FC2ブログ

== 淫乱妻静香調教 ==

淫乱妻静香調教 (116)尻アナ生出し

ろま中男3 作品リスト ← 初めての方はこちらをご覧下さい。
淫乱妻静香調教 目次

淫乱妻静香調教 (116)尻アナ生出し

「あ、ああっ…」
ああんっ、え…、
変質者じみた荒い吐息を響かせる中二病少年が、半ムケ勃起チンポをキレイにシワの寄った菊門に押しつけると、
お尻で、されちゃうの?…。
排泄器官を犯される変態プレイを予感してゾクゾクした静香は、肩幅に開いたニーハイ太ももの根元のスジから透明な汁をトロリと垂らした。

「んっ、ぐっ、ううっ、おっ、入った」
こ、このっ、なんで、ううっ…、ぐっ…、おっ、おおっ…。
さっき脱童貞したばかりのエロボケ少年は初アナルに手こずっていたが、ヒジに絡まったブレザーで両腕の自由がほとんど効かない静香が尻アナを緩めたおかげで挿入に成功した。

「んっ、ああっ」
あ、あんっ、お、おしり…、
どこかの邸宅に忍び込んで放尿したあとで、ノゾキ少年に犯されて芝生の上に突っ伏す淫乱若妻は、
はあっ、犯された…。
ウンチが出る恥ずかしい場所を犯された屈辱感の混じった官能にもだえ、空きになってピッタリ閉じた濡れた媚肉のスジから愛液を垂れ流す。

「んっ、おっ、おほっ、ほああっ」
あうっ、んっ、アナルって、はあっ、ああ、こんな、はあっ、感じかっ…。
初めての生本番の感慨に浸ることもなく変態接合に至ったエロガキは、太い輪ゴムのような肛門の気持ちいい締め付けに唸り、幸せそうなバカ面をさらしていた。

「あ、んっ、はあっ、ああっ」
お、お尻、あ、はあっ、痛い…、
半ムケチンポにこびりついた愛液混じりのザーメンとわずかな腸液だけが潤滑油となって、淫乱妻のお尻の負担を和らげていたが、エロガキが乱暴に繰り返す挿入に静香は綺麗な顔を苦しそうにゆがめていた。
ああっ、はあっ、もっと、ついてえっ…。
しかしどM従順奴隷は男の欲望に奉仕するのが至上の悦びであり、背中を反らせて懸命にお尻を突き上げ、下手くそなアナルファックに尻アナを捧げていた。

「んっ、ぐっ、お、おおっ」
い、はっ、はあっ、ああっ、おっ、おおっ…。
スベスベした尻肌にしがみついてやりたい放題に腰を振っていたエロガキは、突然熱い込みあげを裏スジに感じるとアゴを突き出すようにのけ反り、直腸内に白濁液を射精した。

「あ、ああっ…」
はっ、あっ、はあっ、ああんっ…、
熱いザーメンを尻ナカにぶちまけれられたどM従順奴隷は、ドクドクと脈動する勃起チンポを直腸で感じながら、
あっt、いいっ、いっぱい、はあっ、出てるうっ…。
芝生に押しつけられたアヘ顔に淫らな笑みを浮かべ、かすかに開いたプックリ唇のハシからみっともなくヨダレを垂らしていた。

淫乱妻静香調教 (117)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 23:11:36 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/3744-8d18eec2
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next