FC2ブログ

== 淫乱妻静香調教 ==

淫乱妻静香調教 (17)膣内洗浄

ろま中男3 作品リスト ← 初めての方はこちらをご覧下さい。
淫乱妻静香調教 目次

淫乱妻静香調教 (17)膣内洗浄

「洗ってやる」
怯えて嫌がる静香の手を引いてバスルームに連れ込んだ柴垣は、サディステックな笑いを浮かべながらシャワーを浴びせかけた。

「んひゃあっ、えううっ、ふわうっ」
なっ、ああっ…、苦しっ…。
唇のハシにゲロの残滓を付けた美人妻は、いきなり顔にシャワーを浴びて苦しそうに身もだえしながら、なんだか間の抜けた声で咳き込む。

「よし、今度はこっちだ」
美人顔に似つかわしくないゲロを洗い流してニンマリ笑った変態は、柔らかい曲線に官能的な陰影を見せる裸体にシャワーを浴びせる。

「あんっ…、やっ、やああっ」
ひっ、や、やめてっ、ああっ…。
快感の絶頂で感覚の鋭くなったカラダに温かいシャワーを受ける静香は、バスルームのタイル地の床に両手で自らを抱きしめるようにへたり込み、スベスベしたナマ肌の官能的な曲線に無数の水滴を垂らしていた。

「くくっ…」
透き通るような白い肌に透明なしずくが滴るの艶めかしい姿に加虐色情を昂ぶらせ、不気味な笑いを浮かべるどS性欲異常者は、
「こっちもキレイにしてやる…」
縮こまって怯える静香を押し倒すとヒザに手をかけてムッチリした太ももをムリヤリ開かせると、さっきまで自分の息子が収まっていた若干充血気味な媚肉の切れ間にシャワーを浴びせる。

「やっ、あっ、やあっ、ああっ…」
そこっ、だめえっ、ああっ、まだっ、ああっ、ひいいっ…。
ナマ挿入の快感がまだ収まらず敏感な状態の媚肉への暴力的な水流に、囚われの美人妻は苦しそうに息を弾ませてもだえたが、どMな従順さで開かれた脚を閉じようとはしなかった。

「ナカまでキレイにしてやる」
扇情的なM字開脚ポーズでもだえる静香にますます攻撃的な倒錯衝動を昂ぶらせる変態は、最大出力にしたシャワーを肉の切れ目に密着させた。
「ひっ…、いっ、やっ…、あっ…、だ、めえっ」
いっ、ああっ…、は、入って、くるうっ…。
無数の水滴による強力な水流で鋭敏な性器を犯される美人妻ははしたなく脚を広げたまま、息も絶え絶えにのけ反り、排水溝に向かってお湯が流れる床に欲情した女体をのたうたせる。

「こっちが…、いいか…」
美しい顔をゆがめて苦しむ静香にサディステックな笑いが止まらない変態は、カランをビデシャワーに切り替えると細い先端を股間の肉の合わせ目に挿入した。

「あひっ…、あ、ああ…」
ひいっ…、な、なにっ?…、あっ、ああっ…、
しばしの沈黙に息を整えていた静香は生まれて初めて膣内洗浄の洗礼を受けた。膣に挿入された先端から大量のお湯があふれて下腹がポッコリ膨らみ、ザーメンまみれの膣粘膜を洗う。
ぐるぐるっ…、してるうっ…。
はち切れそうな膣に温かいお湯が環流する初めての経験にのけ反った静香は、涙に濡れた目をひん剥いて天井を見つめ、ヨダレで濡れた唇を苦しそうに震わせていた。

「おお…、出てくる、出てくる…」
苦悶してもだえる官能的な女体にすでに2発も発射した息子をビンビンにした変態は、ビデシャワーが刺さった肉の合わせ目のスキマからあふれるお湯で、洗い出されたザーメンが床を流れるのを見て、どSな興奮で唇をゆがめた陰惨な笑いを浮かべていた。

淫乱妻静香調教 (18)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 15:35:15 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/3645-ebf2682f
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next