FC2ブログ

== 陰気美少女乃舞子 ==

陰気美少女乃舞子 (51)口移しのジュース

ろま中男3 作品リスト
陰気美少女乃舞子 目次

陰気美少女乃舞子 (51)口移しのジュース

「おおっ、こ、おおっ」
ああ、はあっ、きもち、いいっ…。
アソコから垂れた体液でぬめり気を帯びた太ももをすりあわせる対面立位で乃舞子を陵辱する士宇児は、ケダモノのようなうめき声を上げて腰を突き上げていた。

「はあっ、ああっ…、休憩だ」
うはっ、あう…、しんどっ…。
ペース無視で腰を振り続けて息が上がったヘタレは、愛液まみれの秘裂にいきり立った息子を挿入したまま唐突に小休止した。
「はあっ、おい、はあっ、ジュース」
くああっ、ノド、乾いたっ…。
荒い息に肩を揺らしながらぞんざいにノドの渇きを訴え、さっき渡したコンビニ袋を要求する。

「あ、あっ、あんっ、うっ、うんっ…」
裸の腰を突き出していきり立った息子を根本まで受け入れ、つらそうな表情に妖しい艶を見せるボニーテール美少女は、同級生のわがままな物言いに従順に応えると胸をはだけられたカラダをよじって足下にあったコンビニ袋を拾い上げた。

「はああっ」
かあっ、うめえっ…。
ひったくるように缶ジュースを手にした士宇児はゴクゴクノドを鳴らした。炭酸の泡がノドを通り過ぎる気持ちよさに唸ったエロガキは
「…、飲ませてやる」
うへっ…、ノド、乾いただろ…。
濡れた恥部に咥え込んだ肉棒につま先立ち気味にナマ脚を広げる超絶美少女顔にニンマリ笑うと、
「んっ…」
炭酸ジュースを口いっぱいに含んでから口を押しつけた。

「あっ…、んっ…」
いきなり口移しに注入されて、乃舞子は口腔内でシュワシュワする炭酸に驚いたようにまばたきしたが、注ぎ込まれるままに嚥下して白いノドをかすかに上下させていた。

「んあっ」
はあっ、えがった…。
強制注入ついでに口の中をベロベロ舐め回した士宇児は満足そうに口を離した。
「うまいだろ」
うひっ、やらしっ…。
口角からジュースを垂らす唇の淫靡な艶めかしさに浮き立ったエロチビは
「今度は、おまえがやれ」
飲ませろっ…。
ニタニタしながら半分ほど残った缶を押しつけた。

「うっ、うんっ…」
変態妄想に萌えて淫らにバカ笑いする士宇児に、乃舞子はとまどい気味に顔を伏せて缶ジュースを見つめたが、何か決心したような表情をを見せて口に含むと首に抱きついて唇を押しつけてきた。

「うっ、はうっ」
うめえっ…。
柔らかい唇の感触とそこから注入される炭酸の冷たい泡にゾクゾクする変態は、恥ずかしそうに顔を離したボニーテール美少女にイヤらしく笑った。

「…、けふっ、あっ…」
はにかみ気味に目を伏せていた乃舞子がしゃっくりするようにカワイイゲップを漏らした。

「へ?…、わっ、うわははっ」
けふっ、てかっ…。
恥ずかしそうに頬を染めた超絶美少女にバカ笑いし、挿入したままだった息子を無意識に突き上げた。

「あっ、あんっ、はっ」
おくびの恥ずかしさでマゾヒスティックな被虐色情を泡立てた乃舞子は、いきなり再開されたナマ挿入に壁に押し当てた背中を突っ張ると挿入しやすいように腰を突き出し、子猫のような切なげなあえぎ息を漏らす。

「うひっ、わっ、はっ、はあっ、はうっ、うおおっ」
けふって…、ははっ、ああっ、おおっ…。
愉快そうなバカ笑いがいつのまにか湿った吐息に変わり、たるんだ顔をしかめた士宇児は立ちファックを再開してケダモノのようなうなり声を上げた。

陰気美少女乃舞子 (52)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)


自衛隊モデル・コレクション9号(7月2日発売予定)は61式戦車です。自衛隊モデル・コレクション公式サイト 最新号・バックナンバー
世界の軍艦コレクション13号(7月2日発売予定)は戦艦陸奥です。世界の軍艦コレクション公式サイト 軍艦コレクション
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 12:57:53 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/3825-c8223817
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next