FC2ブログ

== 淫乱妻静香調教 ==

淫乱妻静香調教 (59)お気楽若妻のお着替え

ろま中男3 作品リスト ← 初めての方はこちらをご覧下さい。
淫乱妻静香調教 目次

淫乱妻静香調教 (59)お気楽若妻のお着替え

「ぷっ」
ボンレスハムといってはちょっと大げさだが、パンティのゴムに引き絞られてはみ出したお肉をめざとく見た佐代里が、つい吹き出すと楽しそうに笑っていた。

「やんっ、なんで笑うのっ」
やだあっ、佐代里さんのイジワルッ…。
佐代里のパンティが小さいことを意識していた静香は、オマタに食い込んだパンティを広げた手のひらで隠してクネクネしていた。

「あっ、ごめんっ、じゃあこれ」
カワイイふくれっ面を見せる静香に顔を引き締めた姉御は、ムームーっぽいワンピを差しだした。
「…、ありがとうございます…、おデブな私でも着れる服を探して頂いて…」
やあん、ぶかぶか…、しょうがないけど…。
渡された余裕のある服をしばし見つめた自分で言うほど太ってない肉感的な若妻は、すねた顔のまま丁寧な口調で頭を下げた。

「やだ、そんなつもりじゃ、ね、静香、機嫌直して…」
いつまでもすねる静香に苦笑した佐代里はパンティが食い込んだ柔らかい腰肉を抱き寄せると、上目遣いに見つめてオデコをあわせた。
「…、もうっ、佐代里さん、すきっ」
うわあ、やっぱり、キレイ…。
風呂上がりですっぴんの綺麗な顔が迫ってくるのにドキドキした静香は、ミエミエのスキンシップだとわかっていてもたちまち機嫌を直してうれしそうに笑うと、バスタオルを巻いただけのナイスバディに抱きついた。

「あんっ、わたしもっ」
子犬が抱きついてくるような静香を、静香より控えめだが十分に大きい胸でうけとめてバスタオルがはだけた全裸姿の佐代里は、ふかふかした柔らかい女体を優しく抱きしめていた。
「…なんてやってないで、静香、早く服着て」
脳天気若妻にあわせてノリツッコミした姉御肌美人だったが、まじめな顔になってじゃれつく静香を引きはがし、着衣するようにうながした。

美爆乳に合うブラがないのは最初からわかっていた美乳姉は、ノーブラでも目立たない服を選んだつもりだった。

「えへへ、そうですね」
あははっ、怒られちゃった…。
ペロリと舌を出した従順奴隷気質の静香はノーブラのままワンピに頭を通した。

結婚してから夫以外との交友がほぼ無かった静香は、旧知の間柄のように接してくれる佐代里がうれしくてつい顔がゆるんでしまうのだった。

「静香、可愛いわよ、う~ん、でも下に合うがの…」
上はなんとかなっても、アウターパンツはウエストのサイズや丈が合わないので困っていると
「大丈夫です、コレで帰れますから」
かろうじてビキニラインを隠す長さしかないワンピだったが、カラダに密着したニットの超ミニワンピだけのノーパン姿で外をうろついて感覚が麻痺していた静香は、パンティを履いているだけで十分安心できる姿だった。

「そう…、あ、じゃあ、コレ」
静香自身が大丈夫だと思っていても、生々しいむき出しのナマ足がアブナイ男を引き寄せそうだと心配した佐代里は、ゆるふわワンピと若干系統の違うガーターストッキングを差しだした。

「はい?…、ああん、かわいいっ、ありがとうございますっ」
ストッキング?…、やあんっ、なんか模様がいっぱい…。
ハートやダイヤの模様が入った白とピンクのパステルカラーストッキングが気に入ったらしい静香は、前屈みにお尻を突き出してパンティが食い込んでスジの入ったぷっくりした部分をチラチラさせ、それに脚を通していた。

淫乱妻静香調教 (60)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます




昨日紹介した獣姦フィギアと同じメーカー(ギガパルス)の緊縛美少女フィギアです。アソコにいろんなモノを差し込んで遊べます。
うるし原智志 先生オリジナルキャラクター「ナギ」NEO フィギュア(ギガパルス公式サイト) ← 実際の画像はこちらを確認ください。
Vol.1から3までそれぞれ通常の着色タイプ(Aタイプ)とシースルータイプ(Bタイプ)があります。Vol.1は黒のバイブパーツ付、Vol.2は「鬼による凌辱シーン」、Vol.3は「汚れきった男子便器にナギを拘束」ということで、お好みの変態フィギアでどうぞお楽しみください(エロ笑)。
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:1 ━ Trackback:0 ━ 16:26:22 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます





        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/3687-7c03533b
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next