FC2ブログ

== 英語教師英梨 ==

英語教師英梨 (26)英梨のまごころ

ろま中男3 作品リスト
英語教師英梨 目次

英語教師英梨 (26)英梨のまごころ

「んっ、あ、だ、だめ、ああっ…」
洋子の妖しい指使いに英梨は快感の頂点に押し上げられていた。いつのまにか洋子に押し倒されていた英梨は、足の指でタイル地の床をかきむしるように緊張させ、内太もものスジをクッキリさせて広げた太ももをピクピク震わせていた。

「せんせい、イッちゃった?…」
淫らな快感に溺れて艶めかしい吐息まみれ、細めた目でウットリしたうつろな視線を向ける英梨の、汗にまみれた肉感的な女体に抱きついた洋子は小悪魔な笑みで見下ろし、横になっても型くずれしないキレイな乳房の中心で、ツンと天井を向いた乳首を指先でクリクリともてあそんでいた。

「ああ…、洋子ちゃんの、いじわる…」
いっちゃった…、恥ずかしい…。
教え子の指先で快感の頂点にイカされた英梨は、すねたように紅潮した顔を振っていたが、胸の先端の刺激に欲情したからだをピクピク震わせて、洋子の指をくわえこんだ柔らかい肉の合わせ目からいやらしい汁を垂らしていた。

「せんせい…、そろそろでようか」
ほんとうに、キレイ…、私が男だったら、絶対せんせいと、つきあうのに…。
女の悦びにまみれた魅惑的な柔肌をツヤツヤさせて妖艶な表情を見せる英梨に、洋子は自分が男でないことを恨みに思った。レズっぽいアプローチで担任教師をイカせた洋子だったが、ノーマルな英梨にひどいことをしたと後悔し、大好きな先生を貶める様なマネは二度としないと決意していた。

「そうね、ちょっと、お湯あたりしちゃった…」
真面目な表情を見せる洋子の遠慮がちなセリフで快楽に溺れたはしたなさを意識させられ、女の洋子でも惚れ惚れするような魅力的なカラダを恥ずかしそうに手で隠した英梨は、照れ笑いしてシャワーを浴びて、すべすべした素肌にまとわりつく泡を洗い流した。

「ちょっと待ってね」
手際よくカラダの水滴を拭き取った英梨は、バスタオル一枚巻いただけのセクシーな姿でバスルームを出て行った。
「はい、まだ使ってないから」
英梨はすぐに戻ってくると、買い置きしておいた新品の下着を洋子の前に置いた。

「せんせいと、お揃い?」
装飾のほとんどないごく普通のコットンパンティを広げた洋子は、母親に甘えるような口調だったが、その顔はイタズラっぽく笑っていた。
「そうね、あるわよ」
そんな洋子に優しく笑った英梨は、引き出しを探って一緒に買ったパンティをバスタオルを巻いたままはいた。

「お揃いだね、せんせい」
洋子はバスタオルのスソをめくると、スリムなカラダに不似合いなほど張りのあるお尻をのぞき込んで、お揃いのパンティをはいたお尻を楽しそうに振っていた。
「もう、洋子ちゃん」
少女っぽいかわいい笑顔でじゃれてくる洋子がすっかり元気になって嬉しい英梨は、口では叱っていたが顔はうれしそうに笑っていた。

「ブラないから、コレ着てね」
匂い立つような色気を漂わせる太ももを折りたたんで正座し、引き出しを探っていた英梨はちょっと長めのTシャツ洋子に渡した。
「せんせい、おっきいから、合わないモンね」
パンティ一枚で若い裸体を恥ずかしげもなくさらす洋子は、またイタズラっぽく笑うとバスタオルで上乳を押さえた胸の先端をツンツンした。

「洋子ちゃん、もうエッチなことしちゃ、ダメ」
硬くなった乳首を的確に突かれてちょっと感じてしまった英梨は、照れ隠しに怒ったフリをして大げさに手を振り回した。

「先生の、エッチ…」
英梨の気持ちなどお見通しと言わんばかりのドヤ顔で笑った洋子は、ギュッと抱きついて深い胸の谷間に顔を埋めた。大きくてキレイな胸の心地いい弾力で押し返してくる柔らかさを頬に感じる洋子は、急に英梨の優しさが身に沁みて楽しそうに笑っているその目から今にも涙がこぼれそうだった。

英語教師英梨 (27) につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 01:37:00 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/3553-30658f71
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next