FC2ブログ

== 淫乱妻静香調教 ==

淫乱妻静香調教 (39)淫欲に溺れるカギ屋

ろま中男3 作品リスト ← 初めての方はこちらをご覧下さい。
淫乱妻静香調教 目次

淫乱妻静香調教 (39)淫欲に溺れるカギ屋

「あ、んっ…、あ、ああんっ」
ああっ、は、挿入って、くるう…、
背骨が陥没したキレイな背中から立ち上るフェロモンを大きく息をして吸い込んだカギ屋は、痛いほどふくれあがって血管の浮き出た息子を握って、その先端をザーメンが垂れる淫裂に押し付けた。

「はっ、あ、ああっ…」
あ、ああっ、いいっ…。
入り口に食い込んだカリが媚肉に侵入すると、膣に溜まったザーメンがあふれ出し、太ももにダラダラ垂れた。

「んっ、は、ああっ」
どM従順奴隷気質の静香の成熟した女体は、中年カギ屋をまたしてもケダモノに変えた。
「はあっ、ん、はっ、んおっ、おおっ」
バックから抱きついていきり立った肉棒を根元まで挿入したカギ屋は、サオ全体をネットリと圧迫する膣粘膜の気持ち良さに、大人の男としての意志とは関係なく腰を勝手に振り回していた。

「あ、ふうっ、あ、あんっ、はうっ、ああっ」
や、あんっ、いっ、いいっ、ああっ、はあっ…。
恰幅のいい中年太りの腹を静香のお尻に乗せるようにのしかかったカギ屋は、ハアハアと荒い息をはずませ、勃起チンポを忙しく出し入れしてさっき注入したばかりのザーメンをオマタにかきだしていた。

「うおっ、は、ああっ、はあっ、ああっ」
我を忘れたペース無視の激しい挿入に息が上がったオッサンは、汗が滲んだスベスベした背中にのしかかって、サラサラしたロングヘアを苦しそうな吐息で揺らして酸素補給しながら、胸に手を回してぶら下がった大きな水マリを手の平でグニグニ揉む。

「あっ、おっ、オッパイ…、あ、気持ち、あっ、いいっ」
あはっ、んっ、あっ、あっ、いっ、いいっのおっ…。
固く突き出た乳首も一緒くたにされて乳房を揉みくちゃにされた静香は、突然のけ反って後頭部をオッサンのはげ上がった額にぶつけそうになったが、
はっ、いっ、ああっ、オッパイ、もっとおっ…。
性器の次に感じる性感帯を愛撫される悦びにまみれた恍惚のアヘ顔をさらし、パクパク開く唇のハシからヨダレをダラダラ垂らし、首筋まで垂らして淫靡に濡らしていた。

「はあっ、ああっ、んんっ、おおっ」
中年太りのカラダを静香に預けて軽くなった腰がまたガンガンと挿入を開始する。挿入する股間がお尻に密着するたびに汗や体液がぬかるむ粘着質な音がして、オッサンのスケベ心を刺激した。

「あ、ああっ、はあっ、ああっ」
あんっ、はあっ、もっとおっ、してえっ、してっ…。
キツく激しい挿入が広がった愛液まみれの媚肉をパンパンと鳴らす。カリの広がった鈴口が子宮口にねじ込まれるたびに、アゴを突き出してもだえる静香はケダモノじみた喘ぎ声を上げ、膣を熱くこねくり回される快感を貪った。

「はっ、んっ、おっ、おおっ、くうっ…、ど、どうだっ」
しばらく激しい挿入が続くとまた酸欠でペースが落ちるオッサンは、そのたびに汗にまみれた背中に寄りかかり、特大水マリを乱雑に揉みまくった。

「はんっ、いっ、ああっ、もっと、してえっ」
はっ、いっ、いいのおっ、もっと、ああっ、してえっ…、
乳房が引きちぎられるような乱暴な愛撫も、どM被虐色情は悦びを感じた。節くれ立ったごつい手で乳房を揉みくちゃに変形されて、
んっ、ああ、お、おいしいっ…、はあっ、しあわせえっ…。
そのたびにのけ反る淫乱美人妻は白目を剥いたアヘ顔のだらしなく開いた唇から舌を突き出し、エアフェラでサオを愛撫するように艶めかしく踊らせ蠢かせ、その先端からヨダレを垂らしていた。

淫乱妻静香調教 (40)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 18:56:37 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/3667-6c2991c2
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next