FC2ブログ

== 陰気美少女乃舞子 ==

陰気美少女乃舞子 (13)淫乱女教師オナニー

ろま中男3 作品リスト
陰気美少女乃舞子 目次

陰気美少女乃舞子 (13)淫乱女教師オナニー

「なに?…」
大きく開いた胸からはみ出しそうな巨乳を液晶画面越しにのぞいていると、不機嫌そうな声がして、士宇児は壁の向こうにかかげたケータイを見つめたまま固まった。

「んっ…」
お尻にベッタリ付いた粘液を指でぬぐい取ったエロ教師はフンと鼻を鳴らして臭いを嗅ぐと、
「…、若いわね、生徒?」
ハデなリップで妖しくぬめる唇の間にその指を差し込んだ。ザーメンをテイスティングしたエロ教師はそれの元の持ち主にある程度の見当を付けていた。

ど…、どうして…、
壁の上にケータイを掲げた士宇児は悪趣味なイタズラの成功を喜ぶ余裕などなかった。
わかるんだよ…。
ザーメンの味がわかる淫乱フェロモン教師に驚愕したエロチビは、ゆっくりとケータイを引っ込めると脚をガクガク震わせながら、「どうか見つかりませんように」と神様に祈っていた。

「なんか、変な気分に…、なってきちゃった…」
ザーメンの味で欲情したのか、トイレに自分ひとりしかいないと思って妙に甘ったるい声を漏らした佐藤は、オマタに手を当ててオナニーを始めた。
え、ええっ…、
エロ教師の艶めかしい声に恐怖を忘れてスケベ心を出した士宇児が再びケータイをかざすと、液晶画面にムッチリ太ももを心持ち開いて、股間に手を入れた佐藤が写った。
おなっ、てんのか?!…。
エロ1年生が隠れる個室の隣で、肉感エロ美人教師のオナニーショウが開始された。

「んっ、あ、ああっ…」
生々しい吐息にまみれて悶えるエロさ200%増の淫乱女教師は、網タイツの太ももをはしたなく広げて、中心部の濡れたスジに指を行き来させる。
「はっ、あっ、はあっ、ああっ」
軽くイクたびに肉感的な女体を切なげによがらせるエロ教師は、隣の個室に変態が息を潜めているとは思いもよらず、ただれた肉の悦びにのめり込んでいた。

あわわ…、そうだ…。
淫乱エロ教師の痴態に圧倒されたヘタレエロチビだったが、ある思いつきが浮かんでニンマリするとケータイを動画モードにして撮影開始した。
ひっ…、
撮影開始の電子音がピッと鳴ってビビッたが、幸運にもそれに合わせるように佐藤は甲高いあえぎ声を上げ、エロ男子生徒の変態行為に気づかなかった。

「あっ、あんっ、ああ、はあっ」
淫らな一人遊びに没頭するエロ美人教師は、愛液にまみれて濡れた秘裂をクチュクチュこすり続けた。
「んっ、あっ、くっ…、あっ、ああっ」
ボリュームアップした艶めかしい吐息と濡れた花びらをかき回すぬかるんだ音が女子トイレに響き、大きく開いた胸元から半分露出した巨乳がタプタプ揺れる。

「ひいっ…、あ、はっ、はあ…」
エロ美人教師が本気でもだえるオナニーシーンを1分近く撮影した頃、ひときわ甲高い嬌声を上げた淫乱女教師は悩殺官能ボディをピクピク痙攣させて絶頂に達した。

「…、ん…、はあ…」
網タイツが食い込んだ太ももを広げたエロポーズでぐったりしていた佐藤は、けだるげに体を起こして愛液でヌルヌルのオマタを手で拭いた。

なんで?…、あ、ペーパーだと付くから…。
手で直接後始末する野生ムキ出しのエロ教師が写る液晶画面を不思議そうに眺めていた士宇児は、その理由がわかってニンマリしたが、
やべっ…。
手際よく後始末した佐藤が立ち上がって足首に絡んだTバックパンティを引き上げると、トイレノゾキ犯は壁越しにかざしたケータイを慌てて引っ込めた。

陰気美少女乃舞子 (14)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 18:38:55 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/3787-37c0fd3d
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next