FC2ブログ

== 陰気美少女乃舞子 ==

陰気美少女乃舞子 (31)指マンに悶えるエロ女教師

ろま中男3 作品リスト
陰気美少女乃舞子 目次

陰気美少女乃舞子 (31)指マンに悶えるエロ女教師

「どう、先生?…、気持ちいい?」
うひっ、初マ○コ…。
肉感エロ教師佐藤の豊満な胸をもてあそんだエロチビは、レースパンティに手を入れると湿気を帯びたスジに指をすりつけた。

「いやあっ、ああ、やだあっ」
再びヘリウムボイスを吸引させられた佐藤は、誰ともしれない変質者に大事な部分をイジられる屈辱にとうとう泣き出し、静かなLL教室に悲痛なキンキン声で響かせた。

「お、濡れてる?…、感じてるんだ、先生…」
ヌルヌルしてやがる…、気持ち、いいのかよ…。
成熟した女体の秘部に触れて嬲る初めての体験にのぼせ上がり、興奮した吐息にまみれたエロチビは指先をスジの奥に進め、かすかにぬめり気を感じてうれしそうにうなった。

「え、ち、ちがうっ、やだ、やだあっ」
お尻や胸を弄ばれるどMな悦びをおぼろげに自覚していたエロ美人教師は、認めたくない事実を懸命に否定してますますキンキンした泣き声をあげる。

「お、ほっ、あったけえっ」
おりゃあっ、洞窟探検だあっ…。
エロ女教師が恥辱にまみれて動揺する様子などお構いなしに熟れた女体を嬲る変態チビは、膣口に差し込んだ指先に力を入れて絡みついてくる粘膜のスキマの奥に進入させた。

「やっ、いっ、いたいっ、やめてえっ」
まだ十分に濡れてない性器を陵辱されて佐藤は悲鳴に近いキンキン声を上げたが、メスの自衛本能はオスの欲望を受け入れる準備をして膣奥からネットリした汁を分泌していた。

「んっ…、うひひっ、ヌルヌル…、おっと…」
おひっ、出てくるぞおっ…。
それを指先に感じたエロチビは目隠しした佐藤の顔をのぞき込むように迫り、いやらしい口調でつぶやいたが、ヘリウムの効き目が切れてきて地声に戻ってきたことにあわててガスを吸った。

「やっ、ちがうっ、うそっ、ああっ、いやあっ」
このとき佐藤が落ち着いていればその声が授業で叱責したネクラ生徒だと気づいたかもしれないが、あそこをクチュクチュされる刺激でそんな余裕はなく、情けない声をあげて悩殺エロボディを艶めかしくくねらせていた。

「先生、濡れやすいんだね…、ふやけてきたよ」
エロ教師め、そんなにいいか…。
エロ教師の泣き声に艶が帯びてきたのを敏感に察知したエロチビは、膣口の上のコリコリするポッチも一緒に触りだした。

「い、やっ、あ、ああっ、だ、だめえっ」
稚拙な愛撫だったが一番感じる部分を嬲られたエロ教師は、ヘリウムの効き目が切れた艶めかしい声を上げて、肉感的な女体を淫靡に踊らせた。

「へっ…、うひひっ…」
やらしい顔しやがって…、もっと、やってやるっ…。
メス剥き出しの艶めかしいあえぎ声に圧倒されてエロ教師のアヘ顔に見入った士宇児だったが、こみ上げてくる笑いをこらえて濡れ濡れオマ○コ責めに精を出した。

陰気美少女乃舞子 (32)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 19:06:09 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/3805-a00a9e7c
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next