FC2ブログ

== 淫乱妻静香調教 ==

淫乱妻静香調教 (23)どM美人妻の絶頂

ろま中男3 作品リスト ← 初めての方はこちらをご覧下さい。
淫乱妻静香調教 目次

淫乱妻静香調教 (23)どM美人妻の絶頂

「あっ、い、いやあ…、ああっ、や、やだあっ…」
や、あっ、ああっ…、いやあっ、やめてえ…、そこは、は、ああっ…。
尻アナに風船を入れられてナマ本番で犯される静香は、いつ破裂するかわからない恐怖に怯えながら、どMな被虐色情で肉棒が抜き差しされる媚肉のスキマからいやらしい汁を垂らしていた。

「んっ、いいぞっ、おおっ、んふっ、ぐうっ」
直腸から大腸まで拡張するゴム風船の圧迫を受ける膣で、めいっぱい勃起した愛棒を締めつけられる柴垣はガンガン腰を振って快感を貪る。

「い、ああっ、いっ、やっ、あっ、やっ、めってっ」
あ、あっ、はっ、ああっ、い、ああっ…。
挿入の勢いで緊縛された怪しいテカリを放つ張りのある女体を忙しく上下に突きあげられる静香は、スタッカート気味の艶めかしい喘ぎ声混じりで尻アナ風船の恐怖を訴えるが、
「くっ、おおっ、た、たまらんっ」
20年以上も妄想し続けて醸成してきた変態嗜好を実現した悦びで有頂天の変態は、ニヤけきったバカ面で腰を振り続け、愛液まみれの肉棒に絡みつく膣粘膜の快感に溺れていた。

「ひっ、にゃ、らっ…、や、めれっ、あ、ひっ、ああっ」
いっ、あっ、ああっ、い、いっちゃ、ああっ、いっ、いいっ…。
汗まみれの肉体を激しく律動させてのしかかる柴垣に陵辱される緊縛妻は、いつしかゴム風船の恐怖よりもただれた官能の悦びにまみれたアヘ顔をさらしていた。

「んっ…、あっ、ひっ、いっ、いいっ…」
あっ、いっ…、いいっ、いっちゃ…、
激しくのたうつ肉体から汗がしぶきとなって飛び散り、パンパンと肉がぶつかりあう音がバスルームに響く。静香は尻アナの風船のことなど忘れてナマ本番の悦びにもだえた。
ひっ、あひいっ…、あっ、うっ、んっ、バカに、なるうっ…。
妖しいスキマを見せる扇情的な唇はハシからだらしなくヨダレを垂らし、半開きの目は妖艶な視線を虚空に漂わせる。

「んっ、こ、このっ、おおっ」
美人妻の恍惚としたアヘ顔が変態強姦魔の倒錯性衝動を煽り、無意識により激しい陵辱を求めていた。トロけそうな女体が下半身に絡みつき、股間から湧き上がる熱い性衝動に支配された柴垣は、汗にまみれた狂気の形相で腰を振って風船ポンプを激しく押し続けた。

「あっ、あんっ、あぐっ…、ひいいっ…」
あ、いっ、いいっ、いくうっ…、
激しく突きあげる肉棒にエクスタシーの直前でもだえよがる静香は
びっ、ぎゃあっ…。
腸内で突然破裂した風船の衝撃に汗まみれの官能的な緊縛女体をビクンと緊張させ、同時に膣内で暴発した熱い白濁液に白目を剥いて首が折れるほどのけ反り、
ぴっ、にゃっ…、ぴにゃっ、らっ…。
肉棒がねじ込まれた媚肉の上側からビシュジュバッと熱い潮を吹いた。

「んっ、お、おおお…」
風船の圧迫でキツキツに締めつけられた肉棒の裏スジに熱い込み上げを感じた柴垣は、ナマ射精と同時に圧力を抜けるのエロボケした意識のどこかで感じていた。
「お…、おお…」
ビビブリュベベベッという尻アナが鳴る破裂音を聞き、股間のモジャモジャを濡らすオシッコの温かさを心地よく感じ、最奥まで挿入した膨張チンポをドクドクと脈動させていた。

「あ…、ああ…」
あ…、ああ…、
酸欠金魚のように口をパクパクさせ、快感の絶頂に突きあげたナマ膣内射精に忘我の表情を浮かべる美人妻は、汗がにじんだ透き通るような白いアゴを見せつけ、
す、すごい…、こんなの…。
豊かな美乳を誇示するようにバスタブに後頭部を押し付けてのけ反り、後ろ手に手錠緊縛された二の腕をプルプル震わせる。

「はっ、はっ、ああ…」
はっ、はあ…、はじめて…、
尻アナゴム風船の倒錯陵辱で快感のビッグウエーブの頂点に押し上げられたどM淫乱妻は、
きもちいいっ…、はっ、ああっ、もう、死んじゃう…。
だらしなく緩んだ顔に肉の悦びを漂わせ、重そうなまぶたで半開きの目のハシから涙を、頼りなく開いた唇からヨダレを垂れ流していた。

淫乱妻静香調教 (24)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 20:06:24 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/3651-bbb107b7
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next