FC2ブログ

== 陰気美少女乃舞子 ==

陰気美少女乃舞子 (94)騙された幸せな人妻

ろま中男3 作品リスト
陰気美少女乃舞子 目次

陰気美少女乃舞子 (94)騙された幸せな人妻

「…、友達のお母さんをムリヤリ犯した犯罪者が…、立派な職人になんて、なれない…」
へ?…、いいねえっ…、
説得力のある訴えかけに和服職人になるのが自分の夢だったと勘違いしそうになったエロチビは、
淫乱お母さん…、なかなか役者じゃんかっ…。
抱きついてくる女体の官能的なお尻の曲線をなで回しながら、悲しそうな表情で慈愛に満ちたお人好し妻の優しい助け船をあっさり否定した。

「違うのっ、ムリヤリじゃないっ…、私、抱かれて…、うれしかった、の…、だから落合君は、犯罪者なんかじゃないのよっ」
そうよ、私、うれしかった…、ムリヤリじゃない…。
ヘタレの誘導尋問にまんまと乗ってしまったお人好し人妻は、自分から望んでセックスしたような気分になっていた。

「いいんです、そんなウソ…、あんなつらそうな顔してたのに…」
うひひっ、乗ってきた、乗ってきた…。
思い通りの展開にひょっとしたら自分は天才なんじゃないかとうぬぼれ始めたヘタレチビは、スベスベしたお尻の中心に指を伸ばしてお尻の穴をイジりだした。

「それなのに、ボク…、不由美さんが好きだっていう気持ちだけで、突っ走って…」
あと、一押しだ…。
欲求不満妻を落とすまであと一歩だった。最後まで念を入れた士宇児は、「好き」の殺し文句を不安そうな不由美を見つめてつぶやいた。

「あっ…、あの、ちがうのっ、ウソじゃないっ…」
好き?…、私も、好き…、ああんっ、そうじゃなくて…、
女をだまそうとする悪人の甘い言葉に乗せられてウットリした世間知らずな不由美だったが、士宇児がまだ死ぬ気だという切迫感をすぐに思い出し、
「私、気持ちよかったのっ…、気持ちよすぎて…」
恥ずかしいけど、ホントのこと…、言わないと…。
死を思い詰めた少年を引き帰らせるには、自分が淫らに感じていたことを正直に言おうとした不由美だったが、やっぱり恥ずかしくて最後までは言えなかった。

「ホントですか」
気持ち、よかったか…、この淫乱人妻め…。
純情人妻に恥ずかしいセリフを言わせて完全に落としたと確信した極悪人は、有頂天で本当にうれしそうな笑みを浮かべた。

「え、ええっ、ホントよっ、好きって言われて、うれしくて…、私も、落合君が、好き…」
ああっ、よかった…。
士宇児のうれしそうな笑顔を見て不由美もうれしそうに笑った。そして変態高校生と同じ歳の女子高生に戻ったような若々しい気分になって、はにかみながら愛の告白をした。

「ぼ、ボクも、大好きです」
とうとう言いやがったな…、
少女のように頬を染めて恥ずかしそうに目を伏せる不由美に萌えた士宇児は、
もう、おまえは、オレのモンだ…、飽きるまで、犯しまくってやる…。
無意識に汗で濡れた官能的な女体を抱きしめて愛の告白に応えたが、最後まで悪人ぶって心の中で減らず口をたたいていた。

「あっ、ああっ…」
落合君と出会えて…、
エロチビの卑劣な底意地の悪さに全く気づいてない不由美は、士宇児との出会いを人生を左右する運命的な僥倖にさえ感じていた。
私、幸せ…。
邪悪な雑念にまみれた嘘つきチビに抱かれた純情人妻は、生まれて初めて感じる女の幸せに浸ってウットリした表情を見せていた。

陰気美少女乃舞子 (95)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)




日本陸海軍機大百科 8/21号(8/7発売予定102号)は二式水戦(フロート付き零戦)です。8月9日発売の自衛隊モデル・コレクション9/10号(12号)は護衛艦たかなみです。8月9日発売の世界の軍艦コレクション9/3号(16号)は初の外国艦船戦艦ビスマルクです。
自衛隊モデル・コレクション 最新号・バックナンバー たかなみ
世界の軍艦コレクション
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 20:59:44 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/3868-4985fe6a
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next