FC2ブログ

== 看護学生美樹 ==

看護学生美樹 (3)お尻丸見えマッサージ

ろま中男3 作品リスト
看護学生美樹 目次

看護学生美樹 (3)お尻丸見えマッサージ

着替え中のナースコールにあわててナースステーションを飛び出したおとぼけ見習い看護師美樹は、エプロンだけつけてスカートをはくのを忘れていた。

神田がナマ尻丸出しだと思ったのは、純白Tバックパンティのお尻のひも部分がワレメと白シャツで隠れていたからだ。

普通なら気づいて当然だが、エプロンをするとスカートは隠れて見えないし、何より患者さんが苦しんでるかもしれないと焦った美樹は自分の姿に気を回す余裕がなかった。

神田の下半身にまたがった美樹は一生懸命マッサージを続け、Tバックパンティだけの股間をオッサンの太ももにすりつけていることに全く気が付いていない。

教えてあげるべきか?…、
神田は目の前で忙しく前後するおしりを眺めていた。背中を向けた騎乗位で成育のいい女体が前後するいやらしい光景をしばらく眺めていたい欲望にかられた。
しばらく、気付かなかったことにしよう…。
神田はそう決意すると太ももに押しつけてひしゃげたナマ尻を視姦し始めた。

しかし、エエケツ…。
マッサージする手が前後するのに合わせて太ももに押しつけられたおしりが淫靡にゆがむ。こんな幼い顔した子がこんな立派なおしりをしていることに神田はスケベ気分で感心していた。

手が伸びきって前屈みになった時はムチムチの太もも根本に食い込んだわずかな布きれに、無理矢理押し込んだようにプックリ盛り上がった大事な部分がはっきり見える。いやらしい肉を真ん中で分ける切れ目の存在を示すスジがクッキリ浮き出ていた。

「もうチョット、上を…」
官能的な女体の破廉恥な姿を視姦する神田は息子をめいっぱい膨らませていた。動物的な生殖本能に支配されたスケベオヤジは前後するお尻を股間のふくらみに密着させようとたくらんだ。
「はい」
マッサージに没頭する美樹は息が荒くなっている。見習い看護師が一生懸命やってくれていると思うとチョット良心が痛んだが、若い女性の艶めかしい吐息に股間はこれ以上ないほど膨らんでいた。

「もうちょっと、上」
エロで頭の中がいっぱいになってしまったスケベ中年は、献身的にマッサージを続ける見習い看護師をもはや性の対象としか見てなかった。
「はい、はあっ…」
Tバックのおしりがずり上がって、もう少しでおしりの割れ目に息子がはめ込まれる位置まで来ていた。

「もうチョット上を」
綺麗なお尻のワレメに固くなった息子を食い込ませる妄想に支配された神田が思い詰めた声をつぶやく。
「はい、はあっ、ああ…」
美樹はさっきより息が荒くなっている。背中を向けた美樹がカラダをズラすとおしりの割れ目に30度ほどで起立した息子がちょうどはまった。それ以上おしりが下げられないので固い肉棒がお尻にめいっぱい食い込んだ。

「ああっ、はあっ、はあっ」
マッサージに熱中する美樹は自分の下半身がどうなっているのか全く意識の外だった。手の平全体でふくらはぎをもみほぐしてセクシーな女体を前後に揺らし、勃起したオッサンチンポをナマ肌剥き出しの尻タブに挟み込んでマッサージしていた。

はああ…、気持ち、いい…。
若々しい柔らかい弾力に息子を挟まれ、エロボケな生暖かい空気で頭がボンヤリした神田の道徳心はとっくに消し飛んでいた。息子がはまったお尻を眺めながらこんな幸せな時間がずっと続くことを祈っていた。

看護学生美樹 (4)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)


日本陸海軍機大百科9/4号(8/21発売予定103号)は三菱 局地戦闘機「雷電」二一型(アメリカ捕獲機)です。8月27日発売の自衛隊モデル・コレクション9/24号(13号)は陸自99式自走155mm榴弾砲です。8月27日発売の世界の軍艦コレクション9/17号(17号)は重巡妙高です。

日本陸海軍機大百科 8/21号(8/7発売予定102号)は二式水戦(フロート付き零戦)です。8月9日発売の自衛隊モデル・コレクション9/10号(12号)は護衛艦たかなみです。8月9日発売の世界の軍艦コレクション9/3号(16号)は初の外国艦船戦艦ビスマルクです。
自衛隊モデル・コレクション 最新号・バックナンバー たかなみ
世界の軍艦コレクション

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 19:32:24 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/3874-831c005c
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next