FC2ブログ

== 淫乱妻静香調教 ==

淫乱妻静香調教 (12)襲われる

ろま中男3 作品リスト ← 初めての方はこちらをご覧下さい。
淫乱妻静香調教 目次

淫乱妻静香調教 (12)襲われる

「あっ、ああっ、痛いっ」
…、ここまで来たんだ、観念しろよ…。
ためらう静香を連れ込むためにわざとらしく痛がって抱きついたエロ妄想まみれの変態は、最後の一押しをした。

「あんっ…、あ、あの…」
えっ…、
顔をしかめて抱きついてきた柴垣に静香は抵抗できずにドアの中に押し込まれ、玄関に倒れ込んだ。
連れ込まれたの、私?…。
オートロックで鍵が閉まる音がしてビクッと震えた静香は怯えた表情で柴垣を見上げたが、どMな昂ぶりでノーパンのアソコからトロリと汁気を垂らしていた。

「こっちです」
もう、「こっち」のもんだってか…、
ノーパンセルフ羞恥調教女の連れ込みに成功した柴垣は、大声で叫びたいほど幸福感にまみれていた。
うひっ、くはっ、ぶふっ…。
変態妄想が止まらない性欲異常者は戸惑う柔らかい女体をグイグイ押して、ベッドのある部屋に連れ込んだ。

「あ、あのっ」
ベッド?…、私、何されるの?…
ベッドに腰掛けた柴垣をこわごわ見る静香に
「…、オマエのナママ○コ見てから、ずっとこうなんだ、責任とれっ」
お前の大好きなチンポだ、さっさとシャブリやがれっ…。
態度を変えて本性を現した変態はすばやく下半身裸になると屹立した肉茎を見せつけ、乱暴に静香を引き寄せた。

「あ、んっ、んふうっ」
やっ、くっ、くるしいっ…、
有無を言わせぬ強制フェラで勃起チンポを咥えさせられた人妻は、血管の浮き出た肉棒で唇をめいっぱい広げられて苦しそうに呻いたが、
ああんっ、おちんちん、大きいっ…。
それでもぬめった音を響かせて舌を絡め、濃厚なお口の奉仕を捧げていた。

「おほっ、い、いいぞっ」
カリ裏やサオにネットリ絡みつく舌の気持ち良さにご機嫌でだらしなくニヤけた変態の頭には、静香をいたぶる淫らな妄想が次から次に浮かんでいた。

「んふっ、えっ?」
えっ、な、なに?…、
頭を押さえ込まれてフェラを続けていた静香は突然抱きあげられるとベッドに押し倒された。
「あっ、やっ、ああっ」
やっ、やんっ、あっ、あんっ、挿入ってるぅっ…。
エロ倒錯妄想にまみれて陰惨な笑いを浮かべる柴垣が戸惑う若妻にのしかかり、強引に広げられたノーパンのオマタに固くいきり立った肉棒が突入する。

「おおっ、んわはっ、ぐわははっ」
怯え混じりのどMな倒錯興奮で濡れそぼっていた花びらは、変態の邪悪な肉茎をあっさり咥え込む。
「このどエロ女っ、気持ちいいだろっ」
ナマ挿入の実現で静香を征服した気になり、バカ笑いをベッドルームに響かせた変態は汗がにじんだ太ももを抱え、エッチな汁気で潤んだ女体の中心部に息子を挿入する快感にまみれて腰を振りまくった。

淫乱妻静香調教 (13)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 22:07:23 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/3640-27722e9b
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next