FC2ブログ

== その他(ブログ) ==

会社を辞めました

ろま中男3 作品リスト ← 初めての方はこちらをご覧下さい。

前回の続きです。

去年10月の交通事故以降色々あって今年の2月から休職になったのですが、復職に焦って胸水が再発して失敗し、泣きのもう一回で再度復職にチャレンジしたのですが、これまた色々(殴られて警察沙汰とか…)あって復職に失敗しました。

そもそも2006年6月から2.5年休職して(2年間休職期間が続いたら退職するという会社規則?があったらしいのですが、それが半年延長されたため)、復職する際に「これが最後のチャンス」と人事から言われていたのですが、その後2回休職してそのたびにリストラを匂わされていました。

泣きの1回をお願いしたときに「今度復職がダメだったら、辞めます」と大見得を切って、なんとか挑戦されてもらったせいもあって、なんとか会社に残れるように色々努力したのですが、再度休職することは認められずにリストラされました。

よくぞ休職を繰り返してきたこんなごくつぶしを置いてくれていたという感謝の気持ちもありますが、やはり24年間という人生の半分の期間に人並みの苦労してきたという想いがありますし、定年までいたいと思っていた会社だったので、同期の人事部長直々に「辞めてくれ」と最後通告を突き付けられた時は、つらかったです(話し合いで退職が決まったあと、その会議室で人事部長に挨拶しようとしたら、思わずみっともなく大泣きしていました)。


誤解があるかもしれませんが、会社都合退職だと監督官庁の調査など色々面倒があるので、リストラは本人都合による退職の形を取ります(その見返り?としてリストラは退職金が割り増しされます)。懲戒解雇という会社が強制的にクビにすることとは違います。

また会社都合の退職ならすぐに失業保険が出ますが、リストラは自己都合退職なので数ヶ月間出ません。


リストラで会社から犯罪まがいの仕打ちを受けたという誇張された?ウワサを耳にすることもありますが、私の務めていた会社は社員1万人の大企業*だったの、思いの外好条件で辞めることができました。

* 入社したときは2部上場もしてない資本金12億の会社(それでも社員は4千人以上いました)でしたが、その後上場で200億以上の資本金になり、親会社の完全子会社になる前は資本金300億以上でした。

生涯賃金が2億以上と言われていることを考えると少ない退職金(企業年金前払い込み)だったとも思いますが、おかげでカード会社の借金を返すことができて、在職中の借金に追われる毎日から解放されて気持ちがだいぶ楽になりました(笑)。

住宅ローンも完済しました。といっても世間一般の相場の半額程度の物件でしたし、20年ローンを12年以上返してましたから、「一般に言う住宅ローン」から連想するような大層な額じゃなかったからですが(苦笑)。

上記の借金で退職金のほぼ消えました(汗笑)。とりあえず今はそのわずかな残りで生活しています。


ちなみに退職金は在職中に積み立てていたお金が半分くらいで、あと半分がリストラで割り増しされたお金でした。

通常退職金は課税されないそうです*が、まず今年の6月に退職金の半分を前払いにした(それで2月からの休職中にたまった借金を返済しました)ので、その分が一時所得?として課税されて企業年金も前払いにしたのでその分も課税されました。

* もちろん役職が上の人で、私のような平で辞めた人間よりたくさん給料を貰っていた人は、多額の退職金を貰って課税されるようです(そう考えるとアイツが…、という不満もあります、苦笑)。

企業年金は当然定年後に貰うコトを想定したお金なのですが、私は借金の金利のほうが高くなるので先払いを選択して借金の返済に充てました。

結局数十万天引きされました。ここ数年休職を繰り返していたので、たぶん今年が一番多くの税金(所得税+県民税)を納めた年だと思います(苦笑)。


借金から解放されましたが、老後の保障は国の年金以外は何もなくなりました(私が定年の年になる頃に年金制度自体が存続しているか疑問ですが…、というかこれから15年?も年金を払い続けられるかがわかりませんが…、苦笑)。


会社が斡旋してくれた再就職会社に登楼していますが、まだ肋骨は骨折したまま(メタボな腹肉が肋骨を圧迫してつながらないらしい)で体調があまり良くないうえに薬の欠かせないメタボの半病人なので、再就職に対しても後ろ向きな想いしか浮かばずに、まごまごしている状態です。

とりあえず溜まったプラモなどのコレクションを処分して、それを生活費にしてしばらく凌ごうと思っています。また在職中にかけていた保険で休職中(2006年からの2.5年分のウチ1.5年分*)の休業補償が出るみたいで、今必要書類を整えてます。

* 保険金請求の時効?があるという話をネットで見たのですが、加入している保険内容をよく理解してなかったですし(保険会社の説明不足?)、保険会社の担当はいちおう対応してくれてます。


ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:2 ━ Trackback:0 ━ 21:00:06 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==

No title
aosaga9様

ありがとうございます。
お話聞けて嬉しかったです。

新しい世界のaosaga9様。楽しみにしています。
でも。。無理はなさらずに。。


  ダリア
ご無沙汰しております
aosaga9様

ご機嫌いかがでしょうか?
お元気で過ごしていれば何よりです。
私は描きたい方向性が変わってきて、別館を立ち上げようか考えております。
エロよりも心が描きたいのかな~。
でも、エロから離れたくないなぁ~とか。。
なんて愚痴を聞いてる余裕なんてねぇよ。。と言われそうですが、他に言える方がいないので。。

では、またお邪魔させていただきます。

  ダリア





        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/3594-bce30e4c
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next