FC2ブログ

== 英語教師英梨2 ==

英語教師英梨2 (43)ストリーキング女

ろま中男3 作品リスト
英語教師英梨2 目次

英語教師英梨2 (43)ストリーキング女

「つきました、…」
…、次は、何を…、ああ、誰か、助けて…。
直紀が折檻を中断したので、あれ以降順調に走行した佐藤の車はアパートの前で止まった。ホッとしてサイドブレーキをかけた佐藤だったが、無慈悲でどエロな調教が再開されるという思いにブルッと震えると、何もはいてない丸出しのオマタにいやらしい汁をにじませていた。

「さっさと降りろ」
直紀はさっさと車から出ていた。すでに日が落ちて真っ暗になっているが、常夜灯でアパートの前は明るかった。
「は、はいっ」
このままでは車から降りられないので佐藤に慌ててスカートを履こうとした。
「そのままだ」
車の中でジタバタする艶めかしい女体にいやらしく笑った直紀は、さっそく恥辱調教を再開した。

「え…」
そ、そんな、誰かに見られたら…、もうここに、いられない…。
近所づきあいのない佐藤だったが、ハデなエロ衣装の女として近所で知らない人はいない。誰かに見られた露出狂の変態だというウワサが立つのは、火を見るよりも明らかだった。
「それだけは、許して…」
外から車内を見下ろすどS高校生に、憐れみを乞うような弱気な表情を見せる佐藤だったが、
「だめだ、モタモタしてると、引きずり出すぞ」
冷酷な笑いを浮かべたどエロ暴君は、情け容赦なく最後通牒を突き付けた。

「ううっ」
ああ、この子…、絶対に、する…。
放課後の冷酷な調教が身に沁みている佐藤は、圧倒的な暴君に完全支配された我が身を改めて実感して、オマタをヌルヌルに濡らしていた。
「うっ」
するしか、ないのね…。
覚悟を決めた淫乱ボディコン教師は、窓の外を見渡して誰もいないことを確認してから車外に出ると、オマタの前後を両手で隠しながらダッシュして数メートル先にあるドアにたどり着いた。
早く、はあっ、開いてっ…。
お尻丸出しの露出狂エロ女は、カチャカチャと鍵穴に差し込めないカギに焦りながら、ドアを開けると、部屋に飛び込んだ。

「おい、荷物は」
スーパーの買い物は車の中に置いたままだった。ゆっくりとドアを開けた直紀は、玄関口に倒れ込む下半身裸のストリーキング女を冷たく見下ろした。
「え、はい、すぐに」
どSな暴君に見下ろされる倒錯興奮で、網タイツの太ももをムッチリ合わせたオマタをヌルヌルに濡らす変態エロ女教師は、あたふたしてタンスに駆け寄り部屋着をあさった。

「これでいいだろ」
動揺するどM女をながめて満足そうに笑うどS高校生は、キッチンテーブルにあったエプロンを指差した。
「ええっ…」
腰回りだけのエプロンは前を隠しても後ろは丸見えだった。続けざまに繰り出される恥辱調教に佐藤は、
「は、はい」
逆らう気力もなく裸の腰にエプロンを装着した。

「心配するな、後ろはオレが隠してやる、どっちがいい?」
お尻丸出しの恥知らずで破廉恥な姿にニンマリしたエロエロ大王は、膨らんだ股間と指を振って佐藤に選ばせようとした。
「えっ…、こっちで、お願いします」
股間を選択したらバックから犯されて外に連れ出されると妄想し、濡れ濡れのスジからいやらしい汁をあふれさせるどエロ淫乱女教師だったが、さすがにそれをすることはできないので無難と思われる手を選択した。

「よし来い」
安パイを選んだつもりの佐藤にニヤリと笑った直紀は、エロエロな女体が突っかけを履くと、手ブラならぬ手パンティでお尻を隠すのと同時に、ケツ穴に中指をねじ込んだ。
「ひうっ、んっ…」
ひいいっ、やっ、そ、そんなこと…。
恥ずかしい排泄器官に親指を強引にねじ込まれ、エロ肉感ボディがその場に崩れ落ちそうだったが、直紀に寄りかかってかろうじて立っていた。
「ほら、いくぞ」
佐藤の背後に立って丸出しのお尻を隠す直紀は、尻アナをグリグリしながら外に出た。

「はああっ」
や、やあ…、こんなトコ、見られたら…。
網タイツのエロ太ももを内マタにすりあわせる淫乱美人教師は、数メートル先の車までさっきの10倍以上の時間をかけてたどり着くと、意地悪な尻アナの刺激に耐えながら荷物を取りだした。衆人環視で恥ずかしい姿を見られる妄想にまみれた佐藤は、あふれ出たいやらしい汁で網タイツまでネットリ濡らしていた。

英語教師英梨2 (44) につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 14:03:01 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/3556-b7c4372e
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next