FC2ブログ

== 陰気美少女乃舞子 ==

陰気美少女乃舞子 (76)カットしてカワイイ

ろま中男3 作品リスト
陰気美少女乃舞子 目次

陰気美少女乃舞子 (76)カットしてカワイイ

「カッコイイ感じでよろしかったですね、若様」
借りてきた猫のようにおとなしくなった士宇児はシャンプーを終えてカット席に座っていた。美人顔に完璧営業スマイルが張り付いた麻友実がエロガキの要領を得ないリクエストを再確認した。

「はあ、そんな感じで…」
やっぱ…、こええよ…。
サイボーグのような笑みに底知れない恐怖を感じて怯えるヘタレは、顔を伏せてなるべく見ないようにして応えた。

「…、(あの子、恋人?)」
腰の引けたヘタレチビにチョッカイをやめてシャンプーを終えた麻友実だったが、隣の席に乃舞子が座ると、当てつけるようにシャツが大きく開いた豊満な胸を押しつけながら耳元にささやいた。

「ふひっ、え?…、い、いえ…」
ひひゃあっ…、認めたら、なんか怖いことになりそうだし…。
耳ダブをくすぐる艶めかしい声にマヌケな声を漏らした士宇児は、横に座る貞子ヘアの乃舞子をチラ見して否定した。

「!…」
番犬並みに聴覚が優れた乃舞子にも迫力美人の当てつけに対する応えは聞こえたようで、カットクロスをかぶって官能的なキャミ姿を隠した女体がビクリと震えた。

「うっ…、乃舞子、ポニーテール楽しみだなっ、ねえ、篠田さん」
こっちもかよ…、呪われたくない…。
重苦しい黒髪を垂らしてうなだれる乃舞子から陰々滅々とした重苦しい空気が漂って来て、士宇児はあわててフォローした。

「うっ…、うんっ…」
濡れた髪のスキマからホラーチックな視線を向けた乃舞子がドモリ声で応えたが
「そうですね、彼女は元がいいから、ちゃんとヘアメイクしたらスゴイですよ」
麻友実は耳元にグロスリップが妖しくテカる唇を寄せると、乃舞子の声を遮るように鼻にかかった声でささやいた。

「すいません、まっすぐむいてくださいね」
さらに二つの大きなふくらみで後頭部を挟むと、横を向くヘタレチビの頭に両手を添えて前に向かせた。
「はあ…」
やっぱ、でけえな…。
大きく開いた胸元からあふれそうな乳肌に直接押さえつけられたエロチビは、まんざらでもなさそうでだらしなく顔を緩めた。


「このくらい、切っちゃっていいですよね」
麻友実の一挙手一投足にビクビクする見習い美容師加藤は、顔色をうかがいながらやたらと量の多い黒髪をバッサリいこうとしてハサミを当てた。
「あっ」
黒髪を切られそうになって乃舞子は小さく声を漏らした。
「ひいっ…」
その声に目線を上げて乃舞子の全身が写った鏡を見た加藤は、黒髪のスキマからのぞく禍々しい三白眼と目があってみっともなく腰を抜かした。

「…、加藤君、ちょっと」
氷の微笑がしゃんとしない見習い美容師を見つめて有無を言わせない冷たい声がした。
「若様、ちょっと失礼します」
鏡に向かってニッコリ笑った麻友実はバックヤードに消えた。ガクガク震えながら立ち上がった加藤もへっぴり腰で麻友実について行った。

「イヤなのかよ」
…、往生際、悪いな…。
うつむいて重苦しい黒髪に顔が隠れた乃舞子に、士宇児はあきれたような声をかけた。
「…、だっ、だってっ…、あの子がっ…」
一筋の黒髪を口に咥えた乃舞子が横を向いて恨めしそうに見た。その形相は古い浮世絵に描かれた幽霊そのものだった。

「ひっ…、あっ、あの子?…、あ…」
ひええっ…、へっ?…、人形のことか…、
生気のない目に見つめられて背筋に氷を当てられた気がしたが、「あの子」が双子のような日本人形のことだと気付いた。
「だけど髪の毛もっと軽くしたら、絶対カワイイからっ、そうしろよ、なっ」
また、呪いかけようとしてんじゃ、ねえだろうな…。
どうしてあの人形にこだわるのかわからないが、あんな不気味なモノと決別させるためにも髪を切ってイメチェンするのが乃舞子にとって一番いいと決めつけた士宇児は、押しつけがましい言い方で「カワイイ」を強調していた。

陰気美少女乃舞子 (77)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)


7月24日発売の101号は飛龍一型(1/120 浜松教導飛行師団)です。7月30日発売の世界の軍艦コレクション8/20号(15号)は重巡青葉です。7月30日発売の自衛隊モデル・コレクション8/27号(11号)は89式装甲戦闘車です。

関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 21:09:09 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/3850-5f862a0d
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next