FC2ブログ

== 英語教師英梨2 ==

英語教師英梨2 (42)恥辱ドライブ

ろま中男3 作品リスト
英語教師英梨2 目次

英語教師英梨2 (42)恥辱ドライブ

「スカート、脱げ」
車に乗った直紀は、オドオドしながらシートベルトをかけて大きすぎる胸を斜めに圧迫する佐藤に命令した。

「え…、そんなこと、できない…」
そんなことしたら、見られちゃう…。
どSご主人様の破廉恥な命令で、信号待ちで止まったときにスケベオヤジにのぞき込まれる恥ずかしさを妄想したエロ教師は、セミロングの髪を左右に振って嫌がった。
「早くしろよ、糞垂れ」
加虐色情に酔って硬派な純情少年の面影を全くなくした直紀は、網タイツがいやらしいムッチリ太ももをビシビシビンタした。

「ひっ、い、いたいっ、いたいっ、わかりましたっ、から、やめてっ」
あひっ、あっ、ああっ、やっ、ああっ、いたいっ、は、ああっ…。
どS高校生の行き当たりばったりな調教ですっかりマゾ女にされた佐藤は、脂汗を垂らした肉感的なカラダを苦しそうによじって、太ももを赤く腫らすスパンキングに苦しそうに呻きながら、ノーパンのアソコのスジからいやらしい汁を垂らしていた。
「早くしろっ」
網タイツ太ももビンタをやめた直紀は、今度はノーブラの胸をねじり上げて固く突き出た乳首を折檻した。

「あっ、ひっ、ひいっ、あ、はあっ、ああっ」
くっ、し、しぬっ…、ああっ、ひいっ…。
脳天に釘を打ち込まれたような激痛にもだえる淫乱教師は、大容量のおっぱいをブルブル震わせ、苦しそうにゆがめた顔は、目尻から涙をこぼし、だらしなく開いた口のハシからヨダレを垂らしていた。
「ほらっ、さっさとしろ」
精神崩壊寸前にも見える苦悶にまみれた顔に、ちょっとやり過ぎを意識した直紀は折檻をいったん中止し、憎々しい表情で佐藤をにらみつけた。

「はっ、あっ、は、はいっ」
くっ、ひっ、あっ、ああっ…、や、やだ…、お漏らし、しちゃった…。
胸の激痛から解放されてやっと息が出来るようになった佐藤は、過呼吸気味に荒い息を響かせて病的に背中を上下させた。折檻に耐えきれずにオシッコをチョロ漏れしたことに気付いたが、もう抵抗する気力は残って無くて、ミニスカを脱いで裸のお尻をドライバーズシートに押し付けていた。

「…、さっさと出せ」
いやらしい網タイツの根元に、きちんと手入れされた茂みを見て内心ほくそ笑んだどS高校生は、そこに指を差し込んで濡れた柔らかい肉を嬲りながら、厳しい口調で命令した。
「はっ、はいっ」
や、やめて…、そんなこと、されたら、事故っちゃう…。
ヌルヌルした恥ずかしい亀裂をイジされる倒錯興奮で、ますますどMな欲情を熱くする淫乱教師だったが、なんとか運転に専念しようと懸命に前方を見つめていた。

おっ、くひひっ…。
人通りの少ないイナカ道の信号で止まると、ふいに悪巧みを思いついた直紀はルームランプをつけた。
「あ、やめてっ」
ひっ、やっ、見られるっ…。
薄暗い道路に誰かいるかも知れないと怯えるどM淫乱教師は、ムキ出しのオマタを押さえてうつむきセミロングの髪を振り乱していた。
「おっ、あのオッサン、ニヤニヤしてんぞ」
周りには誰もいなかった、妄想に怯えるどM佐藤にいやらしい笑いを浮かべてニヤニヤするどS高校は、どこにもいないオッサンがいやらしい目で見ていると言った。

「ひっ、うっ…、いやあっ」
やだ、見ないでえっ…、ああっ、ううっ…。
スケベオヤジに恥ずかしい姿を観察される妄想で、アソコからいやらしい汁を垂れ流す佐藤は、信号が青に変わると思いっきりアクセルを踏んだ。
「うっ、バカっ、事故るだろっ」
予想外の加速にナビシートに押し付けられた直紀は、目尻から涙をこぼして前方を凝視してハンドルに前のめりになる佐藤を乳ビンタした。

「ひっ、ああっ、すいません」
胸の厳しい愛撫に若干冷静を取り戻した佐藤は、すっかり身についた奴隷らしい口調で謝ると、普通に車を走らせた。

しょうがねえなあ…。
ここで事故を起こしたら何にもならないので、暴走運転に冷や汗をかいた直紀はルームランプを消し、佐藤の家に着くまで意地悪な折檻は控えることにした。

英語教師英梨2 (43) につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 13:09:27 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/3555-016c91de
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next