FC2ブログ

== 陰気美少女乃舞子 ==

陰気美少女乃舞子 (32)エロ教師にナマ挿入

ろま中男3 作品リスト
陰気美少女乃舞子 目次

陰気美少女乃舞子 (32)エロ教師にナマ挿入

「あっ、ひっ」
後ろ手手錠緊縛で自由を奪われ、ツンと乳首が立った豊乳を剥き出しにはださせたエロ美人教師佐藤は、
「だ、だめえっあっ、やあっ」
包皮から顔を出した白い突起といやらしい汁を垂れ流す亀裂を、エロ士宇児の指先で執拗にマッサージされ、エロゴージャスボディを悩ましげにくねらせていた。

「うひひっ…、先生、気持ち、いいの?」
どんどん、出てくるぞおっ…。
エロ美人教師が切なげに悶える絶景に上機嫌のエロチビはヘリウムボイスのキンキンした声でなじり、汗が滲んだシットリ太ももに手を挟まれる気持ちよさにバカ笑いしながら、愛液まみれの肉の合わめに指マンを続けた。

「あっ、やっ、ちがう、ああっ、ああっ」
甲高い機械音のようなマヌケ声に辱められて女教師のプライドをずたずたにされた佐藤は懸命に否定したが、オマタがヌルヌル愛液の洪水状態では何の説得力もなかった。

「ガマンしなくて、いいんだよ、イッちゃいなよ」
イカせて、やるぞおっ…。
自由を奪われて抵抗できない佐藤を嬲る倒錯興奮で異様な笑いを浮かべる変態チビは、高慢なエロ女教師のイキ顔が見たくてぬかるみにはまりこんだ指の動きをいっそう激しくした。

「あ、やっ、だ、だめっ、あひっ、んぐっ…」
ネットリした汁でぬかるんだ媚肉の合わせ目をムチャクチャにイジり倒され、快感の頂点に突き上げられたエロ肉感教師はこもったあえぎ声を上げてのけぞり、着衣がはだけた女体を苦しそうによがらせた。

「…、イッたね…」
うひいっ、イカせてやったぞっ…。
初めて女をイカせた満足感で倒錯被虐色情を熱くしたエロチビは、ケータイカメラに佐藤の乱れた姿を納めると素早く勃起チンポ剥き出し状態の下半身裸になった。

「いや…、いやあ…、許して…」
絶頂のエクスタシーの大きな波に揺られる淫乱教師はシャッター音にビクンと震え、目隠しされていたがストロボの光芒に目をギュッと閉じて、恥ずかしい写真と撮られる拒否感をウエーブのかかった髪を揺らしながら弱々しい声で訴えた。

「もっと、よくしてやる」
そそり立つ息子の向こうに汗がうっすら浮いた二つの大きな乳房を眺めた変態チビは、ゴクンと生ツバを飲み込み、サオを握ってネチョネチョの亀裂に狙いをつけてM字開脚した太ももに股間を押しつけた。

「あ、や…、やだあ…」
あそこに半剥け勃起チンポをあてがわれるのを感じて佐藤は頭を左右に振っていやがったが、イッたばかりで脚に力が入らず、押しつけてくるエロガキのまだ肉付きの薄い腰に太ももを大きく広げられていた。

「んっ、お、おおっ…」
お、おおっ…。
先端をエロ汁で浸った入り口に食い込ませたエロガキは、動物的なエロ衝動に後押しされて躊躇せずに股間を突き出した。
「あ、や…、やだあ…」
トロトロにできあがったあそこは士宇児の半剥けチンポをあっさりくわえ込んだ。ナマ挿入された淫乱美人教師は白いアゴをあげて小さくのけぞったが、消え入りそうな声で形だけでもあらがっていた。

「んおっ…」
うひいっ…。
エロ悩殺ボディが自慢の肉感教師は見た目だけでなく中身も一級品で極上の名器の持ち主だった。
「せ、先生、気持ち、いいよっ」
お、おおっ…、すげっ、あひいっ…。
ミミズ千匹カズノコ天井の形容がふさわしい名器は経験不足の童貞チンポにネットリ絡みつき、士宇児を腰がとろけそうな快感でみっともなくうならせた。

「や、やだあ…、も、もう…、許して…」
ゴムなしで犯されるのは処女をなくした頃以来で、ナマ肉棒が膣粘膜にこすれる感じにメスの本能を熱くする淫乱女教師は、仰向けになっても形を保った美豊乳の先端を固くピンと突き上げていたが、口先だけはまだ抵抗を続けていた。

「んっ…、おおっ、ああっ…、きもちええっ」
はあっ、ああっ、たまらん、ああっ…。
高慢ちきな雰囲気が全くない弱々しい声に加虐変態色情を高ぶらせる脱童貞DKは、絡みつくネットリ粘膜が締め付けてくる快感にスケベ本能を昂ぶらせて腰を振り回し、超一級品の極上女体を緊縛強姦陵辱しはじめた。

陰気美少女乃舞子 (33)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 21:58:00 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/3806-80b82628
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next