FC2ブログ

== 陰気美少女乃舞子 ==

陰気美少女乃舞子 (29)ヘリウムボイス

ろま中男3 作品リスト
陰気美少女乃舞子 目次

陰気美少女乃舞子 (29)ヘリウムボイス

くそおっ…、そうだ…。
オルカ女佐知子を寝たフリでやり過ごした士宇児だったが、パンチラもどきにバカにされた鬱屈した怒りが収まらず、昨日女子教員専用トイレで盗撮した佐藤のオナニーを思いだしてケータイ動画を確認した。

うひひっ…、写ってんじゃん…。
ケータイに保存した動画にはケータイ越しに見た佐藤の淫らなオナニーシーンがバッチリ写っていた。
そうだ…。
卑屈なネクラDKはそれをネタに、1時間目に蔑むような冷たい視線を向けてきたエロ日本史教師を脅そうとたくらんだ。

裏サイト経由で佐藤のメルアドをゲットしたエロチビは2時間目の授業をサボって、学校を抜け出すとあるパーティグッズを買ってきた。そして3時間目は使用予定のない視聴覚室に籠もり、動画付き脅迫メールを佐藤に送った。


お、来た…。
3コマ目が空きだった佐藤はすぐにやってきた。
「…、来たわよ、どこにいるの?」
やや息を荒げて教壇に立った官能エロ教師は、メールで指示された目隠しを教卓に見つけると悔しそうにソレを付け、忌々しそうな声を漏らした。

「…、動くなよ」
くううっ…、うまくやれよ、オレ…。
ドキドキしながら抜き足差し足で佐藤の背後に忍び寄った士宇児は、ヘリウムで変えたまぬけな高音ボイスで恫喝して、佐藤をオモチャの手錠で後ろ手拘束した。
「な、何する気?」
あっさり囚われの身になってしまった肉感エロ女教師は気丈に声を荒げたが、視覚と手の自由を奪われて、超ミニスカでほとんど隠れてない網タイツの太ももがプルプル震わせていた。

うはっ、やった…、
思った以上にあっさりコトが進んで、調子に乗ったエロガキは有頂天だった。

うひひっ、強がっちゃって…。
だらしなく顔をニヤケさせた士宇児は肉感エロ美人教師の自由を奪うのと同時にしゃがみ込み、官能的なお尻に鼻が付くほど接近して匂いを嗅ぎ、早くも股間をビンビンに膨らませた。

「や、やだっ」
エロ妄想に囚われて肉感エロ美人教師が発散するフェロモンをたっぷり吸い込んで肉欲に狂ったエロチビは、お尻の柔らかい弾力に逆らってワレメに鼻を突っ込むと思いっきり吸いこんだ。
「へっ、変なコトしたら、うっ、訴えるわよっ」
恥ずかしい排泄器官へ破廉恥な仕打ちにエロ教師はお尻を突き出すようにビクンと伸び上がり、網タイツの脚線美を内股気味にプルプル震わせて、動揺しまくりのかすれ声でわめいた。

「うるさい」
ヘリウムで変声した拍子抜けしそうな甲高い怒鳴り声で返した士宇児は、
「おまえも、吸え」
エロ美人教師の肉感的な女体に後ろから抱きついて、ハデなグロスリップの唇にヘリウム缶の先を咥えさせた。

「ううっ、絶対に訴えて…、わあっ、もういやっ」
ヘリウムをたっぷり吸引させられた佐藤はヘリウム缶の先端を吐きだして怒鳴ったが、まぬけなキンキン声では何をわめいてもお笑いのネタぐらいにしかならなかった。

陰気美少女乃舞子 (30)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)


第12号は戦艦日向(航空戦艦に改装される前)です。自衛隊モデル・コレクション8号(6/18発売予定)は日米共同開発のマルチロールファイターF-2Aです。
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 17:48:43 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/3803-53ea9159
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next