FC2ブログ

== 淫乱妻静香調教 ==

淫乱妻静香調教 (88)車内で欲情する若妻

ろま中男3 作品リスト ← 初めての方はこちらをご覧下さい。
淫乱妻静香調教 目次

淫乱妻静香調教 (88)車内で欲情する若妻

「あら、どうしたの、サカリ?」
多くの乗客から注目を浴び(ているのは隣の珍獣巨大美人なのだが)、露出狂的興奮に萌えて淫靡な雰囲気をまとった静香の変化にめざとく気づいたドラッグクイーンは、分厚い唇をゆがめたニンマリ笑いでのぞき込んできた。

「えっ…、違います」
さかり?…、やあん、そんなこと…。
自称西川口の母のあからさまな物言いにますます注目された気がして、恥ずかしそうに顔を伏せた静香はやっぱり紺ニーハイの脚をすりあわせ、何も履いてないオマタをクチュクチュさせていた。

「アンタ、正真正銘のど淫乱ね…、まあいいわ、そういう娘…、嫌いじゃないわよ」
ますます濃厚なフェロモンを発散する淫乱人妻にどハデなセクシードレスの股間を屹立させたドラッグクイーンは、化粧の濃い美人顔をゆがめて好色そうなオッサン笑いを浮かべた。

「だから、違います」
やあん、またおっきくしてる…、
ますます居所のなさを感じてうつむく静香だったが、うつむいた視線に丸太ん棒を秘めた大げさな膨らみがイヤでも視界に入ってくる。
あれにまた?…、やだあっ、壊れちゃうっ…。
封鎖された女子トイレでその巨大性器に貫かれ、大量にナマ出しされた地獄のような陵辱を思いだしたどM従順奴隷は、はしたないほど大量の汁気を垂らしてナマ太ももどころか紺ニーハイのトップまで濡らしていた。

「ふふっ、まあいいわ、つぎはアンタのロクデナシだから…」
怯えながら淫らな期待に震える淫乱若妻を笑いながら見下ろす珍獣巨大美人は、これから訪ねる志垣を次の獲物に狙いをつけているようだった。

「はあ…」
なんだ、そうなんだ…、よかった…。
人間とは思えない巨大性器を元気にする野心に自分がターゲットに入ってないと何となく理解した静香は、心の中で安堵のため息を漏らすと同時にどM淫乱な下半身がかまってもらえない不満を訴えていた。

「もう、アンタって、しょうがない娘ね」
そっち方面には異常に敏感なドラッグクイーンは不満げな下半身にごっつい手を伸ばすと、チェックミニスカ越しにお尻を愛撫した。

「えっ、やあんっ」
へ?…、おしり?…、
突然の痴漢行為に慌ててお尻を押さえた静香だったが、どM淫乱奴隷のサガはもちろん大歓迎で、ゴツイ指先で愛撫される悦びに媚肉のスキマからエッチ汁を溢れさせ、
やんっ、恥ずかしいっ…。
破廉恥な浮きたったあえぎ声で劣情を秘めた乗客から注目され、血走った目で見つめられた淫乱お気楽主婦は、欲情した女体に突き刺さるイヤらしい視線にどMな血をゾクゾクさせ、ノーパンのオマタを愛液で洪水状態にしていた。

「んふふっ…、次で降りる?」
お気楽淫乱妻の淫蕩な気にあてられてセクシードレスの股間を驚異的に盛り上げた巨大美人は、志垣を歯牙にかけるまでガマンできないといわんばかりに、どエロな魂胆むき出しの笑い顔を見せてお尻のワレメの奥に指を伸ばしていた。

淫乱妻静香調教 (89)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます


パワーショップ(要するに大量に売りさばく店ってこと?)限定金色バージョンです。

BD版とDVD版です。特典ディスクではなくオリジナル・サウンドトラック初回特典CDが付きます。

関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 22:58:29 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/3716-7a7f958a
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next