FC2ブログ

== 英語教師英梨2 ==

英語教師英梨2 (44)子種注入完了

ろま中男3 作品リスト
英語教師英梨2 目次

英語教師英梨2 (44)子種注入完了

「脱げ」
屈辱的な破廉恥調教に耐えて荷物を持ってきた佐藤が夕食の準備をはじめると、直紀は冷たく言い放った。

倒錯エロ調教でエロエロ淫乱女教師をいたぶったどS高校生の股間はパンパンに膨らんでいた。限界まで膨らんだチンコが痛くてガマンできない直紀は、ベッドのある部屋でさっさと服を脱いだ。

「…はい」
もう、この子には、逆らえない…、というより、早く、入れて…、欲しい…。
股間にそそり立つ肉棒にヨダレが垂れそうで口をぬぐった淫乱エロ女教師は、下の口からダラダラといやらしい汁を垂らしていた。佐藤は食事の準備をやめて夢遊病のように直紀の前に立つと、はらりと服を抜いて欲情して火照りまくりのエロエロ官能ボディをさらした。

「おらっ、んっ、おおっ」
ニーハイ網タイツだけの官能ボディをベッドに押し倒したエロ高校生は、太もも乱暴に広げると即イレした。柔らかくて気持ちいい肉布団にのしかかった直紀は、ただれた快楽を求めて腰を振りまくる。
「んっ、あっ、はっ、ああっ」
いっ、あっ、いいっ、気持ち、いいっ…。
ムチャクチャに腰を振ってヌプジュプとふくれあがった肉棒を挿入される佐藤は、あたりはばかることなくエロあえぎ声を上げてもだえまくった。

「きっ、きもち、いいかっ、エロ教師っ」
全力で腰を振りまくって息をすることを忘れていたエロガキはいったん休憩すると、荒い吐息で汗まみれの背中を大きく上下させる。
「ああ…、きもち、いい…」
荒々しい挿入が急に止んで、苦しそうにしかめていたエロ顔を緩めた佐藤は、甘えた声を漏らして、再開をおねだりするように膣をキュッキュッと締めつけた。

「んおっ、バカ野郎っ、『気持ちいいです、ご主人様』だろがっ」
淫乱女のキツイ膣圧にのけ反った直紀は、照れ隠しもあってツンと乳首で突き上がった乳房を思いっきりビンタすると、奴隷らしくない言葉遣いを叱りつけた。
「ひいいっ、すっ、すいません、きっ、気持ちいいですっ、ご主人様っ」
ひぎっ、うっ、あっ、ああっ、死んじゃうっ…。
ナマ挿入の快感にまみれていたエロ女教師は、デカパイがちぎれそうな痛みに全身を緊張させ、ピュッと潮を吹いた。憎々しげな視線にどMな淫乱性根を萌えさせただらしないアヘ顔で、服従のセリフを口にしていた。

「そうか、気持ちいいか」
ゆっくりと挿入を再開した直紀は、エロ淫乱教師を征服した満足感をにじませた笑い顔で、汗がにじんで妖しくテカる乳房をもてあそんだ。
「は、はい…、きもち、いいです」
ああ、狂っちゃう…、もっと、突いてえ…。
膣を行き来する肉棒の快感にだらしないアヘ顔をさらす佐藤は、抱え上げられた網タイツムチムチ太ももをピクピク震わせ、肉感的な肉体を淫らに波打たせていた。

「はっ、じゃっ、じゃあ、うはっ、オレの子供が、産みたいか」
極上のとろとろマ○コにのめり込み、淫らにもだえる女体を見下ろすエロガキは、荒い吐息にまみれて額から汗を垂らしながらニンマリ笑うと、このままナカ出しする衝動に昂ぶって、それを正当化するデマカセを口走っていた。
「あ、はあっ、お願い、しますっ、ご主人様の、あっ、赤ちゃん、はあっ、産ませてくださいっ」
いっ、ああっ、出して、熱いの、はっ、んっ、ナカに、いっぱい、してえっ…。
肉欲に狂ったエロ教師は後先を考える余裕もなく、肉棒を挿入される快感に溺れてエロエロ官能ボディを艶めかしく踊らせ、言われるままにナカ出しをおねだりしていた。

「んっ、おっ、ぐっ…」
裏スジのしびれにアゴを上げてのけ反ったエロガキは、汗でヌルヌルのフカフカしたカラダにギュッとだきつくと、思いっきり腰を押し付けて子宮口をこじ開けたチンポの先から、ドビュビュルーと白濁液を発射した。
「あひっ、いっ、いいっ…、あ、ああっ」
ひいっ、出してるっ、私のナカに、出てるうっ
子宮にドクドクとナマ注入された淫乱教師は白目を剥いただらしないアヘ顔をさらし、快感の頂点に浮遊する幸福感にまみれた。

「んっむっふううっ…」
温かい肉布団を力んだ両手でギュッと引き絞った直紀は、ナカ出しする快感を貪って最後の一滴まで注ぎ込もうと、小刻みに腰を振って子宮口に食い込んだ膨らみきったカリを行き来させていた。
「ひっ、いっ、いっぱい…、ああっ、いいっ」
キツク抱きしめられる苦しさに喜美を感じるどM淫乱美女は、汗まみれの官能的な女体を淫らによがらせながら、本能的に膣を収縮させて尿道に残った残滓まで搾り取ろうとしていた。

「んっ…、んん…、んが…」
官能淫乱美人との蕩けそうなセックスの味を知ったエロガキは、グッタリして柔らかい女体にのしかかっていたが、しばらくするとマヌケないびきを響かせはじめた。
「あ、は、ああ…」
寝、ちゃった?…、は、ああっ…、よかった…。
いぎたないいびきを心地よく感じるどM教師は、直紀の赤ん坊を身ごもる妄想を浮かべて幸せな気分に浸っていたが、そのうちかすかな寝息を立てて寝てしまった。

英語教師英梨2 (45) につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 15:08:12 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/3557-c274e51e
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next