FC2ブログ

== 淫乱妻静香調教 ==

淫乱妻静香調教 (120)陵辱人形

ろま中男3 作品リスト ← 初めての方はこちらをご覧下さい。
淫乱妻静香調教 目次

淫乱妻静香調教 (120)陵辱人形

「あ…」
こんなところに…、
精巧で生々しい等身大ドールにあてられて変な気分になっていた静香は、頭の上に黒革の拘束バンドがぶら下がっていることに気づいた。

「はあ…」
これで、ああ…、
緊縛された人形のように天井から吊されて無慈悲に嬲られる全裸の自分を妄想した淫乱若妻は、長いまつげの下から上目遣いにそれを見つめ、
吊され、ちゃったら…。
シャツのボタンがはずれて白い肌がのぞく爆乳胸をドキドキさせて艶めかしい吐息を漏らすと、無意識に手を伸ばして入れた。

「えっ」
へ?…、あれえっ、どうして?…。
拘束バンドは白魚のような手が差し込まれるのを待っていたかのように突然締まり、うっかりお気楽主婦の両手首を拘束した。

「ああん…、はあ…」
あんっ…、はあっ、ああっ…、
熟れた女体をつま先立ち気味に天井から吊されて自由を奪われた淫乱若妻は、SM調教でイジワルに嬲られる妄想で頭の中がイッパイになり、鼻にかかった官能的な吐息を漏らす。

「あ、ああっ、はあっ…」
い…、あ…、ああ…、
SMチックな拘束吊り下げを初めて体験したどM淫乱若妻はマゾヒストな悦びにもだえた。セクシーな吐息にあわせて肉感的な女体を淫らによがりもだえる。
は…、あ…、はああ…。
キュッと力を入れたムッチリ太ももの根本のくびれから、JKっぽいニーハイにネットリした汁を垂らしていた。

「ああっ…、いやああん…」
だめえ…、ゆるしてえ…、
手を上げて直立した女体がフラフラ揺れる。胸の大きなふくらみからウエストのくびれ、綺麗な丸みを見せるヒップライン、そしてふくらはぎが淫靡に波打つ。
はあ、ああっ、もう、だめえ…。
ニーハイ太ももの絶対領域がせわしなくスリあわされ、パイパンのスジはネットリした汁で潤っていた。

「ああ…、へ?…、ええっ、いやあっ」
はあっ…、へっ?…、
セルフSM調教にもだえる静香が後ろでした物音にうつろな瞳を向けると、全裸人形がすぐ後ろに迫っていた。
う、うそっ?!…、ひいんっ…。
突然動き出した人形にビビッた静香は逃げようとつま先立ちに床を蹴ったが、拘束された手首に引っ張られただけだった。

「ええっ、やっ、やあっ…」
な、なにっ、きょわいよおっ…、
無表情に迫ってくる全裸勃起人形に怯えまくり、半ベソで女体を震わせる静香におかまいなく、
ええっ、や、やあっ、たすけてえっ…。
機械的な動きで下から腰の生肌を抱えた人形は、セルフSMでヌルヌルの亀裂を狙って腰を突き出した。

「ひぐっ…、あ、や、やあっ…」
いっ、やっ、ああっ、入って、くるうっ…。
股間にそそり立つ特大のナニは濡れ濡れの亀裂に差し込まれた。恐怖で緊縮した膣に挿入された特大肉棒はゆっくりと膣壁を広げて奥へと侵入していた。

「い、いや、こ、こわいっ、やだあっ」
こわい、こわいっ、いや、いやあっ、やだあっ…。
無生物だと安心していた人形にナマ本番陵辱されて混乱した静香は、ボロボロ涙をこぼして泣きじゃくったが、涙に負けないくらいあふれた愛液が特大のナニをネチョネチョに濡らしていた。

淫乱妻静香調教 (121)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 00:22:23 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/3748-58524ca0
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next