FC2ブログ

== 淫乱妻静香調教 ==

淫乱妻静香調教 (83)拷問陵辱の後始末

ろま中男3 作品リスト ← 初めての方はこちらをご覧下さい。
淫乱妻静香調教 目次

淫乱妻静香調教 (83)拷問陵辱の後始末

「はうっ、いっ、いいわあっ…」
リセエンヌっぽいブレザーが着乱れた若く瑞々しい肉感的な女体をT○NGA扱いして、欲望のありったけをぶつけたドラッグクイーンは、
「んっ、はっ」
特注ハイヒールのかかとをカツンと鳴らして腰をズンと突き上げると、丸太のような肉棒をドクドクさせて膣内射精した。

「ひっ…、あ、ああっ…」
ひぐわっ…、
ふくれあがった肉棒でキツキツの膣に大量のザーメンを注入された静香は、情けないアヘ顔を思いっきりのけ反らせ、四肢をビクビク痙攣させると
ぎゃひいっ、あひっ、ひいいっ…、
ギュッとつぶった目からボロボロ涙を垂らし、めいっぱい開けた口をパクパクさせた。
んあっ、ああっ…、はんっ、あああっ…。
カラダが引き裂かれるような拷問セックスだったが、どM従順奴隷の流す涙は半分以上が悦びにもだえる随喜の涙だった。

「はあっ、よかったわ、はい」
静香を抱えあげたままの豪快なアクロバティックセックスを終えて満足そうなドラッグクイーンは、半立ちでも常人の数倍ありそうな肉棒から静香を引き抜き、個室の便座に座らせた。

「あっ、んああっ…」
はんっ…、ああっ…。
苦悶する女体が便座に置かれたのと同時に、極太丸太チンポの名残で大きく口を開けた膣口から大量のザーメンがドバッとあふれた。
あ、やあっ…、死んじゃう…、
内臓がオマタからすべてズリ落ちた錯覚に襲われた静香は、絶望的な放心状態で便座の上でダランと弛緩していた。

「やあんっ、いっぱい、出ちゃった」
目鼻立ちが異様にくっきりした巨大美人は苦しそうな静香の様子などお構いなしに、便器に放出された大量のザーメンをのぞき込み、オカマ口調で浮かれていた。

「じゃあ、キレイにしましょうね」
腰の上までセクシードレスをまくり上げたままたくましい脚線美をさらすドラッグクイーンは、名残惜しそうに便器の中身を流すと、ウォシュレットの肛門シャワーを最大圧力にして膣内洗浄を開始した。

「んっ、あ、ああ…」
あひっ、あ、ああっ…。
どSな拷問陵辱でも絶頂に達したどM淫乱若妻は、ようやくスジ状態に戻ったアソコの合わせ目から飛び込んでくる強力なお湯の水流に、エクスタシー直後で敏感な状態の膣壁を荒らされ、唇のハシからヨダレを垂れ流したアヘ顔を苦しそうに振り回していた。

「ガマンしてね、キレイにしないとね」
もだえ苦しむ淫乱妻に不気味な笑いを浮かべるどS巨大美人は、突き刺さる水流に逆らってアソコのスジからあふれ出るお湯をうれしそうにのぞき込んでいた。

淫乱妻静香調教 (84)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 21:38:36 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/3711-21b74b62
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next