FC2ブログ

== 淫乱妻静香調教 ==

淫乱妻静香調教 (133)ショートコント?

ろま中男3 作品リスト ← 初めての方はこちらをご覧下さい。
淫乱妻静香調教 目次

淫乱妻静香調教 (133)ショートコント?

「ちょっとっ」
「げっ」
不満げな声と同時に緋都司の情けない声がして静香が振り返ると、腕を組んだセーラー服姿の里歩が床にはいつくばった緋都司を見下ろしていた。

「あんた、何してんのよっ」
コンビニ店内でなんちゃってJKのナマ尻に指を突き刺し、恥知らずに痴漢行為する緋都司の背中を足蹴にした里歩が、ヤキモチ混じりの怒りに満ちた瞳でにらんでた。

セミロングヘアがかすかに揺れるツンツンした怒り顔だったが、赤リボン紺ヒダミニの正統派エロセーラー服を着用して一歩踏み出したナマ太ももを誇示するようなポーズの里歩は、ブルセラ系の変態から見たら垂涎のまぶしい美少女ぶりだった。

「痛え…」
…、お…、パンツ、見えてる…。
一瞬何が起こったのかわからずに床にへたり込んでいた緋都司は、エロ本能で紺ヒダミニの奥に視線を向け、開き気味の太ももの根本に張り付いたまばゆい純白のコットン生地をしっかり見ていた。

「…」
緋都司のいやらしい視線がパンティに突き刺さるのを意識してエッチな乙女心を波立てた里歩だったが、
「こらっ、そこのオッサン、なにしてんねんっ」
振り返って紺ヒダミニを花びらのように広げてパンチラし、返す刀で荒い息を弾ませて股間をコスるオッサンに関西弁でつっこんだ。

「あ…、いかにも私は、大谷くんに密かに思いを寄せ、毎晩大谷君のミニスカ姿をオカズにしてもだえる変態店長だ」
羞恥命令を忠実に遂行してオナニーする静香の艶めかしい女体に興奮していたコンビニ店長は、聞いてもいないのに自己紹介すると、悪びれる様子もなく今度は里歩のセーラー服姿をスケベ笑いで見つめた。

「そんな情報、いらんねんっ、ひっこんどって」
いつも変態店長からいやらしい目で見られていることなど承知のセーラー服美少女は、若い女体に突き刺さるスケベな視線を無視して冷たく追い払った。

「あの…」
コント?…、何?…。
ツンケン美少女の笑えないツッコミ炸裂コント?にオマタに手を入れたまま目をパチクリさせていた静香は、里歩のどSな態度に被虐色情をチクチク刺激されながら遠慮がちに声をかけた。

「ああっ…、ちょっと、まっとって」
気弱そうな声に顔を怒らせて振り返った里歩だったが、従順奴隷の申し訳なさそうな顔にため息を漏して表情をゆるめると、トイレに入っていった。

「あの、当店からのサービスです、ぜひ…」
里歩がトイレに入ってしばらく間があってから、変態店長が懲りずにしゃしゃり出てパンティが入ったビニール包装を静香に差し出した。

「はあ…」
穿けって、コトかな?…。
よだれを垂らしそうなスケベ笑いに曖昧に応えた静香は、変態店長のスケベな魂胆を従順奴隷のサガで羞恥命令だと受け取り、素直に従った。

「うっ…」
へっ?…、ナマ着替え?…、
包装から中身を取り出して困り顔の口角をかすかにあげた静香は、ブレザーチェックミニのカラダをかがめて前屈みになった。
え、エロい…。
すけすけパンティが紺ニーハイの脚線美に引き上げられ、ゴムがむっちり太ももに卑猥に食い込む様子を、床にへたり込んでいた緋都司はゴクンとツバを飲み込んで鑑賞していた。

淫乱妻静香調教 (134)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます

関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 15:22:05 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/3763-a0200a78
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next