FC2ブログ

== 黒髪美少女明日香 ==

黒髪美少女明日香 (26)美少女フェラ

ろま中男3 作品リスト ← 初めての方はこちらをご覧下さい。
黒髪美少女明日香 目次

黒髪美少女明日香 (26)美少女フェラ

「んっ、じゃっ、じゃあ、これは」
エロ単語責めに変質者のようにハアハアと息荒く興奮するオレは、次の単語を探して倉田に見せる。

「…、ピーニス…」
倒錯性的興奮で前のめりになるオレを潤んだ目で見た優等生は、男性器を示す英単語を正確に発音した。
「ぴっ、ぴーにすって、なにっ?」
「男の人の…、それ…」
キャミワンピの肩ひもを二の腕に垂らして胸がはだけそうな倉田は、ピンクローターとエロ単語責めに苦しそうな吐息混じりのセクシーな声で応え、息子で膨らんだ股間を指さした。

「そっ、それって、な、なにっ」
興奮しすぎてワケがわからなくなっているオレは、生殖本能のままに電光石火の早業でパンツと一緒にズボンを脱ぎ、そそり立つ息子を倉田の前に突き出す。
「あ、あぁんっ…、こ、これ…」
カウパー汁で濡れた先端を切れ長な半眼でウットリ見つめた黒髪美少女は、ビンビンのサオに優しく手をそえる。

「じゃ、じゃあ、これは」
このときオレは完全に頭がおかしくなっていた。勃起チンポをカワイイ顔に触れるくらい近づけて、次の単語を示した。
「ふぇ…、フェレイチオウ…」
「や、やってみて」
「あ、あんっ、うん…」
口マ○コを正確に発音した美少女はカウパー汁ごと先割れ先端を口に含み、クチュクチュとイヤらしい音をいい匂いの漂う静かなプライベートルームに響かせた。

「んっ、んんっ…」
うふあっ、あぁ、んっ、うっ、ふああっ…。
極楽だった。露出度過多なキャミワンピ黒髪美少女にネットリしたお口のご奉仕を捧げられ、オレは幸福の絶頂にいた。
「んふっ、ふあんっ、んっんっ、んっ」
淫乱美少女は懸命にフェラし続けた。黒髪を前後に揺らしてツバまみれのチンポをめいっぱい広げた唇に出し入れした。サオをしごく唇が濡れて淫靡にテカっていた。

「よ、よくやった、ご褒美に、だっ、ダッコしてやる」
裏スジへのネットリした愛撫に発射を予感したオレは生殖衝動でカラダが爆発しそうだった。息子にしがみつく倉田をベッドに押し倒すと、汗でシットリ湿った太ももを広げてのしかかる。

「う、うん…、ダッコしてぇ…、ほ、欲しいの…」
いきり立った息子が濡れ濡れエロパンティに食い込んでいた。湿った激しい吐息を受けてまぶたを伏せた倉田は、ちょっと唇のハシをあげて笑顔を作ると切なげなささやきを漏らした。

黒髪美少女明日香 (27)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 19:37:19 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/3622-06ff8a37
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next