FC2ブログ

== 陰気美少女乃舞子 ==

陰気美少女乃舞子 (62)抜かずの2発

ろま中男3 作品リスト
陰気美少女乃舞子 目次

陰気美少女乃舞子 (62)抜かずの2発

「お父さん、って…」
おいおい…、1発や2発で、結婚て…
士宇児に組み敷かれた佐知子は半立ちチンポを挿入されたまま、涙で濡れた顔にうれしそうな笑みを浮かべていた。15歳の若い身空で早くも生涯の伴侶にされそうな勢いにヘタレチビは半立ちチンポをしょんぼりさせた。

「うん、あんまり帰ってこないけど…、私の言うことは何でも聞いてくれるのよ」
どうやってこの場を逃げ出すかを考える腰抜けの気持ちなど関係無しに、元ミニスカヤンチャギャルはカワイイ笑顔で見つめた。

外に何人も愛妾を囲って本宅になかなか帰らない成金スケベオヤジはその後ろめたさのせいで娘には甘々で、欲しいモノは何でも買い与えてきた。すっかり結婚する気になって舞い上がった佐知子はぬいぐるみを買ってもらうのと同じ感覚で結婚が認められると思っていた。

「はあ…、なるほど…」
…って、だから何なんだ…。
ブラがムリヤリズリあげられた胸がひしゃげて腫れぼったい乳首がツンと突き上がっていた。ニコニコ笑う美少女の笑顔がまともに見られないヘタレは視線を下に向けてソコを見ると、無意識に弄り始めた。

「あん…、いいよ、好きにして…」
拷問のようなオッパイ弄りで腫れていた乳首を刺激されて若い女体は小さくのけぞった。しかしおざなりに触る気の抜けた愛撫を優しさだと勘違いした幸せ純情乙女は、そっと手を添えて恥ずかしそうに笑っていた。

「あ、ああ…」
カワイイ…。
ヤンキーなキツイ表情が染みついた元ヤンチャコギャルの片鱗を一切感じさせない笑顔だった。萌え萌えカワイイ系美少女にエロガキは結婚話など忘れて発情した。

「うふっ…、おっきく、なってきた…」
しょんぼりして抜けそうだった息子は瞬間的に回復してザーメンまみれの膣でいきり立った。締まりのいい膣壁を広げる肉棒にはにかんで笑った萌え萌え美少女は、受精本能でキュッキュッとヒダヒダ粘膜を絡ませて締め付けた。

「はあんっ…、あっ」
佐知子は新婚生活の明るい希望に浮かれて上機嫌だった。愛液とザーメンが混じったヌメリ気が潤滑油になってナマ挿入の痛みも感じなくなったようで、つらそうな様子はなく膣ナカで膨張するソレにうれしそうだった。

「あふあっ、ああ…」
うひっ、たまらんっ…。
ヌルヌルまみれの膣壁にキツク締め付けられる気持ちよさにアホ面がのけぞる。鬼畜エロチビは不謹慎にもエロ佐藤の使い込まれたアレや乃舞子とを比較して、まだこなれてはいないが未完の名器に恐れ入っていた。

「んっ…、私のって、そんなに気持ちいいの?」
股間を密着させてオットセイのようにのけぞるエロチビは勃起チンポを最奥まで挿入した。カリで子宮口をこじ開けられた佐知子はカワイイあえぎ声を漏らしたが恥ずかしそうに笑った。

「んっ、あ、ああっ…、おらっ、あおっ、うおっ…」
くそおっ、カワイイぞっ…、
小学校以来イジメ続けられた恨みはまだ忘れられないが、カワイイ笑顔と勃起チンポを締め付ける名器の淫らな誘惑に逆らえないスケベチビは、
ヤケクソだっ…、
曖昧に応えると腰に力を込めて尻エクボを作り、思いっきり突き上げた。
はわうっ…、気持ち、ええっ…。
目の前の気持ちいいことにあっさり転んでしまう腰抜けスケベチビは全身に汗を滴らせて腰を振り、抜かずの2発目を開始した。

陰気美少女乃舞子 (63)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
江頭2:50 つむつむ
小人のエガちゃんが6種類計12体入りです。

オッパイ星人のためのフィギュア2体。エイプラス クイーンズブレイド カトレア (1/4.5スケール、高さ約30センチ)は2013年8月31日発売予定。ダイキ工業 クイーンズブレイド 武器屋 カトレア 水着ver.2 (1/5スケール PVC塗装済み完成品)は2013年11月30日発売予定です。両方ともキャストオフ可能なのでナマ乳が拝めます。

関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 18:00:01 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/3836-d672f099
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next