FC2ブログ

== 淫乱妻静香調教 ==

淫乱妻静香調教 (69)お気楽淫乱妻のお出かけ

ろま中男3 作品リスト ← 初めての方はこちらをご覧下さい。
淫乱妻静香調教 目次

淫乱妻静香調教 (69)お気楽淫乱妻のお出かけ

「いってらっしゃい…」
…、もう…、
翌朝貞操帯に気づいて問いただしてくれるのを密かに期待していたが、耕二はいつも通りに起きるといつものように6時前に家を出て行った。
知らないから…。
カーディガンを羽織っていたとはいえ、貞操帯を装着した妻の下半身に全く興味のない夫に若妻は失望し、いつも通りに出勤する夫の背中を寂しそうに見送った。

どうしよう…、
朝食の後かたづけをした静香は、おぞましい倒錯SM調教を受けるだろう変態志垣のマンション訪問で頭がいっぱいで、どMな淫乱性根をワクワクさせて落ち着かなかった。
チョット早いけど…、いいよね…。
7時になったばかりの時計を見た静香は出掛ける支度を始めた。

「んっ…、や…」
は、あんっ…、
貞操帯を付けたまま外を出歩くのはさすがにはばかれた。オッサン鍵屋が作ってくれた合い鍵でスケスケ夜着のままソレをハズした静香は、
やあん、こんなに、濡れてる…。
シリコン電動バイブがネットリ濡れているのを見て恥ずかしそうにうつむいた。

こんな感じで、いいかしら…。
オマタの始末をした静香は、いつもは履かないTバックパンティの腰ひもをムッチリした腰肉に引き上げると、美爆乳をブラで支えてリセエンヌっぽいチェックのミニスカと紺ブレザーを選んだ。

意識していたわけではないがパリの女子校生っぽい若作りしたファッションの静香は、眉と目をナチュラルメイクすると、唇にはパステル系のグロスリップを塗った。

えへへ…、高校生と、間違えられたりして…、
首のリボンを整えながら鏡をのぞき込んで図々しい感想を思い浮かべる若妻は、
佐代里さん、カワイイって、言ってくれるかしら…。
志垣の家で用事を済ませたら、佐代里とデートしようなどと考えていた。

あははっ、気持ちいい…。
ナマ脚にブレザーにあわせた紺ニーハイストッキングを装着したなんちゃって女子校生気取りの静香は、Tバックパンティでむき出しのお尻やニーハイの上の絶対領域を、朝の涼しい空気でくすぐられる気持ちよさで笑顔を見せていた。


ご機嫌で駅に到着したお気楽主婦は、イヤらしい妄想で股間を膨らませた男に後をつけられていることなど全く気づいてなかった。

男は酒井紀夫。中小企業に勤めるリーマンだ。駅に向かう道でミニスカ女子校生っぽい女性が漂わせる妖しいフェロモンを敏感に察知した酒井は、スーツ姿の股間を膨らませてプリプリ揺れるお尻に付いていった。

うひっ…、Tバックか?…、ケツ丸出しだよ…。
ホームに向かうエスカレーターで静香の後ろに立った酒井は、後ろに誰もいないことを確認してから手鏡をミニスカの下に差しだすと、チェックミニ越しにむき出しのナマ尻をのぞき見て変態倒錯色情を昂ぶらせていた。

淫乱妻静香調教 (70)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 13:03:02 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/3697-d816c5e6
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next