大百科9/4号(8/21発売予定103号)は三菱 局地戦闘機「雷電」二一型(アメリカ捕獲機)です。8月27日発売の自衛隊モデル・コレクション9/24号(13号)は陸自99式自走155mm榴弾砲です。8月27日発売の世界の軍艦コレクション9/17号(17号)は重巡妙高です。

日本陸海軍機大百科 8/21号(8/7発売予定102号)は二式水戦(フロート付き零戦)です。8月9日発売の自衛隊モデル・コレクション9/10号(12号)は護衛艦たかなみです。8月9日発売の世界の軍艦コレクション9/3号(16号)は初の外国艦船戦艦ビスマルクです。
自衛隊モデル・コレクション 最新号・バックナンバー たかなみ
世界の軍艦コレクション
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 15:14:17 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/3875-722977c5
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next