FC2ブログ

== 淫乱妻静香調教 ==

淫乱妻静香調教 (99)早漏DK二度目の暴発

ろま中男3 作品リスト ← 初めての方はこちらをご覧下さい。
淫乱妻静香調教 目次

淫乱妻静香調教 (99)早漏DK二度目の暴発

「んあっ、ど、ふひゃっ…」
ブラで締め付けられてゆがんだ美爆乳の谷間に半ムケチンポをこすりつける変態DKは、ケツアナを舐められるゾクゾクするような快感にまぬけ声を上げながら、
「くっ、ど、どうだっ」
大きく広げた太ももの中心部をのぞき込むと、ニュチュチュプと淫靡な音を立てる指の出し入れに淫靡にゆがむ愛液まみれの媚肉を見つめた。

「や、ああ、だ、んふっ、あふっ」
あ、はあっ、だ、あっ、そこ、いいっ…、
神社の境内ど真ん中でお淫ら三昧の淫乱どM若妻は、乱暴に指マンされるどMな悦びで熟れた女体を切なげによがらせながら、
はあっ、おちんちん、はっ、はあっ…。
DKチンポを挟んだ爆乳を両側から支えてパイズリご奉仕を続けながら、ヒクヒク震えるケツアナをチロチロ舐める舌のご奉仕も続けた。

「んはあっ…、こ、このっ、なっ、舐めてやるっ」
ケツアナを優しく愛撫される気持ちよさに裏スジがゾゾゾッとしてまたも発射しそうな早漏DKは、ソレから逃げるように柔らかい下腹に抱きついて前のめりにオマタに顔を近づけると、指マンを続けながらヌルヌル濡れ濡れのスジの内側に舌を伸ばす。

「ひっ、あ、ら、らめえっ」
あ、そこ、だ、ああっ、感じちゃうっ…。
包皮が剥けた白い突起をペロペロされた静香はたまらず舌足らずなあえぎ声を上げた。それでもどM従順奴隷の本性が爆乳パイズリを続けて若いチンポを柔らかく圧迫してコスりつける。

「んっ、れろっ、んちゅうっ、はっ、ああっ」
妖しくもだえる肉感的な女体に原初的加虐色情を昂ぶらせるエロボケDKは、アソコ全体を口に含んでヌルつく肉をおもいっきり吸いこみ、ヒダヒダや突起をベロベロ舐め回す。

「あひっ、いひいっ、あっ、ら、めえっ」
やらっ、あぐんっ、ふひっ、あひっ、いらひゃあっ…、
大胆な愛撫に思いっきり弓ぞりした女体は、たっぷりプリンを支える手をこわばらせてコスコスと行き来する少年チンポをキツク締め上げた。

「はぐっ…」
柔らかくてキツイ圧迫に少年チンポはたまらず暴発した。快感の絶頂に突然襲われたエロDKはヌルヌルオマタに思いっきり顔を押しつけ、偶然白い突起を甘噛みした。

「ひっ…」
ひいっ…、ら、めえっ…。
いちばん感じる部分を軽く噛まれた女体はビクンッとのけぞり、ビシュッと潮を吹いてエロDKの顔をヌルヌルに濡らした。

「あ…、ああ…」
爆乳の谷間をザーメンまみれにした変態DKは顔を垂れる淫液に目をぱちくりさせていたが、
「うわああっ」
2度目の暴発で毒気が抜けたのか、女性にムリヤリ乱暴した性犯罪が急に怖くなって妖しくもだえる女体から飛び退くと、脱ぎ捨てたズボンにアタフタ足を通してどこかに逃げていった。

「あ…」
あ、ああっ…、イッちゃった…。
乱暴な愛撫で快感の頂点に達してしまった淫乱妻は、神聖?な神社で性器を丸出しした大股開きのはしたない姿をさらしたまま、バタバタと逃げ去る学生服の背中を快感の余韻にまみれたうつろな瞳で見送った。

淫乱妻静香調教 (100)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます


関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 00:01:44 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/3727-27cb18b2
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next